40代での転職は、30代までと比べると難しさを増すのが現実です。しかし思い立ったり事情があったりして転職することになったのなら、厳しいと嘆いてばかりはいられません。成功の可能性を高めることが必要です。

そんなとき頼りになるのが転職サイトです。この記事では、40代の転職の強い味方となってくれるおすすめサイトをご紹介します。Web上の情報を独自に集計、ランキング形式でまとめました。ジャンル別のランキングもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

40代向けおすすめ転職サイト

この記事でご紹介する転職サイトを一覧にまとめました。

総合 1 doda
2 リクルートエージェント
3 ビズリーチ
4 マイナビAGENT
5 リクナビNEXT
6 type転職エージェント
7 パソナキャリア
8 リクルートダイレクトスカウト
40代特化型 1 FROM 40
2 エン ミドルの転職
3 マイナビミドルシニア
女性 1 LIBZ
2 パソナキャリア
3 type女性の転職エージェント
4 リクルートエージェント
男性 1 リクルートダイレクトスカウト
2 doda
3 JACリクルートメント
ハイクラス 1 リクルートダイレクトスカウト
2 doda X
3 ビズリーチ
4 JACリクルートメント
IT・エンジニア 1 レバテックキャリア
2 Green
3 ワークポート
4 リクルートエージェント(エンジニア・IT転職)
5 Geekly
6 転職ドラフト
未経験 1 リクナビNEXT
2 doda
3 マイナビAGENT
4 マイナビミドルシニア
その他

組み合わせたいサイト

1 ミイダス
2 OpenWork
3 転職会議
4 JobQ

それぞれについて見ていきましょう!

【総合】40代向けおすすめ転職サイト

初めに、性別や業種・職種を問わずあらゆる40代の転職希望者におすすめの転職サイトをご紹介します。以下の8つです。

  • 1位|doda
  • 2位|リクルートエージェント
  • 3位|ビズリーチ
  • 4位|マイナビAGENT
  • 5位|リクナビNEXT
  • 6位|type転職エージェント
  • 7位|パソナキャリア
  • 8位|リクルートダイレクトスカウト

順に見ていきましょう。

1位|doda

dodaは、人材ビジネス大手のパーソルグループが提供する転職サイト。エージェントサービスと一体型で、アドバイザーによるサポートも受けられます。

基本データ

doda
求人数 公開求人251,866件/非公開求人39,307件(2024年6月27日現在)
提供サービス 応募書類や面接対策のサポート、転職活動の手続き代行、スカウトサービス、年収査定、合格診断、レジュメビルダー、各種オンライン診断(自己PRなど)
URL https://doda.jp/

おすすめポイント

dodaはトップクラスの求人数を誇っており、その点が大きなメリットです。サイトとエージェントの一体型なので、エージェントのサポートを受けることも可能です。

そのほか情報発信にも力を入れており、転職活動のノウハウや業界の調査なども充実しています。いずれもサイトから確認できます。

dodaのおすすめポイント
トップクラスの求人数
エージェントのサポートも受けられる
転職活動のノウハウや業界の調査なども充実

口コミ

私は5社ほど転職サイト使ってましたが、dodaが1番良かったです。転職活動を始めて約3ヶ月で転職できました。(引用元:みん評

dodaの職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしいです。受かりやすい職務経歴書の書き方・面接対策といった、転職活動のテクニックについてのアドバイスはdodaの評判が圧倒的に優れていました。

(引用元:BEST WORK

求人数は比較的多いように感じますが、基本エージェンシーへの応募となり応募しても「総合的に判断し、同社の求める応募要件に合致しなかった為」と返信がくるのみです(引用元:みん評

2位|リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、人材ビジネス大手のリクルートが運営するエージェント型の転職サイトです。

基本データ

リクルートエージェント
求人数 公開求人416,232件 / 非公開求人361,205件(2024年6月27日現在)
提供サービス 提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供
URL https://www.r-agent.com/

おすすめポイント

リクルートエージェントは、何と言ってもトップクラスの求人数が特長です。営業・技術系を中心にあらゆる業種・職種をカバー。選択肢が多い分、転職成功の実績も多くなっています。

また業界に精通したアドバイザーが在籍しており、希望の業種の専門的な知識のあるアドバイザーにアドバイスしてもらえます。総合型ながらITや管理職など主な条件については専門のページもあり、使いやすいのも人気の理由です。

リクルートエージェントのおすすめポイント
求人数が多い
転職成功の実績も多数
業界に精通したアドバイザーが在籍

口コミ

自分は二三のサイトを利用したのですが、一番使い勝手が良かったのがリクルートエージェントでした。まず、最初に使い方の説明を見たのですが、シンプルなインターフェースなので説明無くても全然利用出来ます。(引用元:みん評

たまたま案件応募の際、エージェント担当者から連絡を受け面談しました。面談では、年齢が高いため、20件程度は常時応募しておくべきとアドバイスを頂き、紹介を頻繁に頂きました。(引用元:みん評

面談をして、転職の軸も把握しているはずですが希望条件とは全く違う企業を送ってくるる点や応募を急かされることもしばしばでした。(引用元:みん評

3位|ビズリーチ

「ビズリーチ」はスカウト型の転職サイトです。登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが受けられます。

基本データ

ビズリーチ
求人数 公開求人123,474件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウトサービス、有料プラン(プレミアムステージ)
URL https://www.bizreach.jp/

おすすめポイント

登録すると、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届きます。無料プランと有料プランがあり、有料プランは制限なく求人に応募することができます。

ハイクラス求人が多いため、一定の経験がありキャリアアップしたい人にとくにおすすめのサービスです。未経験分野だったりマネジメント経験がなかったりする場合は、あまりマッチしないかもしれません。

ビズリーチのおすすめポイント
ヘッドハンターや企業からスカウトが届く
有料プランは制限なく求人に応募可能
ハイクラス求人が多い

口コミ

会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。(引用元:みん評

ビズリーチにして良かったところは、企業からダイレクトにスカウトメールが来ることでした。実際に、私もスカウトメールがきっかけで転職に成功しました。(引用元:BEST WORK

40代で転職をしたのですが、スカウトから聞く話と実際転職後の話だと大きく隔たりがあり、転職を後悔しています。(引用元:みん評

4位|マイナビAGENT

「マイナビAGENT」は、人材サービス大手のマイナビグループによるエージェント型の転職サイトサービスです。

基本データ

マイナビAGENT
求人数 非公開
提供サービス エージェントサービス
URL https://mynavi-agent.jp/

おすすめポイント

全国に拠点があり地方の求人も充実しているので、大都市圏以外で仕事を探している人にも適しています。

履歴書や職務経歴書のサポートも充実、初めての転職でも安心して利用できます。トータルして満足度の高いサービスです。

マイナビAGENTのおすすめポイント
大手マイナビグループによる運営で安心
地方の求人も充実
履歴書や職務経歴書のサポートも充実

口コミ

ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。おかげで利用してから2ヶ月で無事に内定を取ることが出来ました。(引用元:みん評

エージェントもその職場に特化した方なので、話もしやすく理解も優れているので、こと細かに試験の対策や面接対策、履歴書の記載ポイントなど教えて頂けます。(引用元:BEST WORK

マイナビAGENT内で提示された募集内容と、実際の募集内容が違う。それに対してのフォローもなし。応募した数社の回答が1ヶ月経っても送られてこない。(引用元:みん評

5位|リクナビNEXT

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、人材サービス大手の株式会社リクルートによる定番の転職サイトです。サイトの見やすさや使いやすさにも定評があります。

基本データ

リクナビNEXT
求人数 公開求人132,000件以上(2024年6月27日現在)
提供サービス オファー、気になるリスト、グッドポイント診断
URL https://next.rikunabi.com/

おすすめポイント

人気の理由の1つが、便利なツールがありサイトが使いやすい点です。たとえば「気になるリスト」を使うと、気になる企業や後でゆっくりチェックしたい企業をリスト化できるほか、気になるに追加した企業から面接のオファーが来る可能性があります。

そのほか、公開求人・非公開求人の企業からオファーがもらえる「オファーを待つ」、自己分析ツール「グッドポイント診断」などのツールがあります。

リクナビNEXTのおすすめポイント
サイトが使いやすい
企業から面接のオファーが来る可能性あり
人材サービス大手の株式会社リクルートの運営で安心

口コミ

リクナビNEXTは求人情報が他社では見ることができない、ここだけの会社が多く揃っていたと思います。(引用元:みん評

サイトのシステムも使い勝手がよく、求人数が多くても自分の欲しい情報だけを見つけやすいと感じました。転職は短期集中的に決めたいと思っていて、目標通りに3カ月以内に採用をもらう事が出来たので、利用して良かったです。(引用元:みん評

大手サイトなのでたくさん募集が掲載されているのは確かなのですが、注意深く見てみると同じ企業が文章や写真を変え、いつまでも募集しているのに気づきました。(引用元:Jobmark

6位|type転職エージェント

type転職エージェント

「type転職エージェント」は、高い支持を受ける転職サイト「type」と同系列の転職エージェントです。ITや女性、ものづくりなどジャンルによる専門サイトも用意されています。

基本データ

type転職エージェント
求人数 公開求人数 求人総数30,248件/非公開求人数18,946件(2024年6月27日現在)
提供サービス 面接対策
URL  https://type.career-agent.jp/

おすすめポイント

9割のキャリアアドバイザーが転職経験者。専任制でもあり、転職希望者に寄り添った対応をしてもらえます。求職者とのやり取りはキャリアアドバイザー、企業とのやり取りはクライアントサービスが行い、それぞれのプロが対応します。

そのため利用者満足度82%、年収アップ率も79%と高い水準を誇ります。

type転職エージェントのおすすめポイント
転職希望者に寄り添った対応
求職者・企業はそれぞれのプロが対応
利用者満足度82%、年収アップ率79%

口コミ

こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。面接に進んだ時も、この企業の傾向やすべき対策を事細かに書いたメールを送ってくれて安心して面接に望めました。結果、大手有名IT企業から内定をいただき、大変満足しています。(引用:みん評

本当に面倒見よく、途中で私自身が諦めかけようとしていても、励まし、見る方向性を変えてみたり、担当者の方には良くやって頂きました。(引用:みん評

私を担当したコンサルタントは年齢が20代で、私よりも10歳近く年下の人物でしたから、もちろんビジネス社会については詳しくありません。(引用:BEST WORK

7位|パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣会社の株式会社パソナによるエージェント型転職サイトです。ハイクラス転職や女性の転職にも強みがあります。

基本データ

パソナキャリア
求人数 公開求人数39,457件(2024年6月27日現在)
提供サービス エージェントサービス、スカウトサービス
URL https://www.pasonacareer.jp/

おすすめポイント

オリコン顧客満足度調査で4年連続No1を獲得するなど、利用者の満足度が高いのが特長です。書類選考通過の可能性が上がる「パソナプラチナオファー」など、独自のサービスも提供。

40代のハイクラス転職に強みがあるほか、女性や地方などに特化したページがあり、それぞれ高い支持を得ています。

パソナキャリアのおすすめポイント
ハイクラス転職や女性の転職にも強い
オリコン顧客満足度調査で4年連続No1
書類選考通過の可能性が上がる「パソナプラチナオファー」あり

口コミ

1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。(引用:みん評

2社のうちどちらにするか迷っている時に親身になってくれ、希望条件に届くかどうかの交渉も行ってくれました。私の気持ちがもう1社の方に傾いた時は、私の話を聞いた上で「良い会社だと思いますよ」と背中を押してくれました。(引用:Jobmark

スペック・年収が高い方は良いと思いますが、それ以外の方は放置されると思いますので、まったくオススメしません。(引用:みん評

8位|リクルートダイレクトスカウト

「リクルートダイレクトスカウト」は、スカウト型のハイクラス転職サイトです。自分が応募するのではなく、登録してスカウトを待つ方式です。

基本データ

リクルートダイレクトスカウト
求人数 公開求人310,239件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウトサービス、求人おすすめ機能、スカウトおすすめ機能、チャット
URL https://directscout.recruit.co.jp/

おすすめポイント

登録すると、企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届くようになります。数が多いのも特長で、レジュメ登録1ヶ月の平均スカウト受信数は23通。

ハイキャリアの求人に大きな強みがあり、キャリアアップを希望する場合やマネジメント経験がある場合に適しています。

もともと「キャリアカーバー」という名称でしたが、2021年に改名しました。

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届く
ハイキャリアの求人に強い
1ヶ月の平均スカウト受信数は23通

口コミ

転職支援実績が豊富なヘッドハンターを選ぶことができ、とても親身になって自分のことを考えてくれ、色々と転職のことについて相談さしてもらいました。(引用元:BEST WORK

きちんと仕事ができる人が、自分のキャリアをより高く評価してもらえる企業を探す、そういった案件がないかどうかを、一定の匿名レジュメをヘッドハンターに公開する事で、いわゆる引き合いがないかどうかを確認してみる。そんな使い方のサイトだと思います。(引用元:Jobmark

基礎的なサポートはほとんどないので、転職時にどのあたりまでサポートが必要か,といった事を自分の中ではっきりさせていた方が良さそうです。(引用元:BEST WORK

【40代特化型】40代向けおすすめ転職サイト

次に、40代に特化した転職サイトをご紹介します。以下の3つです。

  • 1位|FROM 40
  • 2位|エン ミドルの転職
  • 3位|マイナビミドルシニア

同じ40代特化型でも、それぞれ特徴があります。くわしく見ていきましょう。

1位|FROM 40

「FROM 40」は40代・50代向けの転職サイトです。正社員や紹介予定派遣の求人に加え、派遣社員や契約社員などの求人も広く扱っています。

基本データ

FROM 40
求人数 16,840件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウト
URL https://www.from-40.jp/

おすすめポイント

ミドルシニア専門の転職サイトで、40代なら年齢が条件に合わない求人はありません。

またスカウトサービスがあり、登録したデータを見た企業からオファーを受けられます。さらに非公開求人も保有しているため、登録してみると思わぬ求人が見つかるかもしれません。

FROM 40のおすすめポイント
ミドルシニア専門
スカウトサービスあり
非公開求人も充実

口コミ

当たり前ですが今までで求人を探すのに一番マッチしなかった年齢ではじかれる事もほとんどなく、掲載されている求人のほとんどが対象となっており、会社探しの際の時間効率がかなり良く探すことが出来ました。(引用元:みん評

カウンセリングでは、自分の経歴や希望する職種、年収などを詳しく聞かれました。そして、私に合った求人情報や企業の紹介をしてくれました。コンサルタントはとても親切で、転職のノウハウや面接対策なども教えてくれました。(引用元:みん評

転職エージェントからの手厚いサポートもないためほとんどのことを自分で行う必要がありますので、手厚いサポートを受けたい時にはここは向かないとは思います。(引用元:みん評

2位|エン ミドルの転職

ミドルの転職

「ミドルの転職」は、30代・40代のミドル専用ハイクラス転職サイトです。ハイクラス専門だけあり、管理職・マネージャーなど年収1,000万円以上の求人も多数掲載されています。

基本データ

ミドルの転職
求人数 279,949件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウトサービス、エージェント
URL https://mid-tenshoku.com/

おすすめポイント

スカウトサービスを利用して、専門分野の知識のあるエージェントを通じて応募するのが基本です。エージェントのほか企業から直接スカウトが届くこともあります。

また「気になるリスト」という機能があり、リストに求人を入れると先方に匿名でそれが知らされます。通知を見た企業からエントリー歓迎のお知らせが届いたり、非公開求人が自分にだけ公開されたりすることもあります。

ミドルの転職のおすすめポイント
エージェントのほか企業から直接スカウトが届くことも!
30代・40代のミドル専用
年収1,000万円以上の求人も多数掲載

口コミ

求人の質が良いことはもちろんですが数も豊富で、様々な業界の企業案件があり、視野が広まったと感じています。担当の方も対応が非常に良く、問い合わせをしたら早いと当日中に回答を出してもらえるような時もありましたので、ストレスを感じることなく集中できました。(引用元:みん評

それまではなかなか自分の思うように転職活動が捗らなかったものの、ミドルの転職さんの手厚いサポートと適切なアドバイスにより、自分の希望する仕事につくことができました。(引用元:みん評

このサイトに掲載されていたある転職支援会社の求人に応募しました。その求人は私が7年以上就いていた仕事と同じ職種で、未経験でもOKと書いていたのに転職支援会社は経歴の観点から紹介は難しいとの返答がありました。(引用元:Jobmark

3位|マイナビミドルシニア

「マイナビミドルシニア」は、株式会社マイナビの提供する中高年(40代・50代・60代)向け求人サイトです。非正規中心ですが、正社員の求人もあります。

基本データ

マイナビミドルシニア
求人数 非公開
提供サービス オファー
URL https://mynavi-ms.jp/

おすすめポイント

パート・アルバイト、派遣の求人が中心です。働き方を柔軟に選べるなら登録するとチャンスが広がるでしょう。またオファーサービスもあり、利用することでマッチング度を高めることができます。

マイナビミドルシニアのおすすめポイント
中高年(40代・50代・60代)向け
パート・アルバイト、派遣の求人が中心
オファーサービスもあり

【女性】40代向けおすすめ転職サイト

次に、40代の女性向けのおすすめ転職サイトをご紹介します。次の4サイトです。

  • 1位|LIBZ
  • 2位|パソナキャリア
  • 3位|type女性の転職エージェント
  • 4位|リクルートエージェント

それぞれについて見ていきましょう。

1位|LIBZ

リブズ

「リブズ(旧名リブズキャリア)」は女性専門の転職エージェントです。エージェントが求職者と求人をマッチングして応募する仕組みになっています。

基本データ

リブズ
求人数 公開求人339件(社名は非公開 2024年6月27日現在)
提供サービス エージェント
URL https://career.prismy.jp/

おすすめポイント

フルリモートやフレックスなどを採用している企業の紹介に力を入れており、ニューノーマルな価値観の企業と出会うことができます。

業務委託案件からエグゼクティブ案件まで、幅広いお仕事を網羅しているのも強みです。

リブズのおすすめポイント
フルリモートやフレックス採用企業の紹介に注力
幅広いお仕事を取り扱っている

口コミ

リブズキャリア登録してみた。初期設定の時点でめちゃくちゃ棚卸ししてくれるから頭が整理される気がしていい感じ。面談もかなり調整早い!(引用元:X

個人的にはリブズキャリアというサイトが良かったです。在宅勤務可のインサイドセールス求人とかがたくさんあって、営業のご経験を活かしつつ、子供ちゃんがお熱出たら在宅でできる仕事が多そう!(引用元:X

ウォンテッドリーやリブズキャリアでちょこちょこアクションするけど、圧倒的にウォンテッドリーの方が返信早いし打率が良い。(引用元:X

2位|パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣会社の株式会社パソナによる転職エージェントです。女性の転職にも強みがあります。

基本データ

パソナキャリア
求人数 公開求人39,394件(女性特化ページの求人数 2024年6月27日現在)
提供サービス エージェントサービス、スカウトサービス
URL https://www.pasonacareer.jp/woman/

おすすめポイント

男女総合のトップページのほか、女性に特化したページがあります。もともとパソナはハイクラス求人に強く、女性向けのページにも女性向けハイクラス転職の求人が多数掲載されています。

オリコン顧客満足度調査で4年連続No1。書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーもあります。キャリアアップを目指す女性はもちろん、ブランクがあってもしっかりサポートしてくれます。

パソナキャリアのおすすめポイント
オリコン顧客満足度調査で4年連続No1
女性に特化したページあり
女性向けハイクラス転職の求人が多数掲載

口コミ

職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。(引用元:みん評

転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。(引用元:みん評

1番腹立たしかったのは子どもが小さいので、宿泊を伴う研修へ参加が難しいと言うと、今後はパソナで扱う様なハイクラスの求人は貴方には無理でしょう云々言われました。(引用元:みん評

3位|type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

「type女性の転職エージェント」は、女性に特化した転職エージェントです。「type転職エージェント」の姉妹サービスです。

基本データ

type女性の転職エージェント
求人数 公開求人11,302件/非公開求人数18,946件(2024年6月27日現在)
提供サービス キャリアプラン作成、職務経歴書添削
URL https://type.woman-agent.jp

おすすめポイント

女性に特化したエージェントとしては大定番で、不動の人気を誇ります。とくに経験を生かしたい人向けの求人が多いのが特長です。非公開求人も多数。

年間10,000名以上のキャリアカウンセリング、年間数千名の転職支援実績があります。

カウンセラーは女性が中心なので、悩みの相談やコミュニケーションもスムーズにしやすいでしょう。

type女性の転職エージェントのおすすめポイント
女性に特化したエージェントで不動の人気
非公開求人も多数掲載
カウンセラーは女性が中心で安心

口コミ

女性ですと環境の変化によって働き方は変更できるかなど、福利厚生がしっかりしているかで、結婚し出産した後でも長く働けるかそうでないかが決まるので、そういったことも踏まえて、女性の転職サイトだとキャリアアドバイザーの方に相談しやすかったです。(BEST WORK

対応してくれたエージェントの人もとても親身に話を聞いてくれましたし、実際に女性を募集している求人を数多く取り扱っていたので安心して話ができたところが良かったです。(引用元:みん評

アドバイスをもらう度に、「確かにそうだな」という納得感がありましたね。(引用元:公式サイト

4位|リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、人材ビジネス大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

基本データ

リクルートエージェント
求人数 公開求人701件(「女性活躍」のヒット数 2024年6月27日現在)
提供サービス 提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供
URL https://www.r-agent.com/

おすすめポイント

リクルートエージェントは、何と言ってもトップクラスの求人数が特長です。営業・技術系を中心にあらゆる業種・職種をカバー。選択肢が多い分、転職成功の実績も多くなっています。

また業界に精通したアドバイザーが在籍しており、希望の業種の専門的な知識のあるアドバイザーにアドバイスしてもらえます。以下の口コミはすべて40代女性のものですが、女性向けの案件も多くあるのがよくわかります。

リクルートエージェントのおすすめポイント
トップクラスの求人数
業界に精通したアドバイザーが在籍
女性向けの案件も多い

口コミ

前職の競合他社求人は全てありました。さすがリクルート。(引用元:BEST WORK

担当カウンセラーの方に関しては親身に話を聞いてくれ、採用動向からわかるキャリア面のアドバイスはよく聞かせてもらえました。(引用元:Jobmark

求人数では圧倒的という評判に期待して登録しました。確かに紹介件数は多いですが、こちらの希望は全く無視です。なのに、最低10件は応募してください。と理不尽なノルマが課されます。(引用元:BEST WORK

【男性】40代向けおすすめ転職サイト

次は、40代男性向けのおすすめ転職サイトです。以下の3つをご紹介します。

  • 1位|リクルートダイレクトスカウト
  • 2位|doda
  • 3位|JACリクルートメント

順に見ていきましょう。

1位|リクルートダイレクトスカウト

「リクルートダイレクトスカウト」は、スカウト型のハイクラス転職サイトです。自分が応募するのではなく、登録してスカウトを待つ方式です。

基本データ

リクルートダイレクトスカウト
求人数 公開求人310,239件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウトサービス、求人おすすめ機能、スカウトおすすめ機能、チャット
URL https://directscout.recruit.co.jp/

おすすめポイント

登録すると、企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届くようになります。数が多いのも特長で、レジュメ登録1ヶ月の平均スカウト受信数は23通。

ハイキャリアの求人に大きな強みがあり、キャリアアップを希望する場合やマネジメント経験がある場合に適しています。

もともと「キャリアカーバー」という名称でしたが、2021年に改名しました。

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届く
ハイキャリアの求人に強い
1ヶ月の平均スカウト受信数は23通!

口コミ

転職支援実績が豊富なヘッドハンターを選ぶことができ、とても親身になって自分のことを考えてくれ、色々と転職のことについて相談さしてもらいました。(引用元:BEST WORK

きちんと仕事ができる人が、自分のキャリアをより高く評価してもらえる企業を探す、そういった案件がないかどうかを、一定の匿名レジュメをヘッドハンターに公開する事で、いわゆる引き合いがないかどうかを確認してみる。そんな使い方のサイトだと思います。(引用元:Jobmark

基礎的なサポートはほとんどないので、転職時にどのあたりまでサポートが必要か,といった事を自分の中ではっきりさせていた方が良さそうです。(引用元:BEST WORK

2位|doda

dodaは、人材ビジネス大手のパーソルグループが提供する転職サイト。エージェントサービスと一体型で、アドバイザーによるサポートも受けられます。とくにエージェントサービスがおすすめです。

基本データ

doda
求人数 公開求人251,866件/非公開求人39,307件(2024年6月27日現在)
提供サービス 応募書類や面接対策のサポート、転職活動の手続き代行、スカウトサービス、年収査定、合格診断、レジュメビルダー、各種オンライン診断(自己PRなど)
URL https://doda.jp/consultant/

おすすめポイント

dodaはトップクラスの求人数を誇っており、その点が大きなメリットです。サイトとエージェントの一体型なので、自分で求人を探して応募することも可能です。

40代の転職に多い「自分の強みやキャリアを活かして新しいことに挑戦したい」「長く活躍し続けられる企業に転職したい」という希望をかなえるため、応募書類の添削や面接対策を役立てましょう。

dodaのおすすめポイント
トップクラスの求人数
サイトとエージェントの一体型で自由度高い
応募書類の添削や面接対策もバッチリ!

口コミ

dodaの職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしいです。受かりやすい職務経歴書の書き方・面接対策といった、転職活動のテクニックについてのアドバイスはdodaの評判が圧倒的に優れていました。(引用元:BEST WORK

年齢が上であっても、親身にご対応いただきました。いくつか登録していましたが、ここだけはお断りがありませんでした。(引用元:みん評

企業に応募するのにエージェントを利用しないといけないが、事務処理的で、ただの横流しなので役に立たず、書類選考通過しにくい。紹介してくる求人も担当者が無知な為、見当違いの企業ばかり。(引用元:みん評

3位|JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス求人を中心に、外資系やグローバル企業にも強いエージェント型の転職サイトです。

基本データ

JACリクルートメント
求人数 公開求人17,316件(2024年6月27日現在)
提供サービス コンサルティング
URL https://www.jac-recruitment.jp/

おすすめポイント

管理職の求人が多く、ハイクラス求人を探している40代にとっては役立つエージェントです。外資系やグローバル企業の求人にも強みがあります。

1,200人ものコンサルタントが在籍しており、コンサルタントが直に企業・求職者の双方とコンタクトを取る体制となっています。コンサルタントによるサポートも手厚いと評判です。

JACリクルートメントのおすすめポイント
管理職の求人が多い
外資系やグローバル企業の求人にも強い
コンサルタントによるサポートが手厚い

口コミ

多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)細かい点のフォローもしっかりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。(引用元:みん評

抱いていたイメージの通り、エージェントの対応は良く、非常にテキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディな対応をしてくださったことが強く印象に残っています。将来を見越したアドバイスも的確に行っていただけました。(引用元:みん評

登録しに行った時に対応した担当者はいい加減そうだったし、一社紹介してはくれましたがその後連絡なし。 他のエージェントからはもっと紹介があったし、現状の確認などフォローもあったので、やる気のなさを感じました。(引用元:みん評

【ハイクラス】40代向けおすすめ転職サイト

次に、ハイクラス求人に強い40代向けおすすめ転職サイトをご紹介します。次の4つです。

  • 1位|リクルートダイレクトスカウト
  • 2位|doda X
  • 3位|ビズリーチ
  • 4位|JACリクルートメント

それぞれについて見ていきましょう。

1位|リクルートダイレクトスカウト

「リクルートダイレクトスカウト」は、スカウト型のハイクラス転職サイトです。自分が応募するのではなく、登録してスカウトを待つ方式です。

基本データ

リクルートダイレクトスカウト
求人数 公開求人310,239件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウトサービス、求人おすすめ機能、スカウトおすすめ機能、チャット
URL https://directscout.recruit.co.jp/

おすすめポイント

登録すると、企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届くようになります。数が多いのも特長で、レジュメ登録1ヶ月の平均スカウト受信数は23通。

ハイキャリアの求人に大きな強みがあり、キャリアアップを希望する場合やマネジメント経験がある場合に適しています。

もともと「キャリアカーバー」という名称でしたが、2021年に改名しました。

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届く
ハイキャリアの求人に強い!
キャリアアップ希望、マネジメント経験がある場合に最適

口コミ

転職サイトを使うことも必要だと感じてキャリアカーバーを利用してみると、管理職の経験者に最適な求人広告が並んでいることに驚きました。専門性が高く、経験を重視する求人が主流なので他の転職サイトと比べると広告の数が少ないのが欠点ですが、担当スタッフの丁寧なサポートが受けられるので安心して利用することが出来ます。(引用元:みん評

単に収入が多いだけではなく仕事の専門性が高いことから、やりがいのある仕事を探すには最適です。レベルの高い仕事なので求人数が少ない欠点はありますが、転職の条件に妥協したくない人には最適なサイトと言えます。(引用元:みん評

高年収の仕事を期待して会員登録しようとすると、また現在の年収の欄が600万円とかになっている。要は自分のような低年収の人はお呼びでないサービスなんだなと思った。(引用元:Jobmark

2位|doda X

「doda X」は、総合転職サイト「doda」のハイクラス特化型の転職サイトです。自分で仕事を探して応募できるほか、スカウトも受けられるのが特徴です。

基本データ

doda X
求人数 公開求人55,221件(2024年6月27日現在)
提供サービス ヘッドハンティングサービス、転職カウンセリング、キャリアコーチング
URL https://doda-x.jp/

おすすめポイント

dodaの運営によるハイクラス特化型サイトということで、信頼感のあるサイトです。登録するとスカウトの連絡が届くスカウトサービスがあります。スカウトは、ヘッドハンターからと企業からの2パターン。エージェントからの企業紹介もあります。

ほとんどの求人が年収800万円以上で、2,000万円クラスの非公開求人もあります。もちろん、転職サイトとして自力で求人を探して応募することも可能です。

doda Xのおすすめポイント
ハイクラス特化型
スカウトサービスあり
ほとんどの求人が年収800万円以上で、2,000万円クラスの非公開求人もあり

口コミ

これまで複数のエージェントサービスを利用してきましたが、その中でもキャリアコンサルタントのサポート力が高いです。親身になり、対応してもらえました。また、採用までのアドバイスを受けられたのも心強いです。(引用元:みん評

転職サイトの担当者がサポートもしてくれるため筆記、面接どちらも自分で悩むことなく相談しながら転職活動ができるところがとても良いところだと思いました。(引用元:みん評

オファーがあり進めていたものの、途中の連絡はほぼ皆無。こちらからの問合せに月並みの言葉で回答があるのみです。採用の合否に関わらず、求職者の親身になって対応するのがヘッドハンターの仕事、またスカウトした責任かと。(引用元:BEST WORK

3位|ビズリーチ

「ビズリーチ」はスカウト型の転職サイトです。登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが受けられます。

基本データ

ビズリーチ
求人数 公開求人123,474件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウトサービス、有料プラン(プレミアムステージ)
URL https://www.bizreach.jp/

おすすめポイント

登録すると、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届きます。無料プランと有料プランがあり、有料プランは制限なく求人に応募することができます。

ハイクラス求人が多いため、一定の経験がありキャリアアップしたい人にとくにおすすめのサービスです。未経験分野だったりマネジメント経験がなかったりする場合は、あまりマッチしないかもしれません。

ビズリーチのおすすめポイント
ヘッドハンターや企業からのスカウトが届く
有料プランは制限なく求人に応募可能
ハイクラス求人が多い

口コミ

会員登録をしてから求人情報をチェックしたところ、かなり多くの情報を見ることができ、かつとても見やすいと感じました。その中から自分の希望に沿った情報を数件ピックアップし、募集に応じてみたところ、速やかに転職を決めることができました。(引用元:みん評

ビズリーチにして良かったところは、企業からダイレクトにスカウトメールが来ることでした。実際に、私もスカウトメールがきっかけで転職に成功しました。(引用元:BEST WORK

40代で転職をしたのですが、スカウトから聞く話と実際転職後の話だと大きく隔たりがあり、転職を後悔しています。(引用元:みん評

4位|JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス求人を中心に、外資系やグローバル企業にも強いエージェント型の転職サイトです。

基本データ

JACリクルートメント
求人数 公開求人17,316件(2024年6月27日現在)
提供サービス コンサルティング
URL https://www.jac-recruitment.jp/

おすすめポイント

管理職の求人が多く、ハイクラス求人を探している40代にとっては役立つエージェントです。外資系やグローバル企業の求人にも強みがあります。

1,200人ものコンサルタントが在籍しており、コンサルタントが直に企業・求職者の双方とコンタクトを取る体制となっています。コンサルタントによるサポートも手厚いと評判です。

JACリクルートメントのおすすめポイント
ハイクラス求人を中心に、外資系やグローバル企業にも強い
1,200人ものコンサルタントが在籍
コンサルタントによるサポートも手厚い

口コミ

求人案件数は厳選されており、他社に比べるとやはり少ないのは間違いないですが、その分ハイクラスの求人をご紹介いただけるので、志向にマッチしたものが多かったです。他にも複数エージェントを登録していましたが、こちらが一番よかったです。ハイキャリア転職を目指されている方には特にいいのではないでしょうか。(引用元:みん評

職務経歴が充実していれば【あり】です。逆の場合、紹介すらしてもらえないでしょう。転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。(引用元:みん評

広告で謳っていた海外駐在&外資の案件もなく、いつも見当違いな提案ばかりしてきて、こちらがかなりはっきりといわないとそもそも職種的にあっていない、どうでもいい案件ばかり送られてきて、嫌な思いばかりした。(引用元:みん評

【IT・エンジニア】40代向けおすすめ転職サイト

次に、IT・エンジニア系の求人に強い40代向けおすすめ転職サイトのランキングです。次の通りです。

  • 1位|レバテックキャリア
  • 2位|Green
  • 3位|ワークポート
  • 4位|リクルートエージェント(エンジニア・IT転職)
  • 5位|Geekly
  • 6位|転職ドラフト

順に見ていきましょう。

1位|レバテックキャリア

「レバテックキャリア」は、IT・Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。運営元のレバテック株式会社は、自社でもシステムエンジニアリング事業を行っています。

基本データ

レバテックキャリア
求人数 公開求人25,831件(2024年6月27日現在)
提供サービス 職務経歴書の添削、模擬面接、年収交渉、入社日調整
URL https://career.levtech.jp/

おすすめポイント

IT関連の転職に広く対応、キャリアアップも可能です。入社前に企業の内情がわかるので、マッチングの精度が高まり内定率が高いのが特徴です。希望企業への転職成功率96%と非常に高い水準。また5人に4人が年収UPを実現しています。

LINEでやりとりが可能なので、担当者とのコミュニケーションも取りやすいでしょう。

レバテックキャリアのおすすめポイント
IT関連の転職に広く対応
マッチングの精度が高く内定率も高い
希望企業への転職成功率96%

口コミ

コンサルタントは元エンジニアのため業界の状況に詳しく、勤務先が求める人材の特徴を説明してくれました。(引用元:みん評

レバテックキャリアの「テクニカルカウンセリング」は、転職活動をする人の特長や強み、得意分野などを最大限に活かすための助言やアドバイスをしてくれます。私の場合も、自分では気づくことができなかった一面を気づかせてくれました。以前とは見違えるほどの、自己PR ができるようになったのも、このサービスのおかげです。(引用元:みん評

複数のキャリアを使用したのですが、全体を通して他のキャリアと比べ、こちらのサポートより企業側を優先しているように思いました。(引用元:BEST WORK

2位|Green

Green

「Green」は、IT系の求人に特化した転職サイトです。IT系の求人数はトップクラスなほか、サイトの使い勝手や掲載の情報なども高く評価されています。

基本データ

Green
求人数 公開求人 29,039件(2024年6月27日現在)
提供サービス スカウト、「気になる」機能、企業と直接連絡
URL https://www.green-japan.com/

おすすめポイント

企業とダイレクトにつながる感覚で転職活動ができます。たとえば企業の人事担当者からスカウトが届くほか、企業と直接やり取りすることも可能です。そのほか「気になる」機能で企業にアピールでき、カジュアル面談につながることもあります。

求人は幅広く、掲載企業の規模も大手からベンチャーまで揃っています。

Greenのおすすめポイント
企業とダイレクトにつながる感覚
人事担当者からスカウトが届く、企業と直接やり取りできる
掲載企業の規模も大手からベンチャーまで豊富

口コミ

担当者との連絡も直接サイト上で成り立ちますし、気軽にその中で面談スケジュールも確定するため、余計な時間がかからずに選考を進めることができました。(引用元:みん評

転職を考えていた時に色々なサイトに登録しましたが、こちらは圧倒的に求人件数が多かったです。有名企業だけでなく、ベンチャーも多く、小さい企業ながら魅力的な仕事ができそうな会社を知ることができました。(引用元:みん評

すでに採用を行っていない企業を把握していながら掲載を続けている。また、掲載企業もブラック?なのか採用されたら正社員での募集だったのに契約社員での雇用にされた。(引用元:みん評

3位|ワークポート

ワークポート

「ワークポート」は、IT専門ではありませんがITに強い転職エージェントです。2024年まで3年連続でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント 高評企業となっています。

基本データ

ワークポート
求人数 公開求人99,973件(2024年6月27日現在)
提供サービス 履歴書・職務経歴書作成ツール、適性検査、リスキリング転職サービス
URL https://www.workport.co.jp/

おすすめポイント

業界・業種でチームになった「転職コンシェルジュ」が専任で対応。IT特化型ではないにもかかわらずIT系に強いのが特長ですが、その他の求人はやや少ないのでご注意を。

国内拠点44か所と数が多くカバーしているエリアが広いので、地方在住でも頼りになるでしょう。地元の案件が探しやすいほか、対面の相談を希望するときなども安心な体制となっています。

ワークポートのおすすめポイント
「転職コンシェルジュ」が専任で対応
地方在住でも安心(国内拠点44か所)
対面の相談を希望するときも安心

口コミ

よかった事は、非公開にしていた求人も含め、実際の求人数はかなりの数に上った事です。しかも年収が800万円以上の求人も多いのが魅力です。スタッフの対応も素晴らしく、履歴書や経歴書の書き方や面接の指導を丁寧に時間をかけてしてくれました。(引用元:BEST WORK

面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。利用者専用サイトの使いやすさは断トツ。進捗はわかりやすいし、過去の面接感想とかも見られるし便利。(引用元:みん評

担当者から連絡してくるときには返信を急かしてくるくせに、こちらからの質問に対してはレスポンスが遅かったり企業に確認してほしいとお願いしたことも忘れて結局聞いてもらえなかったり、合否連絡すらしていただけないときもあったりと、本当に大丈夫か?と思っていました。(引用元:BEST WORK

4位|リクルートエージェント(エンジニア・IT転職)

「リクルートエージェント」には、ITエンジニアの転職を専門的に支援するIT系の求人だけをまとめたページが用意されています。

基本データ

リクルートエージェント
求人数 公開求人93,557件 / 非公開求人86,260件(2024年6月27日現在)
提供サービス 書類添削、面接対策、年収交渉・入社日の調整・円満退社のための手続きやアドバイス
URL https://www.r-agent.com/it_engineer/

おすすめポイント

職種・業界知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍しており、希望に合った求人を提案してくれます。

サイトが使いやすいのも特長で、職種・業界・勤務地などから検索できるのはもちろん、言語・スキルやトレンドとなっているキーワードからも検索することが可能です。

リクルートエージェントのおすすめポイント
職種・業界知識が豊富なキャリアアドバイザーが在籍
サイトが使いやすい
IT系の求人だけをまとめたページが用意されている

口コミ

同じ年齢でしたけど、ボクについたヒトは「ITに年齢も回数も関係ありませんから‼️」ってほぼ希望通りの求人を見つけてくれて、年収も1.5倍で通してくれましたよ(もとが低すぎ)(引用元:X

求人紹介のところでは良い求人をたくさん持ってきてくれて、しっかりとした説明と共に選考を受ける企業を選ばせてくれたので良かったです。大手ってこともあるので、ハズレって印象はまったくありません。むしろ良い求人を紹介してくれたので、登録して良かったと思っています。(引用元:BEST WORK

1時間ほど面談をして、希望条件を伝えましたが的外れな求人を大量に送りつけてきます。

同じ希望条件を他社のエージェントに言うと、期待通りの求人を渡してくれますので、こちらの伝え方が良くないわけではないと思います。IT業界のことを担当者が理解していないか、無能なAI(人工無能)を使って求人を送っているかのいずれかだと思います。(引用元:みん評

5位|Geekly(ギークリー)

「Geekly(ギークリー)」は、IT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェントです。リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING1位(2023年上半期)を獲得するなど、満足度の高いサービスです。

基本データ

Geekly
求人数 公開求人数23,859件(2024年6月27日現在)
提供サービス 応募書類添削、面接対策
URL https://www.geekly.co.jp/

おすすめポイント

東京23区の案件が多いので、とくに都内の求人を探している人に向いています。

IT系は専門性の高い仕事ということもあり、どちらかというと経験者の転職に強い傾向があります。

Geeklyのおすすめポイント
IT・Web・ゲーム業界特化
リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING1位(2023年上半期)
経験者の転職に強い

口コミ

レスポンスがとても早くて、自分が希望するものに合った求人を多く紹介してもらえました。全体的に効率よく活動ができたと思っています。4社受けて、2社の内定を獲得できました。(引用:みん評

各企業ごとの特色やポイントを紹介してもらえたこともあり、しっかりと自分に合った企業を選択することができました。ギークリーを利用していなかったら、こんなにスムーズに転職活動は進んでいなかったと思います。(引用:みん評

求人は確かに多かったですが、希望しない職種も多く、知らない間に書類選考が通過しており面接や日程調整で苦心しました。面接の辞退は受け入れてもらえませんでした。(引用:BEST WORK

6位|転職ドラフト

「転職ドラフト」は、企業が年収付きでエンジニアの指名を行う競争入札型転職サービスです。

基本データ

転職ドラフト
求人数 非公開
提供サービス レジュメのレビューとフィードバック
URL https://job-draft.jp/

おすすめポイント

技術や経験をもとに企業が年収を提示します。現年収をベースにするよりも年収アップするケースが多く、実際に、転職ドラフトでの転職成功者のうち93.8%が平均126万円年収を上げています。

なお登録には審査があり、審査に通過しない場合もあります。そのため、一定以上の実績やスキルが必要な人向けです。

転職ドラフトのおすすめポイント
年収アップするケースが多い
転職成功者のうち93.8%が平均126万円年収アップ
一定以上の実績やスキルが必要な人向け

口コミ

転職ドラフトでは最初からオファーをくれた企業から具体的な年収を提示されるので、エージェントや応募企業との駆け引きをする必要がないので、その点は非常に楽です。仕事内容も事前に分かるので、仕事内容や拘束時間と年収が釣り合っているかの判断も面接前にできます。(引用元:みん評

オファーの内容も、年収や勤務地、福利厚生などが明確に書かれていて、比較しやすかったです。また、転職ドラフトの担当者も親切で、面接のアドバイスや条件交渉のサポートもしてくれました。(引用元:みん評

参加している企業がそれほど多くはないなというのと、スキルがないとスカウトが来なくて落ち込んでしまうなと思いました。(引用元:みん評

【未経験】40代向けおすすめ転職サイト

次に、未経験の職種・業界にチャレンジしたい40代の男性・女性におすすめの転職サイトをご紹介します。次の通りです。

  • 1位|リクナビNEXT
  • 2位|doda
  • 3位|マイナビAGENT
  • 4位|マイナビミドルシニア

順に見ていきましょう。

1位|リクナビNEXT

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、人材サービス大手の株式会社リクルートによる定番の転職サイトです。サイトの見やすさや使いやすさにも定評があります。

基本データ

リクナビNEXT
求人数 公開求人8,984件以上(2024年6月27日現在)※
提供サービス オファー、気になるリスト、グッドポイント診断
URL https://next.rikunabi.com/

※キーワード「40代」、募集の特徴「職種未経験歓迎」と「業界未経験歓迎」にチェックを入れて検索したヒット数

おすすめポイント

求人数が多いため、40代の未経験者歓迎の求人も多数あります。参考に、「40代」×「職種未経験歓迎」のヒット数は14,745件、「40代」×「業界未経験歓迎」は9,135件となっています。

リクナビNEXTのおすすめポイント
求人数が多い
40代の未経験者歓迎の求人も多数
サイトの見やすさや使いやすさにも定評あり

口コミ

リクナビNEXTは求人情報が他社では見ることができない、ここだけの会社が多く揃っていたと思います。(引用元:みん評

特に気に入っているところは求人数の多さです。毎週新しい求人が増えるので、探しているうちに自分にぴったりの会社と出会えて、リクナビNEXTから応募した会社に転職しました。(引用元:みん評

大手サイトなのでたくさん募集が掲載されているのは確かなのですが、注意深く見てみると同じ企業が文章や写真を変え、いつまでも募集しているのに気づきました。(引用元:Jobmark

2位|doda

dodaは、人材ビジネス大手のパーソルグループが提供する転職サイト。エージェントサービスと一体型で、アドバイザーによるサポートも受けられます。

基本データ

doda
求人数 公開求人3,437件(2024年6月27日現在)※
提供サービス 応募書類や面接対策のサポート、転職活動の手続き代行、スカウトサービス、年収査定、合格診断、レジュメビルダー、各種オンライン診断(自己PRなど)
URL https://doda.jp/

※キーワード「40代」、こだわり条件ピックアップで「職種未経験歓迎」・「業種未経験歓迎」で検索したヒット数

おすすめポイント

dodaはトップクラスの求人数を誇っており、その点が大きなメリットです。サイトとエージェントの一体型なので、エージェントのサポートを受けることも可能です。

参考に、キーワード「40代」×「職種未経験歓迎」は 3,980件、同「40代」×「業種未経験歓迎」は4,718件がヒットします。

dodaのおすすめポイント
トップクラスの求人数
サイトとエージェントの一体型
アドバイザーによるサポートも受けられる

口コミ

求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。(引用元:みん評

dodaの職務経歴書・面接対策といった実践的なサポートが素晴らしいです。受かりやすい職務経歴書の書き方・面接対策といった、転職活動のテクニックについてのアドバイスはdodaの評判が圧倒的に優れていました。(引用元:BEST WORK

こういった転職支援というのは、ある程度の職歴がある人に当てはまるサービスだと思います。自分もキャリアアドバイザーに相談してみたいと思いましたが、自分のキャリアでは紹介できる企業がないとの連絡があっただけで終わってしまいました。(引用元:Jobmark

3位|マイナビAGENT

「マイナビAGENT」は、人材サービス大手のマイナビグループによる転職エージェントサービスです。

基本データ

マイナビAGENT
求人数 非公開
提供サービス エージェントサービス
URL https://mynavi-agent.jp/

おすすめポイント

全国に拠点があり地方の求人も充実しているので、大都市圏以外で仕事を探している人にも適しています。

履歴書や職務経歴書のサポートも充実、初めての転職でも安心して利用できます。

マイナビAGENTのおすすめポイント
地方の求人も充実
履歴書や職務経歴書のサポートも充実
大手マイナビグループの運営で安心

口コミ

ミスマッチへの配慮を丁寧にしてくれたこと、転職活動の軸がぶれた時も親身に相談に乗っていただけたこと、多くの候補企業を提案してくれたことの3点が凄く良かったです。おかげで利用してから2ヶ月で無事に内定を取ることが出来ました。(引用元:みん評

エージェントもその職場に特化した方なので、話もしやすく理解も優れているので、こと細かに試験の対策や面接対策、履歴書の記載ポイントなど教えて頂けます。(引用元:BEST WORK

マイナビAGENT内で提示された募集内容と、実際の募集内容が違う。それに対してのフォローもなし。応募した数社の回答が1ヶ月経っても送られてこない。(引用元:みん評

4位|マイナビミドルシニア

「マイナビミドルシニア」は、株式会社マイナビの提供する中高年(40代・50代・60代)向け求人サイトです。非正規中心ですが、正社員の求人もあります。

基本データ

マイナビミドルシニア
求人数 非公開
提供サービス オファー
URL https://mynavi-ms.jp/

おすすめポイント

パート・アルバイト、派遣の求人が中心です。働き方を柔軟に選べるなら登録するとチャンスが広がるでしょう。

またオファーサービスもあり、利用することでマッチング度を高めることができます。

マイナビミドルシニアのおすすめポイント
パート・アルバイト、派遣の求人が中心
オファーサービスもあり

その他、転職サイトと組み合わせて利用したいサイト

最後に、転職サイトと組み合わせて利用したいサイトをご紹介します。以下の4つです。

  • ミイダス
  • OpenWork
  • 転職会議
  • JobQ

社員の口コミなど、リアルな実態を知ることができるサイトが中心です。それぞれについて見ていきましょう。

ミイダス

「ミイダス」は、自分の市場価値などさまざまな診断に加えて、その結果をもとに企業からスカウトが受けられるアプリです。

「市場価値診断」では、転職市場での自分の価値がわかります。また「コンピテンシー診断」ではビジネスパーソンとしてのコンピテンシー(行動特性)を分析。「バイアス診断ゲーム」では自分の認知バイアスを診断できます。

さらにこれらの経歴情報や診断結果をもとに自分に合ったスカウトが届くので、転職活動にそのまま活用することが可能です。

ミイダスのおすすめポイント
自分の市場価値などさまざまな診断が可能
企業からスカウトも受けられる

OpenWork

「Openwork」は、社員のリアルな口コミがチェックできるほか転職活動にも直接活用できるサイトです。掲載されている口コミは1,700万件以上あります。

求人も掲載されており、もちろん応募も可能です。Web履歴書を登録するとスカウトも受けられます。そのほか年収の集計もあり、相場と自分を比べることもできます。

Openworkのおすすめポイント
社員のリアルな口コミを確認できる
求人も掲載されており、応募も可能
Web履歴書を登録するとスカウトの可能性も!

転職会議

「転職会議」は、社員・元社員の口コミが掲載されているサイトです。口コミが掲載されている企業の数は21万社以上。応募先の評判や実態を確認するのに役立ちます。年収の集計もあり、自分と相場を比較する目安にもなります。

また求人も掲載。気になる求人があれば応募することも可能です。

転職会議のおすすめポイント
社員・元社員の口コミが多数掲載
応募先の評判や実態を確認するのに役立つ
気になる求人には応募も可能

JobQ

「JobQ」は、転職活動について匿名で相談ができるサイトです。もちろん過去のQ&Aも確認できます。Q&Aは16,000件、回答数は35,000件。約90%の質問に回答が寄せられており、疑問を解決できる可能性が高いでしょう。

企業の口コミの投稿もあり、企業選びの参考にもなります。

JobQのおすすめポイント
転職活動について匿名で相談ができる
疑問を解決できる可能性高い
口コミ投稿もあり、企業選びの参考になる

転職サイトとほかのサービスを組み合わせよう

転職サイトは、ほかのサービスと組み合わせて利用するのがおすすめです。サイトだけでも、自分で応募できる厳密な意味での転職サイト、サポートが受けられるエージェント型、企業やスカウトマンからのアプローチが受けられるスカウト型があります。

いくつかのタイプを組み合わせて利用しましょう。また、狭義の転職サイトや転職エージェントはそれぞれ複数登録するのが基本です。さらにハローワークなどのサービスも必要に応じて活用しましょう。

サービスにはそれぞれ強みや特徴があります。

複数組み合わせると、それぞれの強みの恩恵を得られます。

転職サイトで40代転職を成功させよう

40代での転職は難しさもあるだけに戦略的に行うことが大切です。自分に合った転職サイト選びは成功のための戦略の1つです。

この記事を参考に、自分に合った転職サイトを見つけてみてください。さらにそのサイトから自分に合った求人を見つけて、ぜひ内定を勝ち取ってください。応援しています!