30代は会社の内情やその中にいる自分の将来の姿が徐々に見えてきて、残るか転職するかを意識せざるを得ない年代でしょう。しかし30代の転職は難しいとよく聞くなど、躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

30代の転職が難しくなるのは事実ですが、転職エージェントを利用すれば心強いのもまた事実。この記事では、30代向けの転職エージェントについてまとめます。

以下の通り、業種や希望・状況別におすすめを紹介するので転職を検討中の方、決意した方はぜひ参考にしてみてください。なお、30代で転職しようと決めたなら即行動が基本ですよ!

総合
1 リクルートエージェント
2 doda
3 マイナビAGENT
4 パソナキャリア
5 ビズリーチ
未経験職種 1 マイナビAGENT
2 リクルートエージェント
3 doda
ハイクラス
1 JACリクルートメント
2 ビズリーチ
3 リクルートダイレクトスカウト
4 doda x
女性
1 type女性の転職エージェント
2 パソナキャリア
3 マイナビAGENT
IT
1 レバテックキャリア
2 マイナビIT AGENT
3 ワークポート
フリーターから
1 就職カレッジ
2 ハタラクティブ
3 DYM就職
転職サイト
1 リクナビNEXT|未経験業種・職種向け
2 ミドルの転職|ハイクラス向け
3 Green|IT系向け

Contents

【総合】30代向けおすすめ転職エージェント

まず、さまざまな求人を総合的に扱う「総合型」のランキングです。30代で転職を希望しているなら誰でも、この中から1~2か所は登録しておくべきでしょう。

この記事では、以下の5つのサービスをご紹介します。

  • リクルートエージェント
  • doda
  • マイナビAGENT
  • パソナキャリア
  • ビズリーチ

順に見ていきましょう。

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、人材ビジネス大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

基本データ

リクルートエージェント
公開求人数 公開求人383,043件 / 非公開求人336,271件 (2024年4月19日現在)
提供サービス 提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供
拠点 東京・北海道・宮城・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・金沢・新潟・長野・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡
URL https://www.r-agent.com/

おすすめポイント

リクルートエージェントは、何と言ってもその求人数の多さが特長です。営業・技術系を中心にあらゆる業種・職種をカバー。選択肢が多くなるので、転職成功の実績も多くなっています。

また業界に精通したアドバイザーが在籍しており、希望の業種の専門的な知識のあるアドバイザーにアドバイスしてもらえます。総合型ながらITや管理職など主な条件については専門のページもあり、使いやすいのも人気の理由です。

リクルートエージェントのおすすめポイント
求人数が多い
転職成功の実績も多い
業界に精通したアドバイザーが在籍

口コミ

面談してくださったエージェント担当者はいい方でした。市場価値や私自身の売りになる部分を教えて頂き、職務経歴書の添削も具体的にしてくれました。前職を辞めた理由を説明すると「それは大変でしたね」と親身になって話をきいてくれ嬉しかったです。(引用元:みん評

私が支部の存在しない遠隔地に在住だったため、実際にオフィスでの対面は難しく、メールと電話での対応に終始しましたが、選考が進んで模擬面接(想定させる質問への対処方法アドバイス)も丁寧にご対応いただけたことが、実際の面接時の自信にもつながり最終的に内定をいただけたと感謝しております。(引用元:みん評

初回面談時は親身になってくれていたがそれ以降は基本放置。こちらの懸念点や希望を伝えるも基本的に話を聞いておらず流される。(引用元:みん評

doda

dodaは、人材ビジネス大手のパーソルグループが提供する転職サイト。エージェントサービスと一体型で、アドバイザーによるサポートも受けられます。

基本データ

doda
公開求人数 240,268件(2024年4月19日現在)
提供サービス 応募書類や面接対策のサポート、転職活動の手続き代行、スカウトサービス、年収査定、合格診断、レジュメビルダー、各種オンライン診断(自己PRなど)
拠点 東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
URL https://doda.jp/consultant/

おすすめポイント

dodaも求人数が多いのが大きなメリットとなっています。また非公開求人も条件が良いものが多いと高評価を受けています。サイトとエージェントの一体型なので、自分で求人を探して応募することも可能です。

そのほか情報発信にも力を入れており、転職活動のノウハウや業界の調査なども充実しています。いずれもサイトから確認できます。

dodaのおすすめポイント
求人数が多い
非公開求人も条件が良いものが多い
サイトとエージェントの一体型で幅広い活用ができる

口コミ

担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。(引用元:みん評

専任のコンサルタントさんが1名ついてくださり、キャリア面談 求人紹介、面談の調整まですべて担当してくれたので自分が思っている通りの求人を紹介してもらうことができました。非常に親身になって話を聞いてくれて、面談の感想や今後の悩みなども素直にお話することができました。(引用元:みん評

私は元大手メーカーの開発エンジニアだったのですが、JACやワークポートでは「引く手あまた」と言われたのに対し、DODAでは「厳しい」「派遣しか紹介できない」と言われました。(引用元:みん評

マイナビAGENT

「マイナビAGENT」は、人材サービス大手のマイナビグループによる転職エージェントサービスです。

基本データ

マイナビAGENT
公開求人数 非公開
提供サービス エージェントサービス
拠点 東京・大阪・神奈川・北海道・宮城・名古屋・京都・兵庫・福岡
URL https://mynavi-agent.jp/

おすすめポイント

20代・30代の求人が多いので、30代におすすめです。また全国に拠点があり地方の求人も充実しているので、大都市圏以外で仕事を探している人にも適しています。

履歴書や職務経歴書のサポートも充実、初めての転職でも安心して利用できます。顧客満足度も高く好評です。

マイナビAGENTのおすすめポイント
20代・30代の求人が多い
地方の求人も充実
サポート充実

口コミ

他に登録していたエージェントさんがイマイチだったので登録していました。求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。また、面接前や面談後には多すぎると思うけど電話をくださりとても助かりました。(引用元:みん評

前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。(引用元:みん評

過去にこうこう、こう言う事があって〜とかを事前アンケートで書いてもその本質を全く汲み取ってくれないし、書いたことすら意味ないかのように電話面談勧められて、その電話面談でもどうでもいいようなことばかり話され聞かれ、で無茶苦茶でしたね。(引用元:みん評

パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣会社の株式会社パソナによる転職エージェントです。ハイクラス、女性の転職にも強みがあります。

基本データ

パソナキャリア
公開求人数 35,688件(2024年4月19日現在)
提供サービス エージェントサービス、スカウトサービス
拠点 47都道府県
URL https://www.pasonacareer.jp/

おすすめポイント

書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーもあります。またスカウトサービスも提供。職務経歴などの情報を登録しておくだけで、パソナキャリアの転職コンサルタントからスカウトのメールが届きます。すぐには転職を考えていない、あるいはよい条件の求人だけ確認したいときに最適です。

サービスの高い品質により、オリコン顧客満足度調査の転職エージェントランキングでは2019~2022年の4年連続No1となっています。

パソナキャリアのおすすめポイント
ハイクラス、女性の転職にも強い
書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーあり
オリコン顧客満足度調査の転職エージェントランキング2019~2022年の4年連続No1

口コミ

1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。(引用元:みん評

職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。(引用元:みん評

スペック・年収が高い方は良いと思いますが、それ以外の方は放置されると思いますので、まったくオススメしません。(引用元:みん評

ビズリーチ

「ビズリーチ」は厳密にはスカウト型のサイトで、エージェントではありません。登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが受けられます。

基本データ

ビズリーチ
公開求人数 113,855件(2024年4月19日現在)
提供サービス スカウトサービス、有料プラン(プレミアムステージ)
拠点 東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島
URL https://www.bizreach.jp/

おすすめポイント

登録すると、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届きます。無料プランと有料プランがあり、有料プランは制限なく求人に応募することができます。

ハイクラス求人が多いため、一定の経験がありキャリアアップしたい人にとくにおすすめのサービスです。キャリアが浅かったりマネジメント経験がなかったりする場合は、あまりマッチしないかもしれません。

ビズリーチのおすすめポイント
登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが受けられる
有料プランは制限なく求人に応募可能
ハイクラス求人が多い

口コミ

本気で転職したい人には絶対にお勧めできます。とにかく、情報量が多い点が何よりもお勧めのポイント。(引用元:みん評

エージェント特有のゴリゴリ押し付けてくる感じはあまり感じなかったので自分の希望に沿った提案を行っていただけました。(引用元:みん評

スカウトからの連絡も多く、企業ではない転職エージェントからの連絡も結構多いので、その人達に会うだけでも大変でした。すぐにでも転職面接を受けたい私にとっては、期待とかなり違っていました。即戦力といってもかなりレベルの高い人向けだったのかも知れず、私には不向きだと分かりすぐにやめました。(引用元:みん評

【未経験業種・職種】30代向けおすすめ転職エージェント

次に、未経験の業種や職種にチャレンジしたい人向けの転職エージェントです。未経験OKの求人を多く取り扱っています。

  • マイナビAGENT
  • リクルートエージェント
  • doda

社会人経験がない未経験の方も利用できますが、どちらかというと正社員のキャリアチェンジ向きのエージェントです。フリーターなどからの就職は、後でまとめる「【フリーターから】30代向けおすすめ転職エージェント」で紹介するエージェントの方が成功しやすいでしょう。

では、各サービスについて見ていきます。

マイナビAGENT

「マイナビAGENT」は、人材サービス大手のマイナビグループによる転職エージェントサービスです。「業界未経験歓迎」で検索すると、公開求人4,328件・非公開求人519件がヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

マイナビAGENT
公開求人数 非公開
提供サービス エージェントサービス
拠点 東京・神奈川・北海道・宮城・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
URL https://mynavi-agent.jp/

おすすめポイント

20代・30代の求人が多いので、30代におすすめです。また全国に拠点があり地方の求人も充実しているので、大都市圏以外で仕事を探している人にも適しています。

履歴書や職務経歴書のサポートも充実、初めての転職でも安心して利用できます。

マイナビAGENTのおすすめポイント
人材サービス大手のマイナビグループが運営
全国に拠点があり地方の求人も充実!
サポートも充実

口コミ

元々はIT企業にてプログラマとして勤務していましたが、プログラマの閉鎖的な環境に嫌気が差して、メーカー営業職を希望して転職活動をしました。キャリア的にも転職は難しいと覚悟していましたが、マイナビAGENTは大手求人だけではなく、地元中小企業に対しても求人案件をたくさん紹介してくれました。(引用元:BEST WORK

こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。(引用元:みん評

色々親身になって聞いてくれましたが、こちらの希望よりも確実に選考が進みそうな求人ばかりを進めてきました。(私はキャリアチェンジを希望していました。)(引用元:みん評

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、人材ビジネス大手のリクルートが運営する転職エージェントです。「未経験可」で検索すると、6,764件の公開求人がヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

リクルートエージェント
公開求人数 公開求人383,043件 / 非公開求人336,271件 (2024年4月19日現在)
提供サービス 提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供
拠点 東京・北海道・宮城・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・金沢・新潟・長野・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡
URL https://www.r-agent.com/

おすすめポイント

リクルートエージェントは、何と言ってもその求人数の多さが特長です。営業・技術系を中心にあらゆる業種・職種をカバー。選択肢が多くなるので、転職成功の実績も多くなっています。

また業界に精通したアドバイザーが在籍しており、希望の業種の専門的な知識のあるアドバイザーにアドバイスしてもらえます。総合型ながらITや管理職など主な条件については専門のページもあり、使いやすいのも人気の理由です。

リクルートエージェントのおすすめポイント
求人数が多い
業界に精通したアドバイザーが在籍
業種ごとの専用ページがあるなど使いやすさにも定評あり

口コミ

自分がなぜいま未経験の職種を希望するのか話したらうんうんと聞いてくれ、自分はそのために勤務地は選ばないといったら、的確な求人を投げてくれるだけでなく、最終面接以外をWeb面接でしてくれるよう打診してくれたり、面接の前日営業担当に個別に企業の雰囲気とどんな人を求めているのかきいてくれその上でこう話を展開したらいいと具体的に助言をしてくれました。(引用元:みん評

エージェントの方は前職や性格、能力などからいくつかの職業を提案してくださいました。また話の中で今まで考えなかった職種が候補に上がったりしたので自分だけで転職活動をするより、可能性は広がると感じました。(引用元:みん評

当時担当に着いたエージェントが悪かったのかなとも思いますが、人と接する、信用が商売なのに対応の質が良いとは思えませんでした。(今思えばその人が嫌だと感じたらすぐにエージェントを変更すればよかったのかなとも思います。)(引用元:みん評

doda

dodaは、人材ビジネス大手のパーソルグループが提供する転職サイト。エージェントサービスと一体型で、アドバイザーによるサポートも受けられます。「未経験可」で検索すると、3,724件の公開求人がヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

doda
公開求人数 240,268件(2024年4月19日現在)
提供サービス 応募書類や面接対策のサポート、転職活動の手続き代行、スカウトサービス、年収査定、合格診断、レジュメビルダー、各種オンライン診断(自己PRなど)
拠点 東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
URL https://doda.jp/consultant/

おすすめポイント

dodaも求人数が多いのが大きなメリットとなっています。また非公開求人も条件が良いものが多いと高評価を受けています。サイトとエージェントの一体型なので、自分で求人を探して応募することも可能です。

そのほか情報発信にも力を入れており、転職活動のノウハウや各企業の業績なども充実しており、サイトから確認できます。

dodaのおすすめポイント
求人数が多い
非公開求人も条件が良いものが多い
自分で求人を探して応募することも可能

口コミ

他業種への転職を希望していたため履歴書の書き方などわからないことが多々あり、当初自分で転職活動をしてみたが情報が乏しくプロに相談したほうがよいと思った。転職エージェンシー他社と比べて専任の担当者がとても親身になって相談に乗ってくれ、履歴書、筆記、面接のたびに相談や足りない部分など添削してくれたので志望している会社のほしい人材像を深く理解でき、自分の志望動機と職務経歴をぴったり合わせることができた。(引用元:みん評

求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。(引用元:みん評

アドバイザーが紹介してくれた求人よりも、他の転職サイトで自分で見つけた求人の方が選考がスムーズに進んだ。→doda経由で申し込んだ求人は全て一次選考で落ちて、あなたの雰囲気が悪いと遠回しに言われた。しかし他の転職サイトで応募した求人は最終面接まで行けた。(引用元:みん評

【ハイクラス】30代向けおすすめ転職エージェント

次に、ハイクラス転職に最適な転職エージェントをご紹介します。

  • JACリクルートメント
  • ビズリーチ
  • リクルートダイレクトスカウト
  • doda x

それぞれについて確認していきましょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス求人を中心に、外資系やグローバル企業にも強い転職サイトです。「年収800万円以上」(800万~900万円の求人のようです)で検索すると1,138件、「年収1000万円以上」で4,872件ヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

JACリクルートメント
公開求人数 12,384件(2024年4月19日現在)
提供サービス コンサルティング
拠点 東京・宮城・埼玉・神奈川・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡
URL https://www.jac-recruitment.jp/

おすすめポイント

管理職の求人が多く、ハイクラス求人を探している30代にとっては役立つエージェントです。外資系やグローバル企業の求人にも強みがあります。

1200人ものコンサルタントが在籍しており、コンサルタントが直に企業・求職者の双方とコンタクトを取る体制となっています。コンサルタントによるサポートも手厚いと評判です。

JACリクルートメントのおすすめポイント
外資系やグローバル企業にも強い
管理職の求人が多い
コンサルタントによるサポートが手厚い

口コミ

求人案件数は厳選されており、他社に比べるとやはり少ないのは間違いないですが、その分ハイクラスの求人をご紹介いただけるので、志向にマッチしたものが多かったです。他にも複数エージェントを登録していましたが、こちらが一番よかったです。ハイキャリア転職を目指されている方には特にいいのではないでしょうか。(引用元:みん評

JACリクルートメントは対応が早く、質問をしてもきちんと答えてくれる。お蔭さまで、JACさんで2社受け、2社とも内定をいただきました。(引用元:BEST WORK

マッチしていないのに、とりあえず出してというのが多すぎる。面接に行ったら企業の方に「どうしても面接してくれって言われてね」といわれた。両方に失礼だと思う。友人は、あなたの年収レンジじゃムリと言われたそうです。(引用元:みん評

ビズリーチ

「ビズリーチ」は厳密にはスカウト型のサイトで、エージェントではありません。登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが受けられます。「年収800万円以上」で検索すると、94,331件ヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

ビズリーチ
公開求人数 113,855件(2024年4月19日現在)
提供サービス スカウトサービス、有料プラン(プレミアムステージ)
拠点 東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島
URL https://www.bizreach.jp/

おすすめポイント

登録すると、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届きます。無料プランと有料プランがあり、有料プランは制限なく求人に応募することができます。

ハイクラス求人に強みがあるのが大きな特長で、キャリアアップにも最適です。

ビズリーチのおすすめポイント
登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが届く
有料プランは制限なく求人に応募可能
ハイクラス求人に強い

口コミ

他社の紹介サービスも活用していましたが、年収800万以上の求人数が圧倒的でした。ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。(引用元:みん評

管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。応募から面接、採用までの流れも分かりやすかったですし、スピーディーだったのでとても良い転職活動だった印象です。(引用元:みん評

ある程度転職になれたような人たちが使うのには簡単なのですが、転職活動初心者には少し複雑かなとは思いました。右も左もわからないような人にはオススメしません。(引用元:BEST WORK

リクルートダイレクトスカウト

「リクルートダイレクトスカウト」は、スカウト型のハイクラス転職サイトです。自分が応募するのではなく、登録してスカウトを待つ方式です。「年収800万円以上」で検索すると、83,444件ヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

リクルートダイレクトスカウト
公開求人数 268,558件(2024年4月19日現在)
提供サービス スカウトサービス、求人おすすめ機能、スカウトおすすめ機能、チャット
拠点 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・愛知・静岡・大阪・兵庫・京都・広島・岡山・福岡
URL https://directscout.recruit.co.jp/

おすすめポイント

登録すると、企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届くようになります。数が多いのも特長で、レジュメ登録1ヶ月の平均スカウト受信数は23通となっています。企業とのやり取りはチャットで可能。登録ヘッドハンターが多いほか、このサイト中心に活動しているハンターも多いのでチャンスも多いでしょう。

もともと「キャリアカーバー」という名称でしたが、2021年に改名しました。

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届く
企業とチャットでやり取り可能
ハンターも多いのでチャンスも多い

口コミ

転職支援実績が豊富なヘッドハンターを選ぶことができ、とても親身になって自分のことを考えてくれ、色々と転職のことについて相談さしてもらいました。(引用元:BEST WORK

選択肢の幅が広がることは確実なので、高いレベルの転職をする方は登録をするといいのではないでしょうか。そのへんの転職エージェントに登録するよりも正解だと思います。(引用元:BEST WORK

基礎的なサポートはほとんどないので、転職時にどのあたりまでサポートが必要か,といった事を自分の中ではっきりさせていた方が良さそうです。(引用元:BEST WORK

doda X

「doda X」は、総合転職サイト「doda」のハイクラス特化型の転職サイトです。自分で仕事を探して応募できるほか、スカウトも受けられるのが特徴です。「年収800万以上」で検索すると、44,936件ヒットします(2024年4月22日現在)。

基本データ

doda X
公開求人数 47,790件(2024年4月19日現在)
提供サービス ヘッドハンティングサービス、転職カウンセリング、キャリアコーチング
URL https://doda-x.jp/

おすすめポイント

dodaの運営によるハイクラス特化型サイトということで、信頼感のあるサイトになっています。登録するとスカウトの連絡が届くスカウトサービスがあります。スカウトは、ヘッドハンターからと企業からの2パターン。エージェントからの企業紹介もあります。

ほとんどの求人が年収800万円以上で、2,000万円クラスの非公開求人もあります。もちろん、転職サイトとして自力で求人を探して応募することも可能です。

doda Xのおすすめポイント
登録するとスカウトの連絡が届く
エージェントからの企業紹介もあり
ほとんどの求人が年収800万円以上、2,000万円クラスの非公開求人も多数

口コミ

このサイトは大手企業の中途採用なども乗っており見ていると自分の今の給与より多い所がたくさんです。メルマガとして求人の最新情報も提供してもらえるので常に最新の応募状況を確認する事ができ、結果として前の職場よりかなりいい条件で転職する事が出来ました。(引用元:みん評

これまで複数のエージェントサービスを利用してきましたが、その中でもキャリアコンサルタントのサポート力が高いです。親身になり、対応してもらえました。(引用元:みん評

どうしてもスキルや経験を重視されてスカウトなどをされるというケースが多くなるので使いにくい人と使える人が分かれるイメージです。(引用元:みん評

【女性】30代向けおすすめ転職エージェント

次に、女性の転職に最適な転職エージェントをご紹介します。ここでは次の3つのサービスについてまとめます。

  • type女性の転職エージェント
  • パソナキャリア
  • マイナビAGENT

順に見ていきましょう。

type女性の転職エージェント

「type女性の転職エージェント」は、女性に特化した転職エージェントです。「type転職エージェント」の姉妹サービスです。

基本データ

type女性の転職エージェント
公開求人数 求人総数27,701件/非公開求人数17,654件(2024年4月19日現在)
提供サービス キャリアプラン作成、職務経歴書添削
拠点 東京
URL https://type.woman-agent.jp

おすすめポイント

女性に特化したエージェントとしては大定番で、不動の人気を誇ります。とくに経験を生かしたい人向けの求人が多いのが特長です。非公開求人も多数

年間10,000名以上のキャリアカウンセリング、年間数千名の転職支援実績があります。

カウンセラーは女性が中心なので、悩みの相談やコミュニケーションもスムーズにしやすいでしょう。

type女性の転職エージェントのおすすめポイント
女性に特化したエージェントの大定番
非公開求人も多数
カウンセラーは女性が中心で安心

口コミ

アドバイスをもらう度に、「確かにそうだな」という納得感がありましたね。(引用:公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣会社の株式会社パソナによる転職エージェントです。女性の転職にも強みがあります。

基本データ

パソナキャリア
公開求人数 35,688件(女性特化ページの求人数 2024年4月19日現在)
提供サービス エージェントサービス、スカウトサービス
拠点 47都道府県
URL https://www.pasonacareer.jp/woman/

おすすめポイント

男女総合のトップページのほか、女性に特化したページがあります。もともとパソナはハイクラス求人に強く、女性向けのページにも女性向けハイクラス転職の求人が多数掲載されています。

オリコン顧客満足度調査で4年連続No1。書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーもあります。キャリアアップを目指す女性はもちろん、社会人経験が浅くてもしっかりサポートしてくれます。

パソナキャリアのおすすめポイント
女性向けハイクラス転職の求人が多数掲載
オリコン顧客満足度調査で4年連続No1
書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーあり

口コミ

職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。(引用元:みん評

転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。(引用元:みん評

1番腹立たしかったのは子どもが小さいので、宿泊を伴う研修へ参加が難しいと言うと、今後はパソナで扱う様なハイクラスの求人は貴方には無理でしょう云々言われました。(引用元:みん評

マイナビAGENT

「マイナビAGENT」は、人材サービス大手のマイナビグループによる転職エージェントサービスです。女性専門のページがあり、女性の求人にも力を入れています。

基本データ

マイナビAGENT
公開求人数 非公開
提供サービス エージェントサービス
拠点 東京・神奈川・北海道・宮城・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
URL https://mynavi-agent.jp/womanwill/

おすすめポイント

女性専門のページの求人は、総合ページにある求人全体の中から女性向けを集めたものです。また全国に拠点があり地方の求人も充実しているので、大都市圏以外で仕事を探している人にも適しています。

履歴書や職務経歴書のサポートも充実、初めての転職でも安心して利用できます。

マイナビAGENTのおすすめポイント
全国に拠点があり地方の求人も充実
履歴書や職務経歴書のサポートも充実
女性の求人にも力を入れている

口コミ

育児を行っていたので、内定をなかなかもらえないと思っていましたが履歴書の添削などをサポートしてもらい、スムーズに内定をいただけました。エージェントの方の対応も丁寧だったので、女性にお勧め出来る転職エージェントだと思いました。(引用元:BEST WORK

一番良かった点は書類添削や模擬面接をしてもらえたことです。応募書類が万全かどうか自信がなかったので、添削してもらえたのは心強く感じました。今後のキャリアプランについても相談することができて安心して転職活動を行うことができました。(引用元:BEST WORK

ハイキャリア向けの求人があまり多くなかったためキャリアアップを目指している方には物足りないかもしれません。(引用元:BEST WORK

【IT】30代向けおすすめ転職エージェント

次に、IT系の求人に強い転職エージェントです。次の3つのサービスをご紹介します。

  • レバテックキャリア
  • マイナビIT AGENT
  • ワークポート

各サービスについて見ていきましょう。

レバテックキャリア

IT・Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。運営元のレバテック株式会社は、自社でもシステムエンジニアリング事業を行っています。

基本データ

レバテックキャリア
公開求人数 25,084件(2024年4月19日現在)
提供サービス 職務経歴書の添削、模擬面接、年収交渉、入社日調整
拠点 東京・名古屋・大阪・福岡
URL https://career.levtech.jp/

おすすめポイント

IT関連の転職に広く対応、キャリアアップも可能です。入社前に企業の内情がわかるので、マッチングの精度が高まり内定率が高いのが特徴です。希望企業への転職成功率96%と非常に高い水準。また5人に4人が年収UPを実現しています。

LINEでやりとりが可能なので、担当者とのコミュニケーションも取りやすいでしょう。

レバテックキャリアのおすすめポイント
IT関連の転職に広く対応
マッチングの精度が高く内定率も高い
希望企業への転職成功率96%

口コミ

餅は餅屋ではないですが、やはり自分の希望する業界の知識や慣習をよく知っている担当者に付いてもらうと、気持ちよく転職活動を進めることができます。提供される情報も密度の濃いもので、かなり業界や個別企業を熟知しているという感じをうけました。(引用元:みん評

レバテックキャリアの「テクニカルカウンセリング」は、転職活動をする人の特長や強み、得意分野などを最大限に活かすための助言やアドバイスをしてくれます。私の場合も、自分では気づくことができなかった一面を気づかせてくれました。以前とは見違えるほどの、自己PR ができるようになったのも、このサービスのおかげです。(引用元:みん評

紹介される企業はこちらの希望を考慮しているとは思えない内容だった。また、応募予定のない企業にまで書類を送られる始末。IT求人多いというが二度と使わない。(引用元:みん評

マイナビIT AGENT

「マイナビIT AGENT」はその名の通りマイナビAGENTの関連サービスで、ITに特化した転職エージェントです。

基本データ

マイナビIT AGENT
公開求人数 非公開
提供サービス 応募書類添削、模擬面接・面接対策、年収交渉、入社日調整
拠点 東京・神奈川・北海道・宮城・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
URL https://mynavi-agent.jp/it/

おすすめポイント

マイナビAGENTと求人を共有していますが、こちらはIT・Webエンジニアの転職を熟知したIT業界専任のアドバイザーがいるのが特長です。とはいえIT系以外のマイナビAGENTの求人も紹介可能となっています。

年収アップ率70%以上とキャリアアップの味方です。

マイナビIT AGENTのおすすめポイント
IT・Webエンジニアの転職を熟知したIT業界専任のアドバイザーが在籍
年収アップ率70%以上
マイナビAGENTと求人を共有しており求人数豊富

口コミ

会員登録を済ませたあとに応対してくれたエージェントの方が優秀な人であり、こちらの要望や意見を参考に適切な求人情報を持ってきてくれたり、おすすめの求人案件があった場合はすぐに連絡をくれたため、スピーディーに転職をすることができかなり助けられていたことを覚えています。(引用元:BEST WORK

内部事情など人間関係といった細かいことも教えていただき、働きやすい環境を提供してくれて大変満足しております。(引用元:BEST WORK

評判を聞き登録したが、エージェントとの相性や持ってきた案件は必ずしも自分に合うものではなかった。(引用元:BEST WORK

ワークポート

ワークポート

「ワークポート」は、IT専門ではありませんがITに強い転職エージェントです。2024年まで3年連続でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント 高評企業となっています。

基本データ

ワークポート
公開求人数 95,295件(2024年4月19日現在)
提供サービス 履歴書・職務経歴書作成ツール、適性検査、リスキリング転職サービス
拠点 北海道・青森・岩手・宮城・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山・広島・香川・愛媛・高知・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
URL https://www.workport.co.jp/

おすすめポイント

業界・業種でチームになった「転職コンシェルジュ」が専任で対応。IT特化型ではないにもかかわらずIT系に強いのが特長ですが、その他の求人はやや少ないのでご注意を。

国内拠点44か所と数が多くカバーしているエリアが広いので、地方在住でも頼りになるでしょう。地元の案件が探しやすいほか、対面の相談を希望するときなども安心な体制となっています。

ワークポートのおすすめポイント
2024年まで3年連続でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント 高評企業
「転職コンシェルジュ」が専任で対応
地方在住でも安心(国内拠点44か所)

口コミ

ワークポート紹介案件だと、90%の確率で書類が通過し、面接までいくことができた。担当者が自分にマッチする求人をドンピシャであてて紹介してくれたのか?企業側とやり取りする担当者に、紹介者を面接までもっていく力量があったのか?どちらかはわからないが、エージェントの質が極めて高いと感じた。(引用元:みん評

面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。利用者専用サイトの使いやすさは断トツ。進捗はわかりやすいし、過去の面接感想とかも見られるし便利。(引用元:みん評

求人サイトに登録していると、必ずといっていいほど声をかけてくる。最初だけ、求人を提供してくれるが、どれもこれもこちらのスキルや希望とはミスマッチ。更に一ヶ月しない内に放置される。(引用元:みん評

【フリーターから】30代向けおすすめ転職エージェント

転職エージェント紹介の最後は、フリーターからの転職に強い転職エージェントです。いずれも、社会人経験がない30代でもOKの求人を多く取り扱っています。以下の3つのエージェントをご紹介します。

  • 就職カレッジ
  • ハタラクティブ
  • DYM転職

順に見ていきましょう。

就職カレッジ

「就職カレッジ」は、18年以上の実績を持つフリーター・既卒・第二新卒専門の転職エージェントです。18~35歳の男女を中心に社会人経験が無い未経験からの就職支援を行っており、30代半ばまで利用できます。

基本データ

就職カレッジ
公開求人数 非公開
提供サービス 就職講座、面接対策、入社後サポート
拠点 東京・宮城・大阪・名古屋・福岡・熊本
URL https://www.jaic-college.jp/sales/

おすすめポイント

求人は未経験歓迎のみ、未経験に特化したサポートが受けられます。とくに職歴がなく就職活動をしたことがない人には、無料の就職講座が役に立つと評判です。そのため講座は全参加者の約3/4が正社員未経験者です。

講座の受講後には面接会が行われ、そこで面接を受けて就職・転職先を見つけるという流れになっています。書類選考なしで最大20社の面接へ進めるのも心強いでしょう。

就職カレッジのおすすめポイント
18年以上の実績
未経験に特化したサポートが受けられる
書類選考なしで最大20社の面接へ進める

口コミ

正社員として働いたことがなく、周りと比べて負い目を感じていましたが、履歴書の書き方からビジネスマナーまで基礎をしっかり学ぶことが出来て自信に繋がりました。また、スタッフも就職を応援してくれるので、不安な所はすぐに相談出来て心強かったです。(引用元:みん評

1日 8時間程度の研修に体育会系特有の元気を声を出すことを強制されます。 自分にとっては腐りかけた心に鞭を打つようで良い環境でした。(引用元:みん評

紹介された企業は、あまり質が高いようには思えませんでした。20社紹介されて、面接を受けてみたいと思うところはありませんでした。(引用元:みん評

ハタラクティブ

ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は、フリーター・既卒・第二新卒などの就職・転職が得意な転職エージェントです。20代~30代が対象で、30代のフリーターでも利用できます。

基本データ

ハタラクティブ
公開求人数 3,900件(2024年4月19日現在)
提供サービス 履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、LINE相談
拠点 東京・大阪・横浜・名古屋・福岡
URL https://hataractive.jp/

おすすめポイント

未経験・フリーターの就職に強いのが最大の特長です。求人も未経験OKが多いので選択肢が多いでしょう。サポートも手厚く、転職や就職が初めての人におすすめ。

対応の早さも特長で、すぐに求人を紹介してもらえるため2週間で内定が決まる場合もあります。コラム記事の情報発信も充実。参考になることも多いでしょう。

ハタラクティブのおすすめポイント
フリーター・既卒・第二新卒などの就職・転職が得意
未経験・フリーターの就職に強い
対応が早い

口コミ

20代の頃はやりたい仕事がなくフラフラしていましたが、自分に合った仕事を見つけるため試しに利用してみることにしました。若年層をターゲットにした転職サイトということで、キャリアに自信がなくても就職のプロがしっかりサポートしてくれるので安心です。(引用元:みん評

アルバイトしか職歴がなくても大丈夫、という未経験歓迎の求人が多くありました。(引用元:みん評

紹介された求人には、それほど魅力的なものはなく、自力でも探せる程度の求人で、ハタラクティブ以外ではなかなか応募できないような魅力的な求人は全然ありませんでした。(引用元:みん評

DYM就職

「DYM就職」は、既卒・フリーター・ニートの就職に強い転職エージェントです。30代で職歴がなくても、35歳前後までなら利用できます。

基本データ

DYM就職
公開求人数 非公開
提供サービス 面接対策、退職・入社手続きの相談
拠点 東京・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡・札幌・広島
URL https://www.dshu.jp/

おすすめポイント

「フリーター・ニート向け」を謳うだけあり、未経験可、研修充実などの企業の求人が多いのが特長です。エージェントはそれぞれ専門の業界があり、業界に特化した知識を持っているのも安心感があります。

内定後の調整やフォローはもちろん、入社後もフォローが可能です。 とくにIT系は成長業界でありながら人手不足ですが、未経験からのチャレンジOKのIT系求人も多く転職後も安定が期待できます。ただし30代後半になると求人が少なくなります。

DYM就職のおすすめポイント
未経験可、研修充実などの企業の求人が多い
フォロー体制が手厚い
未経験からのチャレンジOKのIT系求人も多い

口コミ

エージェントが会社とのやり取りをしっかりサポートをしてくれるので、正社員として働いたことがない自分でも安心でした。そして未経験でも応募可能なIT企業への就職を勝ち取ることができました。(引用元:みん評

フリーターから正社員になりたいと思い未経験からOKのDYM就職で職を探すことにしました。カウンセリングでは担当者の方が親身になって対応してくれたので、自分が本当に何をやりたいのかを知ることができました。求人情報も豊富にあったので、自分に合う求人に応募することができ本当に良かったです。(引用元:みん評

まったく意図してない別の業種の求人を紹介された。どうしても働く意欲が湧かないので、断りました。(引用元:みん評

30代転職で組み合わせがおすすめの転職サイト

次に、転職エージェントではないのですがエージェントと組み合わせて使うのにおすすめの転職サイトを3つご紹介します。

  • リクナビNEXT|未経験業種・職種向け
  • ミドルの転職|ハイクラス向け
  • Green|IT系向け

自分の希望ジャンルなどに向いているサイトがあれば登録してみましょう。では、それぞれについてまとめます。

リクナビNEXT|未経験業種・職種向け

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、大手の株式会社リクルートによる定番の転職サイトです。未経験の業種や職種にチャレンジしたいときにおすすめです。業界未経験歓迎の求人は21,000件以上、職種未経験歓迎の求人は33,000件以上公開されています(2024年4月現在)。

ツールが便利でサイトが使いやすいのが特長です。たとえば「気になるリスト」を使うと、気になる企業や後でゆっくりチェックしたい企業をリスト化できるほか、気になるに追加した企業から面接のオファーが来る可能性があります。

そのほか、公開求人・非公開求人の企業からオファーがもらえる「オファーを待つ」、自己分析ツール「グッドポイント診断」などがあります。

ミドルの転職|ハイクラス向け

ミドルの転職

「ミドルの転職」は、30代・40代のミドル専用ハイクラス転職サイトです。ハイクラス専門だけあり、管理職・マネージャーなど年収1,000万円以上の求人も多数掲載されています。

スカウトサービスを利用して、専門分野の知識のあるエージェントを通じて応募するのが基本です。エージェントのほか企業から直接スカウトが届くこともあります。

また「気になるリスト」という機能があり、リストに求人を入れると先方に匿名でそれが知らされます。通知を見た企業からエントリー歓迎のお知らせが届いたり、非公開求人が自分にだけ公開されたりすることもあります。

Green|IT系向け

Green

「Green」は、IT系の求人に特化した転職サイトです。IT系の求人数はトップクラスなほか、サイトの使い勝手や掲載の情報なども高く評価されています。

企業とダイレクトにつながる感覚で転職活動ができます。たとえば企業の人事担当者からスカウトが届くほか、企業と直接やり取りすることも可能です。そのほか「気になる」機能で企業にアピールでき、カジュアル面談につながることもあります。

求人は幅広く、未経験者OKから責任者の求人まで、また掲載企業の規模も大手からベンチャーまで揃っています。

30代の転職で知っておくべきこと

30代での転職は不可能ではありませんが、徐々に難しくなっていくのも事実です。とくに35歳を超えるかどうかで大きな違いが生まれます。

未経験のポテンシャル採用は30代前半までです。フリーターなどで就職を意識しているのなら、一刻も早く結論を出すべきです。社会人経験があっても、キャリアチェンジで未経験業界への転職を考えているならやはり方針決定を急ぎましょう。

未経験にチャレンジする場合、人手不足の業界を狙う手もあります。ただし「どこでもいいから正社員に」「今の職場から逃げ出せればどこでもいい」となるのは好ましくありません。将来的なキャリアプランを考えて、それに合う場合のみにしておきましょう。

未経験の仕事にチャレンジする場合であっても、現職のスキルを何らかの形で活かせる仕事がおすすめです。現実的には異業種×同職種が無難だと言えるでしょう。たとえば現職がメーカーの営業なら、営業という職種は変えずに人材系やIT系の会社に転職するといったパターンです。

年収・給与アップは?

経験職種への転職など即戦力になれるのであれば、年収アップできる可能性があります。未経験では少なくとも一時的に下がるのはやむを得ないと考えるべきです。一時的に下がっても将来的に増えるかどうかなど、長い目で見たバランスで判断しましょう。

転職による収入の変化については、さまざまなアンケートや集計があります。データにもよりますが、収入をアップできる可能性は4割前後が目安です。現状維持は3割前後です。

なお年収以外の条件や環境に関して、

未経験の業種・職種に転職した場合は上司が年下の可能性が高くなります。その点は理解・覚悟が必要です。

役に立つスキル

30代の転職で役に立つスキルは、専門スキルとマネジメントスキルです。30代を対象にした求人では、企業は即戦力を求めています。その点はよく意識しましょう。

専門スキルは同業・同職種であればある程度保有していることでしょう。マネジメントスキルはマネジメント経験があるかどうかによりますが、30代となるとマネジメントできる人材が求められることが多くなります。

未経験の仕事へのチャレンジかつマネジメント経験がない場合、企業からすると採用する理由がなくなってしまいます。上記2つのスキルがない場合は、代わりにパーソナルスキルを磨いてアピールしましょう。コミュニケーションスキルやロジカルシンキングなどは、将来マネジメント職に就く場合にも役立ちます。

転職エージェントの選び方

次に、転職エージェントの選び方についてまとめます。以下の点がポイントとなります。

ポイント
  • 自分の希望・属性に合っているか
  • 求人数は多いか
  • アドバイザーとの相性
  • サポートの内容

1つずつ見ていきましょう。

自分の希望・属性に合っているか

まず、自分の希望や属性とエージェントの得意分野が合っているかどうかを確認しましょう。総合型でも、強い分野と弱い分野があることは珍しくありません。エージェントの得意分野と自分の希望がマッチしていないと不満の原因になってしまいます。

実際、ミスマッチによる不満は口コミを見ていてもよく見かけます。事務系を希望しているのにIT系が強いエージェントに登録してしまうと、希望の案件を紹介してもらえず「希望と違う求人しかない」となりがちです。

対策としては、総合型と自分の希望に合わせた特化型を組み合わせて登録するのがおすすめです。詳しくは後述します。

求人数は多いか

求人の数も重要です。求人数が多いと幅広く紹介してもらえる可能性が高まります。求人数の多い総合型のエージェントに最低でも1つは登録するのが必須です。

ただしより精度を高めるために、ざっくりと条件を付けて検索してみましょう。たとえばトータルの求人数は多くても首都圏に集中している場合、地方在住では選択肢となる求人が少ないことになってしまいます。

アドバイザーとの相性

アドバイザーとの相性もチェックする必要があります。転職エージェントの提供するサービスは、ほぼどこのエージェントも共通しています。そのときにサービスの質を決めるのがアドバイザーのスキルであり、相性です。

複数のエージェントに登録すると、複数のアドバイザーと接する機会ができます。そこで比較して、自分と相性のよいアドバイザーを中心にして活動すればやりやすくなります。

もしも相性がよい人に出会えなかったら、遠慮なく交代を依頼しましょう。その際はどのようなタイプの人が希望か伝えると、マッチする担当者を紹介してもらえます。

サポートの内容

自分の求めているサポートが得意なエージェントを選びましょう。

サポート内容はどのエージェントも似ているものですが、

強みや力を入れている点はそれぞれ異なります。

わかりやすい例では、ハイクラス転職が得意なエージェントは面接の同行はあまり行っていません。第二新卒や既卒に強いエージェントはビジネスマナーの研修や履歴書の添削などに力を入れている代わりに、年収アップの交渉などはそれほど期待できないかもしれません。

とくにどんなサポートを受けたいか明確にしてから、エージェントを比較するようにしましょう。

転職エージェント利用の流れ

次に、転職エージェントを利用するときの大まかな流れについてまとめます。以下の流れが一般的です。

  1. 登録
  2. カウンセリング
  3. 提案
  4. 準備
  5. 面接
  6. 調整
  7. 退職・入社

それぞれの段階についてみていきましょう。

①登録

まずは登録です。サイトにアクセスして必要事項を入力していくのが一般的です。エージェントにより必要事項の内容や量は異なります。

現状をしっかり伝えたうえで、それをベースにどう対策をしていくかが大切になります。嘘偽りがないことは当然ですが、文章で記述する部分はしっかり説明するようにしましょう。

②カウンセリング

入力した内容をもとに、カウンセリングを行います。担当のコンサルタントから連絡があるのが一般的です。最近はカウンセリングもオンラインや電話で行うことも多くなっています。

退職の理由や転職を決意した理由、希望の条件などのヒアリングと、転職を成功させるためにどのような準備が必要かのアドバイスなどが行われます。自分では気づかなかった課題や強みを発見してくれることもあるでしょう。

コンサルタントに違和感があったり相性が悪いと感じたりしたら、早い時期に交代してもらいましょう。

③提案

カウンセリングの内容をもとに、保有している中から希望に沿うような求人をコンサルタントが提案してくれます。タイミングは、カウンセリングの最中や直後のこともあれば翌日以降になることもあるでしょう。

この提案内容が希望に沿っているか、あるいは希望と違っていても自分に合うという説得力があるか、数が多いか少ないか、といったところがエージェントやコンサルタントの実力、マッチングの表れだと言えます。

④準備

応募したい求人があったら、履歴書や職務経歴書などの準備を行います。書類の作成においても、コンサルタントがサポートしてくれるのが一般的です。

書類は、応募先に合わせて内容や強調するポイントを変えるのが成功の秘訣です。

応募先をよく知るコンサルタントに相談しましょう。

なおエージェントのシステムやスカウトなどの形式によっては、書類提出が不要な場合もあります。逆に、企業に応募する前にエージェント内で選考を行っている場合もあります。

⑤面接

書類が通れば面接へと進みます。日程の調整などもコンサルタントが行ってくれるのが一般的です。しかしコンサルタントは多くの求職者に対応していることも多く、後回しにされたり忘れられたりしているケースもゼロではありません。不安な場合は進捗を確認しましょう。

面接に関するサポートとしては、応募先の企業でよく聞かれる質問を教えてくれたり、模擬面接や自己PRの添削などを行ってくれるのも一般的です。場合によっては面接にコンサルタントが同席することもあります。

⑥内定・条件調整

内定が出たら、入社に向けての準備に移ります。給与など条件面の調整や交渉もコンサルタントが行ってくれるのが一般的です。また現在の職場を退職するためのサポートやアドバイスも行ってくれます。退職日が決まったら、入社日も調整してくれます。

⑦退職・入社

いよいよ現在の職場を退職し、転職先への入社です。入社後も、定着のために相談に乗ってくれるエージェントは多数あります。また、万が一聞いていた条件と実際との間にズレがある場合は、コンサルタントに確認・相談してみましょう。

転職エージェントの賢い使い方

最後に、転職エージェントの賢い使い方についてまとめます。以下の点がポイントとなります。

ポイント
  • まずは複数のエージェントに登録する
  • 担当者にはこまめに連絡する
  • 経歴・希望はしっかり伝える
  • 自分でも情報収集する

1つずつ解説します。

まずは複数のエージェントに登録する

転職エージェントは、必ず複数登録しましょう。それが鉄則です。基本のパターンは、総合型2か所と自分に合った特化型1~2か所です。初めはもっと登録してもよいぐらいです。

多いと管理が大変と感じるかもしれませんが、初めは多めに登録して徐々に使うエージェントを絞り込んでいくのが成功への近道です。同時に複数に登録することでそれぞれを比較しやすくなります。まずは最低でも3つぐらいは登録しましょう。

担当者にはこまめに連絡する

担当者にはこまめに連絡を入れましょう。担当者も人間なので、熱意のある転職希望者を応援したくなるものです。積極的な希望者は転職できる可能性も高いので、自分の成績にできるという気持ちももちろんあるでしょう。

そのほか、こまめに連絡を入れるとレスポンスのスピードを見ることもできます。ほかのエージェントと比較検討する際の材料にもなります。

経歴・希望はしっかり伝える

すでに述べましたが、コンサルタントにはありのままの経歴を伝えましょう。コンサルタントは自分の味方です。

現実を包み隠さず話したうえで、それをもとにどう転職活動をしていくか、どんな点をアピールしていくか共に考えていくのが適切かつ王道のやり方です。そもそも虚偽の経歴は経歴詐称につながる危険性があります。

また転職先に求める条件の希望もしっかり伝えることが大切です。

希望を伝えることで、紹介される求人とのギャップを減らすことができます。

自分でも情報収集する

コンサルタントに質問・相談してアドバイスを得ることは成功への近道ですが、自分でも情報を集めるようにしましょう。コンサルタントは転職させるプロですが、転職するのは自分です。転職は自分事として捉えるべきであり、お客様気分でコンサルタント任せにするのは好ましくありません。

コンサルタントは頼りになる存在であり実際に頼りにしてよいのですが、過度な依存はいけません。コンサルタントの意見を客観的に見て判断するためにも、自分で情報を集めることが大切です。

30代の転職は転職エージェントで成功させよう!

30代は徐々に転職が難しくなっていく時期ではありますが、もちろん不可能なわけではありません。成功の確率を高める方法は数多くあり、そのノウハウを知っているのが転職エージェントとコンサルタントです。

転職エージェントをうまく利用して、希望を叶える転職を成功させましょう!ぜひそのために、この記事を活用してください。繰り返しになりますが、30代の転職は決心したら即行動が大切ですよ!