40代になると、転職をしようと決心したとしても難しいという事実を自覚せざるを得ないものでしょう。そんなときさまざまなサポートで転職成功に導くアシストをしてくれるのが転職エージェントです。

この記事では、40代におすすめの転職エージェントについてランキング形式でまとめます。インターネット上の情報をもとに独自に集計、ジャンル別にご紹介していきます。頭から読み進めても必要なところを拾い読みしても、お好きなようにチェックしてみてくださいね。

Contents

40代のおすすめ転職エージェントランキング一覧

総合
1 リクルートエージェント
2 doda
3 マイナビAGENT
4 パソナキャリア
5 type転職エージェント
女性
1 type女性の転職エージェント
2 パソナキャリア
3 LIBZ
外資系
1 ロバート・ウォルターズ
2 マイケル・ペイジ
3 ランスタッド
IT
1 レバテックキャリア
2 ギークリー
3 ワークポート
ハイクラス
1 JACリクルートメント
2 LHH転職エージェント
3 クライス&カンパニー
スカウト型サイト
1 ビズリーチ
2 doda X
3 リクルートダイレクトスカウト
4 ミドルの転職
転職サイト
1 リクナビNEXT
2 FROM 40
3 マイナビミドルシニア

【総合】40代のおすすめ転職エージェントランキング

まず業種や職種を問わずあらゆる40代におすすめの「総合型」転職エージェントのランキングです!

  • 1位|リクルートエージェント
  • 2位|doda
  • 3位|マイナビAGENT
  • 4位|パソナキャリア
  • 5位|type転職エージェント

順に見ていきましょう。

 1位|リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、株式会社リクルートによる転職エージェントです。求人数、安定したサービス品質でまずは登録が必須のエージェントです。

基本データ

リクルートエージェント
求人数 公開求人394,688件 / 非公開求人346,159件(2024年5月7日現在)
提供サービス 提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供
拠点 東京・北海道・宮城・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・金沢・新潟・長野・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡
URL https://www.r-agent.com/

おすすめポイント

まず何と言っても求人数が多いことがおすすめの理由として挙げられます。転職成功の実績も多く、優れているのは求人の数だけではありません。業界に精通したアドバイザーが在籍しているので、ぴったりの求人を見つけ出してくれます。

営業・技術系を中心にあらゆる業種・職種をカバー。総合型ながら条件ごとに特化したページもあり、使いやすいのも人気の理由です。

リクルートエージェントのおすすめポイント
求人数が多い
転職成功の実績も多い
業界に精通したアドバイザーが在籍

口コミ

40代後半で正社員になれた

まさか自分がこの歳で転職、しかも正社員になれるとは思ってなかったのでびっくりです。

とにかく受かりそうなところを教えてくれるので、あとはひたすらエントリー。面接まで行くのも大変な時代ですし、紹介してくれる会社の数が多いのはやっぱり強いと思います。(引用:みん評

自分のように40代になると求人数も限られてくるので数自体の多さにかけました。良かった点は、通常は公表してない非求人数がかなりある点です。その中にも40代可能な求人もそこそこありました。サポート面ですが、面接セミナーがあり本番さながらの経験ができました。面接官が聞きたがる点を教えてもらい、自分の返答内容の指摘もしてもらいました。(引用:BEST WORK

大阪在住の41歳未婚女性です。40歳を超えて事務職希望となるとやはりオファーも非常に少なく、「自分でまずはネットを使って検索してみてください」と、結構ぞんざいな扱いを受けました。(引用:みん評

2位|doda

「doda」は、人材紹介・転職支援を行う大手「パーソルキャリア」が運営する総合型転職サイトです。エージェントサービスも利用できる点が人気の理由の1つになっています。

基本データ

doda
求人数  公開求人 245,280件(2024年5月7日現在)
提供サービス 応募書類や面接対策のサポート、転職活動の手続き代行、スカウトサービス、年収査定、合格診断、レジュメビルダー、各種オンライン診断(自己PRなど)
拠点 東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
URL https://doda.jp/consultant/

おすすめポイント

dodaも求人数が多く、非公開求人も条件が良いものが多いのが大きなポイントです。

また転職サイトと転職エージェントの一体型で、使い方の自由度が高いのもおすすめポイント。エージェントサービスでは専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。なお企業との対応は採用プロジェクト担当が行い、求職者と企業とでそれぞれ別のプロフェッショナルが対応します。

dodaのおすすめポイント
求人数が多く、非公開求人も条件が良い
使い方の自由度が高い
求職者と企業とでそれぞれ別のプロフェッショナルが対応

口コミ

DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。(引用:みん評

メールも電話も駆使して連絡がいただけますし、試験や面接で必要なことなども事前に教えていただけるので前もって準備して臨めるのが良かったです。また企業に直接言いにくい交渉も代わりにしていただけるので、精神的な負担が少ないのも良かったです。(引用:みん評

40代になって、改めて活動開始!もちろん、dodaで転職出来ず自分で応募して転職しました。(引用:みん評

3位|マイナビAGENT

「マイナビAGENT」は、さまざまな転職サイトを運営している株式会社マイナビによる転職エージェントです。きめ細かいサポートが受けられると評価されています。

基本データ

マイナビAGENT
求人数 非公開
提供サービス エージェントサービス
拠点 東京・神奈川・北海道・宮城・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
URL https://mynavi-agent.jp/

おすすめポイント

20代・30代の求人が多いのですが、40代も登録する価値があります。また全国に拠点があり地方の求人も充実しているので、大都市圏以外で探している人にもぴったりです。

履歴書や職務経歴書のサポートも充実、初めての転職でも安心して利用できます。IT、営業など業種・職種別のサービスもあります。自分が探している業種と一致するならより探しやすくなるでしょう。

マイナビAGENTのおすすめポイント
地方の求人も充実
きめ細かいサポート
履歴書や職務経歴書のサポートも充実

口コミ

最大手に比べて求職者の数が少なく、その分、丁寧にサポートしていただけるという評判でしたが、まさにその通りでした。(引用:みん評

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。(引用:みん評

すぐに連絡がなく、営業日3日後にメールが来たかと思えば、「あいにく現在弊社にてマッチする求人がなくすぐにご紹介が難しい状況です。」とのことで、面談すらしていただけませんでした。(引用:みん評

4位|パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣会社の株式会社パソナによる転職エージェントです。ハイクラス転職のほか女性の転職にも強みがあります。

基本データ

パソナキャリア
求人数 公開求人数36,097件(2024年5月7日現在)
提供サービス エージェントサービス、スカウトサービス
拠点 東京・大阪・名古屋・横浜・広島・福岡
URL https://www.pasonacareer.jp/

おすすめポイント

オリコン顧客満足度調査で4年連続No1を獲得するなど、利用者の満足度が高いのが特長です。書類選考通過の可能性が上がる「パソナプラチナオファー」など、独自のサービスも提供。

40代のハイクラス転職に強みがあり、転職後の平均年収は837万~1015万円となっています。ハイクラスのほかにも女性や地方などに特化したページがあり、それぞれ高い支持を得ています。

パソナキャリアのおすすめポイント
オリコン顧客満足度調査で4年連続No1
書類選考通過の可能性が上がる「パソナプラチナオファー」あり
40代のハイクラス転職に強い

口コミ

1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。(引用:みん評

転職活動中も応募履歴書の添削や面接の仕方など細やかに指導してくださいました。転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか等親身になってくださいました。(引用:みん評

スペック・年収が高い方は良いと思いますが、それ以外の方は放置されると思いますので、まったくオススメしません。(引用:みん評

5位|type転職エージェント

type転職エージェント

「type転職エージェント」は、高い支持を受ける転職サイト「type」と同系列の転職エージェントです。ITや女性、ものづくりなどジャンルによる専門サイトも用意されています。

基本データ

type転職エージェント
求人数 公開求人9,565件 / 非公開求人17,071件(2024年5月7日現在)
提供サービス 面接対策
拠点 東京
URL https://type.career-agent.jp/

おすすめポイント

9割のキャリアアドバイザーが転職経験者。専任制でもあり、転職希望者に寄り添った対応をしてもらえます。求職者とのやり取りはキャリアアドバイザー、企業とのやり取りはクライアントサービスが行い、それぞれのプロが対応します。

そのため利用者満足度82%、年収アップ率も79%と高い水準を誇ります。

type転職エージェントのおすすめポイント
専任制で手厚いサポート
求職者・企業それぞれプロが対応
利用者満足度82%、年収アップ率79%と高水準

口コミ

こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりとくる案件ばかりだったので驚きました。面接に進んだ時も、この企業の傾向やすべき対策を事細かに書いたメールを送ってくれて安心して面接に望めました。(引用:みん評

エージェントさんのサポートがとても良く、希望先の内定が出た後の、他の辞退のしかた(狭い業界では、辞退先とも関係を良好に保っておく必要が高いです)についてや、給与条件や入社日に関する交渉など、大変助けてもらえました。(引用:みん評

他の方も何人か書かれているので完全な私の憶測ではありますが、【最初に相手の話をとにかく否定して主導権を握る】などの決まりがあるのかなと感じました。(引用:みん評

【女性】40代のおすすめ転職エージェントランキング

次は40代女性向けの転職エージェントのランキングです。

  • 1位|type女性の転職エージェント
  • 2位|パソナキャリア
  • 3位|LIBZ

それぞれについて見ていきましょう。

1位|type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

「type女性の転職エージェント」は、女性に特化した転職エージェントです。「type転職エージェント」の姉妹サービスです。

基本データ

type女性の転職エージェント
求人数 公開求人9,923件 / 非公開求人17,597件(2024年5月7日現在)
提供サービス キャリアプラン作成、職務経歴書添削
拠点 東京
URL https://type.woman-agent.jp

おすすめポイント

女性に特化したエージェントとしては大定番で、不動の人気を誇ります。とくに経験を生かしたい人向けの求人が多いのが特長です。非公開求人も多数。

年間10,000名以上のキャリアカウンセリング、年間数千名の転職支援実績があります。カウンセラーは女性が中心なので、悩みの相談やコミュニケーションもスムーズにしやすいでしょう。

type女性の転職エージェントのおすすめポイント
女性に特化したエージェントの大定番
非公開求人も多数あり
カウンセラーは女性が中心で安心

口コミ

アドバイスをもらう度に、「確かにそうだな」という納得感がありましたね。(引用:公式サイト

 2位|パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、人材派遣会社の株式会社パソナによる転職エージェントです。女性の転職にも強みがあります。

基本データ

パソナキャリア
求人数 公開求人36,288件(女性特化ページの求人数 2024年5月10日現在)
提供サービス エージェントサービス、スカウトサービス
拠点 47都道府県
URL https://www.pasonacareer.jp/woman/

おすすめポイント

男女総合のトップページのほか、女性に特化したページがあります。もともとパソナはハイクラス求人に強く、女性向けのページにも女性向けハイクラス転職の求人が多数掲載されています。

オリコン顧客満足度調査で4年連続No1。書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーもあります。キャリアアップを目指す女性はもちろん、社会人経験が浅くてもしっかりサポートしてくれます。

パソナキャリアのおすすめポイント
オリコン顧客満足度調査で4年連続No1
女性向けハイクラス転職の求人が多数掲載
書類選考通過の可能性が上がるパソナプラチナオファーあり

口コミ

職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。(引用元:みん評

転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。(引用元:みん評

1番腹立たしかったのは子どもが小さいので、宿泊を伴う研修へ参加が難しいと言うと、今後はパソナで扱う様なハイクラスの求人は貴方には無理でしょう云々言われました。(引用元:みん評

3位|LIBZ

リブズ

「リブズ(旧名リブズキャリア)」は女性専門の転職エージェントです。エージェントが求職者と求人をマッチングして応募する仕組みになっています。

基本データ

リブズ(旧名リブズキャリア)
求人数 公開求人339件(社名は非公開 2024年5月7日現在)
提供サービス エージェント
拠点 東京
URL https://career.prismy.jp/

おすすめポイント

フルリモートやフレックスなどを採用している企業の紹介に力を入れており、ニューノーマルな価値観の企業と出会うことができます。

業務委託案件からエグゼクティブ案件まで、幅広いお仕事を網羅しているのも強みです。

リブズのおすすめポイント
フルリモートやフレックス採用の企業紹介に注力
幅広いお仕事を網羅

口コミ

転職サービスのリブズキャリア、どんどんサービス良くなってる。自分に合った求人が表示されるし、専属のキャリアアドバイザーに相談することもできる。ママも活躍できる優良求人多し。一部上場企業のバックオフィスで400万円~700万円といった募集もあります。(引用:X

リブズキャリア経由でスカウトをもらった企業に転職しました!経営陣も子育て中でまたママ社員も多く、最初から非常にマッチ感が高かったです。(引用:X

ウォンテッドリーやリブズキャリアでちょこちょこアクションするけど、圧倒的にウォンテッドリーの方が返信早いし打率が良い。(引用:X

【外資系】40代のおすすめ転職エージェントランキング

次に、外資系企業への転職に強い転職エージェントのランキングです。

  • 1位|ロバート・ウォルターズ
  • 2位|マイケル・ペイジ
  • 3位|ランスタッド

奇しくもエージェントもすべて外資系となりました。順に見ていきましょう。

1位|ロバート・ウォルターズ

「ロバート・ウォルターズ」はロンドンで設立された人材紹介会社で、世界31か所に拠点があります。日本でも20年以上の歴史を持つエージェントです。

基本データ

ロバート・ウォルターズ
求人数 公開求人1,731件(2024年5月7日現在)
提供サービス 英文履歴書メーカー、給与調査、キャリア相談
拠点 東京・大阪
URL https://www.robertwalters.co.jp/

おすすめポイント

外資系企業や日系グローバル企業を中心に、ベンチャー企業や中小企業でも英語力を活かせるような企業の求人を扱っているのが強みとなっています。

なお在籍しているキャリアコンサルタントは大多数がバイリンガルで、日本語を母国語としていない人が多くいます。サービスを利用する場合はビジネスレベルの英語力が必須です。

ロバート・ウォルターズのおすすめポイント
20年以上の歴史・実績あり
英語力を活かせるような企業の求人に強い

口コミ

私のキャリアをしっかりと踏まえた求人を紹介してくれました。何より驚いたのは、前に勤めていた会社よりも高待遇な求人が多かった事です。外資系の転職エージェントとしてはやはり最大手なのですね。紹介される求人の質は高いものばかりでした。(引用元:みん評

紹介してくれる企業の内部事情に精通しており、書類選考や面接の対策もしてくれるため、紹介された企業に採用される可能性はかなり高くなります。(引用元:みん評

担当者よって熱心にサポートしてくださる方や適当な方の差が激しいです。面接後すぐに連絡をくれてどうだったかなどサポートして下さる方も居ましたがこちらから催促して初めて結果を伝えてくるような担当もいました。(引用元:みん評

2位|マイケル・ペイジ

「マイケル・ペイジ」はロンドンで創業、現在36か国に141支店を展開する人材紹介サービスです。日本オフィスは2001年に設立されました。

基本データ

マイケル・ペイジ
求人数 公開求人5,128件(業種別合計 2024年5月7日現在)
提供サービス 書類作成サポート、面接対策
拠点 東京
URL https://www.michaelpage.co.jp/

おすすめポイント

外資系企業の中でもハイクラス求人を中心に扱っていますが、派遣の求人もあり幅広い働き方に対応しています。

スタッフは日本人・外国人両方が在籍。国際感覚のあるコンサルタントによるサポートを受けることができます。

マイケル・ペイジのおすすめポイント
36か国141支店を展開する世界的に人気の人材紹介サービス
外資系企業の中でもハイクラス求人に強い
国際感覚のあるコンサルタントが在籍

口コミ

取次なども非常にスピーディーで、対応も丁寧です。やり取りは英語、かなり専門性が高いので、適してない方も多いと思いますが、当方の場合国外でのキャリアが有る医療職系の転職で、コンサルタントの専門に合致していたということで、非常に業界のことをよく知っており、大変勉強になりました。(引用元:Google Map

ただ求人を送っているだけではなく、しっかりしたコンサルティングを前提に求職者と向き合い結果を残す事を意識されていた印象でした。転職活動は孤独が付きものですが、コンサル後のアドバイスより深く自己分析が出来たので、本当に感謝しています。(引用元:Google Map

メールでのやり取りもチグハグで、電話面談も一方通行で切られた。他にも書かれているが、質問しても、解答無しだった。コンサルタントにもよるのだろうけど、コミュニケーションに難あり。 (引用元:BEST WORK

3位|ランスタッド

ランスタッド

「ランスタッド」は、オランダに本社のある総合人材サービスです。エージェントによる転職サポートのほか、人材派遣やアルバイトの紹介も行っています。

基本データ

ランスタッド
求人数 1,937件(「外資系」検索のヒット数 2024年5月7日現在)
提供サービス 人材派遣、アルバイト
拠点 北海道・山形県・宮城県・福島県・栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・新潟県・静岡県・愛知県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・広島県・香川県・愛媛県・福岡県・宮崎県・熊本県・鹿児島県
URL https://www.randstad.co.jp/

おすすめポイント

ランスタッド自体がオランダの会社ということもあり、外資系やグローバル人材の求人に強みがあります。またランスタッドのエージェントも外資系らしさがあり、外資系経験者には気楽さがあるでしょう。

ハイクラス転職にも強いほか、ドライバーや障害者など専門サービスも充実しています。拠点も多く、地方でも利用しやすいでしょう。

ランスタッドのおすすめポイント
外資系やグローバル人材の求人に強い
ハイクラス転職にも強い
地方でも利用しやすい

口コミ

担当者も質問事項は全て確認してくれましたし、進捗もこまめに連絡してくれました。面接前に教えてくれる雰囲気や内容も的確で、焦ることなく社長面接まで行けました。(引用:みん評

こちらが希望しても経歴やレベルが足りないと紹介をしてもらえず、身の丈に合った求人を紹介してくれます。裏表なく対応してもらえたのが逆に良かったです。こちらの希望を取り入れつつ、可能性の高い求人を紹介してもらえましたし、自分には合っていたと思います。(引用:みん評

応募後一ヶ月間放置され、問い合わせをすると支店をたらい回しにされ、最後には「不採用だったので連絡はしませんでした」とのことでした。(引用:みん評

【IT】40代のおすすめ転職エージェントランキング

次はIT関連企業への転職に強みのある転職エージェントのランキングです。

  • 1位|レバテックキャリア
  • 2位|ギークリー
  • 3位|ワークポート

それぞれについて見ていきましょう。

1位|レバテックキャリア

IT・Web業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。運営元のレバテック株式会社は、自社でもシステムエンジニアリング事業を行っています。

基本データ

レバテックキャリア
求人数 公開求人25,167件(2024年5月7日現在)
提供サービス 職務経歴書の添削、模擬面接、年収交渉、入社日調整
拠点 東京・名古屋・大阪・福岡
URL https://career.levtech.jp/

おすすめポイント

IT関連の転職に広く対応、IT特化型として安定感があります。入社前に企業の内情がわかるので、マッチングの精度が高まり内定率が高いのが特徴です。希望企業への転職成功率96%と非常に高い水準。また5人に4人が年収UPを実現しています。

LINEでやりとりが可能なので、担当者とのコミュニケーションも取りやすいでしょう。

レバテックキャリアのおすすめポイント
IT関連の転職に広く対応
マッチングの精度が高く内定率も高い
希望企業への転職成功率96%

口コミ

餅は餅屋ではないですが、やはり自分の希望する業界の知識や慣習をよく知っている担当者に付いてもらうと、気持ちよく転職活動を進めることができます。提供される情報も密度の濃いもので、かなり業界や個別企業を熟知しているという感じをうけました。(引用元:みん評

職務経歴書の添削なども行ってくれたので、安心してお任せすることができました。また面接対策もしっかりサポートしてくれたおかげで自信を持って面接に臨むことができ、大変満足しています。(引用元:みん評

紹介される企業はこちらの希望を考慮しているとは思えない内容だった。また、応募予定のない企業にまで書類を送られる始末。IT求人多いというが二度と使わない。(引用元:みん評

 2位|ギークリー

「ギークリー」は、IT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェントです。リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING1位(2023年上半期)を獲得するなど、満足度の高いサービスです。

基本データ

ギークリー
求人数 公開求人22,602件(2024年5月7日現在)
提供サービス 応募書類添削、面接対策
拠点 東京・大阪
URL https://www.geekly.co.jp/

おすすめポイント

東京23区の案件が多いので、とくに都内の求人を探している人に向いています。在籍中の転職活動86%とリスクを減らした転職活動が可能。さらに職場定着率97%、活躍率86%と精度の高いマッチングを実現しています。

公式サイトの口コミには、40代・50代で転職に成功した方のコメントもあります。

ギークリーのおすすめポイント
リクナビNEXT GOOD AGENT RANKING1位(2023年上半期)
在籍中の転職活動86%
職場定着率97%、活躍率86%

口コミ

レスポンスがとても早くて、自分が希望するものに合った求人を多く紹介してもらえました。全体的に効率よく活動ができたと思っています。4社受けて、2社の内定を獲得できました。(引用:みん評

特に、気に入った点は、当たり障りのない口先だけのことにとどまることなく、具体的なアドバイスをしてくれることです。正直、希望していたベンチャー企業への転職は難しいと指摘された時には憤慨しましたが、それも、本気で私のことを考えてくれた上での言葉だったことに納得。かえって信頼できるという思いが高まりました。(引用:みん評

エージェントにありがちな、過大に期待をさせるようなことばかり言われましたが、結果、他社に比べて書類通過率が低すぎました。期待させられた分、苛立ちを感じました。だったらはじめからそんなにうまいことばかり言わないで欲しかったです。(引用:BEST WORK

3位|ワークポート

ワークポート

「ワークポート」は、IT専門ではありませんがITに強い転職エージェントです。2024年まで3年連続でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント 高評企業となっています。

基本データ

ワークポート
求人数 96,273件(2024年5月7日現在)
提供サービス 履歴書・職務経歴書作成ツール、適性検査、リスキリング転職サービス
拠点 北海道・青森・岩手・宮城・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・岡山・広島・香川・愛媛・高知・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
URL https://www.workport.co.jp/

おすすめポイント

業界・業種でチームになった「転職コンシェルジュ」が専任で対応。IT特化型ではないにもかかわらずIT系に強いのが特長ですが、その他の求人はやや少ないのでご注意を。

国内拠点44か所と数が多くカバーしているエリアが広いので、地方在住でも頼りになるでしょう。地元の案件が探しやすいほか、対面の相談を希望するときなども安心な体制となっています。

ワークポートのおすすめポイント
2024年まで3年連続でオリコン顧客満足度調査 転職エージェント 高評企業
「転職コンシェルジュ」が専任で対応するので安心
地元の案件も探しやすい

口コミ

ワークポート紹介案件だと、90%の確率で書類が通過し、面接までいくことができた。担当者が自分にマッチする求人をドンピシャであてて紹介してくれたのか?企業側とやり取りする担当者に、紹介者を面接までもっていく力量があったのか?どちらかはわからないが、エージェントの質が極めて高いと感じた。(引用元:みん評

面談が丁寧で基本的に対応のレスが早い。利用者専用サイトの使いやすさは断トツ。進捗はわかりやすいし、過去の面接感想とかも見られるし便利。(引用元:みん評

年齢いってると紹介があまり無い、そして、No. 1と言われてる割には関東は都内ばかりで近県は難しい。結局、歳いってるやつのサポートは難しいと後回しにされるのかな、軽く見てるのかなって印象です。(引用元:みん評

【ハイクラス】40代のおすすめ転職エージェントランキング

次に40代におすすめのハイクラス求人向けの転職エージェントランキングです。

  • 1位|JACリクルートメント
  • 2位|LHH転職エージェント
  • 3位|クライス&カンパニー

順に見ていきましょう。

1位|JACリクルートメント

JACリクルートメント

「JACリクルートメント」はハイクラス求人を中心に、外資系やグローバル企業にも強い転職サイトです。「年収800万円以上」で検索すると12,574件、「年収1000万円以上」で345件ヒットします(2024年5月10日現在)。

基本データ

JACリクルートメント
求人数 公開求人12,531件(2024年5月7日現在)
提供サービス コンサルティング
拠点 東京・宮城・埼玉・神奈川・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡
URL https://www.jac-recruitment.jp/

おすすめポイント

管理職の求人のほか、外資系やグローバル企業の求人にも強みがあります。

コンサルタントが直に企業・求職者の双方とコンタクトを取る体制となっています。コンサルタントによるサポートも手厚いと評判です。登録することでスカウト・求人オファーも受けることができます。

JACリクルートメントのおすすめポイント
外資系やグローバル企業にも強い
コンサルタントによるサポートが手厚い
スカウト・求人オファーも受けられる

口コミ

転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。

ここは、企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。また、各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。(引用元:みん評

求人案件数は厳選されており、他社に比べるとやはり少ないのは間違いないですが、その分ハイクラスの求人をご紹介いただけるので、志向にマッチしたものが多かったです。他にも複数エージェントを登録していましたが、こちらが一番よかったです。ハイキャリア転職を目指されている方には特にいいのではないでしょうか。(引用元:みん評

マッチしていないのに、とりあえず出してというのが多すぎる。面接に行ったら企業の方に「どうしても面接してくれって言われてね」といわれた。両方に失礼だと思う。友人は、あなたの年収レンジじゃムリと言われたそうです。(引用元:みん評

2位|LHH転職エージェント

「LHH転職エージェント」は、スイスに本部を置く総合人材サービス企業のアデコグループによる転職エージェントサービスです。年収800万円以上の求人が9,851件、1,000万円以上の求人が4,815件ヒットします(2024年5月10日現在)。

基本データ

LHH転職エージェント
求人数 16,144件(2024年5月7日現在)
提供サービス 提出書類・面接のアドバイス、応募・推薦手続き、面接日程調整、条件交渉や退職アドバイス
拠点 東京・大阪・名古屋
URL https://jp.lhh.com/

おすすめポイント

コンサルタントは職種別の担当制で、そこから産業・業界ごとのチームに細分化する体制となっているのが特徴的です。コンサルタントのカウンセリングやサポートがていねいというのも高く評価されている点です。

同社の強みは実績にも表れており、3人に2人が年収アップ、転職後の年収は平均101万円アップ、10人に1人は1,000万円以上で転職などとなっています。

LHH転職エージェントのおすすめポイント
コンサルタントは職種別の担当制
カウンセリングやサポートが丁寧
3人に2人が年収アップ、転職後の年収は平均101万円アップ

口コミ

面接対策が的確で内定までたどり着くことができました。自分の担当者さんは丁寧で波長が合ってとても良かったです。(引用元:Google Map

業種ごとに精通した専門の担当エージェントさんがおり、かなり手厚くフォローしてもらえる。またそのエージェント自身が企業の担当者といい関係を築いているようで、事前にかなり精度の高い情報や細かなフィードバックを得られる。(引用元:Google Map

職務経歴書の作り込みのサポートをしてくださるのですが、自身の強みよりも高年収にコミットするための経歴書が出来上がってしまいます。自身の持つ価値観や軸よりそちらを優先している様に感じました。(引用元:Google Map

3位|クライス&カンパニー

「クライス&カンパニー」は、CXO求人、VC求人、コンサル・プロダクトマネージャーなどのハイクラス求人を扱う転職エージェントです。年収で検索すると、800万円以上で5,341件、1,000万円以上で4,339件の公開求人がヒットします(2024年5月10日現在)。

基本データ

クライス&カンパニー
求人数 公開求人8,402件 / 非公開求人18,787件(2024年5月7日現在)
提供サービス 企業への推薦サポート、面接対策、条件交渉
拠点 東京
URL https://www.kandc.com/

おすすめポイント

ハイクラス求人に特化しており、年収2,000万円以上の求人も515件ヒット(2024年5月10日現在)。決定者の80%が30~40代の候補者で、現場のマネージャー層が中心です。

またさまざまな領域で活躍しているプロフェッショナルを招いたキャリアイベント「クライス汐留アカデミー」を行っています。

クライス&カンパニーのおすすめポイント
ハイクラス求人に特化
決定者の80%が30~40代
キャリアイベント「クライス汐留アカデミー」も開催

口コミ

クライアントや企業とも、フラットな目線でお付き合いされるエージェントの方にご対応いただき、心が折れがちな時も励ましていただきながら活動することができました。広くご紹介いただくとともに、合わないかもというアドバイスもくださるので、焦りがちな中でもじっくりと企業の選択をすることができ、最終的に納得のいく転職となりました。(引用元:Google Map

キャリア相談では、自分が何をしたいのか、転職するとなった場合の転職先からの期待値など、良いことも厳しいことも率直に言っていただけてよかったです。また、面接対策も丁寧で、私の自信がつくまで何度もやってくださり感謝しています。(引用元:Google Map

ハイクラス転職をサポートと言うが、キャリアコンサルの方がハイクラスでの経験が浅くて話にならなかった。(引用元:Google Map

40代のおすすめスカウト型転職サイトランキング

転職サイトの中には、スカウトサービスを提供していたりむしろスカウトを主体にサポートしていたりするサイトがあります。次は、そういったスカウト型の転職サイトのうち40代におすすめのランキングです。

  • 1位|ビズリーチ
  • 2位|doda X
  • 3位|リクルートダイレクトスカウト
  • 4位|ミドルの転職

いずれもハイクラス求人に強いスカウト型転職サイトです。順に見ていきましょう。

1位|ビズリーチ

「ビズリーチ」は直接応募も可能なスカウト型の転職サイトです。登録するとヘッドハンターや企業からのスカウトが受けられます。

基本データ

ビズリーチ
求人数 公開求人数116,165件(2024年5月7日現在)
提供サービス スカウトサービス、有料プラン(プレミアムステージ)
拠点 東京・大阪・名古屋・福岡・静岡・広島
URL https://www.bizreach.jp/

おすすめポイント

登録すると、ヘッドハンターや企業からのスカウトが届きます。無料プランと有料プランがあり、有料プランは制限なく求人に応募することができます。また自分で求人を検索して応募することも可能です。

ハイクラス求人が多いため、一定の経験がありキャリアアップしたい人にとくにおすすめのサービスです。

ビズリーチのおすすめポイント
直接応募も可能なスカウト型
登録するとヘッドハンターや企業からスカウトが届く
ハイクラス求人が多い

口コミ

転職エージェントを自分で検索しなくても非常にやる気のあるエージェントがアプローチしてくれるので、その点では非常に利便性は高いです。ハイクラスの案件がたくさんあるので、キャリアアップ転職をしたいと考えている方に対して非常に有利であると思います。(引用元:みん評

「プラチナスカウト」というサービスが、私にとっては特に魅力的に思えました。自らの希望を入力して登録しておくだけでOKです。そうすることで、企業の人事部などから直接メールなどでアプローチがあります。何かと忙しい私にはピッタリでした。(引用元:みん評

こちらでは要するに私の年齢:収入レベル(アラフィフ/500万以下)だとそもそも対象外だったようです。(引用元:みん評

 2位|doda X

「doda X」は、自分で仕事を探して応募することもスカウトも受けることもどちらもできる転職サイトです。総合転職サイト「doda」のハイクラス特化型の兄弟サイトです。

基本データ

doda X
求人数 公開求人48,927件(2024年5月7日現在)
提供サービス ヘッドハンティングサービス、転職カウンセリング、キャリアコーチング
拠点 東京・横浜・札幌・仙台・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
URL https://doda-x.jp/

おすすめポイント

dodaの運営によるハイクラス特化型サイトということで、信頼感のあるサイトです。登録するとスカウトの連絡が届くスカウトサービスがあります。スカウトは、ヘッドハンターからと企業からの2パターン。エージェントからの企業紹介もあります。

ほとんどの求人が年収800万円以上で、2,000万円クラスの非公開求人も保有。もちろん、転職サイトとして自力で求人を探して応募することも可能です。

doda Xのおすすめポイント
ハイクラス特化型サイト
登録するとスカウト(ヘッドハンター・企業)が届く
ほとんどの求人が年収800万円以上、2,000万円クラスの非公開求人もあり

口コミ

このサイトは大手企業の中途採用なども乗っており見ていると自分の今の給与より多い所がたくさんです。メルマガとして求人の最新情報も提供してもらえるので常に最新の応募状況を確認する事ができ、結果として前の職場よりかなりいい条件で転職する事が出来ました。(引用元:みん評

これまで複数のエージェントサービスを利用してきましたが、その中でもキャリアコンサルタントのサポート力が高いです。親身になり、対応してもらえました。(引用元:みん評

オファーがあり進めていたものの、途中の連絡はほぼ皆無。こちらからの問合せに月並みの言葉で回答があるのみです。採用の合否に関わらず、求職者の親身になって対応するのがヘッドハンターの仕事、またスカウトした責任かと。(引用元:BEST WORK

 3位|リクルートダイレクトスカウト

「リクルートダイレクトスカウト」は、スカウト型のハイクラス転職サイトです。自分が応募するのではなく、登録してスカウトを待つ方式です。

基本データ

リクルートダイレクトスカウト
求人数 公開求人274,907件(2024年5月7日現在)
提供サービス スカウトサービス、求人おすすめ機能、スカウトおすすめ機能、チャット
拠点 北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・愛知・静岡・大阪・兵庫・京都・広島・岡山・福岡
URL https://directscout.recruit.co.jp/

おすすめポイント

登録すると、企業からのダイレクトスカウトやエージェントからのスカウトが届くようになります。数が多いのも特長で、レジュメ登録1ヶ月の平均スカウト受信数は23通となっています。企業とのやり取りはチャットで可能。登録ヘッドハンターが多いほか、このサイト中心に活動しているハンターも多いのでチャンスも多いでしょう。

もともと「キャリアカーバー」という名称でしたが、2021年に改名しました。

リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
登録すると企業からのダイレクトスカウトやエージェントからスカウトが届く
企業とのやり取りはチャットで可能
登録ヘッドハンターが多い

口コミ

転職支援実績が豊富なヘッドハンターを選ぶことができ、とても親身になって自分のことを考えてくれ、色々と転職のことについて相談さしてもらいました。(引用元:BEST WORK

選択肢の幅が広がることは確実なので、高いレベルの転職をする方は登録をするといいのではないでしょうか。そのへんの転職エージェントに登録するよりも正解だと思います。(引用元:BEST WORK

基礎的なサポートはほとんどないので、転職時にどのあたりまでサポートが必要か,といった事を自分の中ではっきりさせていた方が良さそうです。(引用元:BEST WORK

4位|ミドルの転職

ミドルの転職

「ミドルの転職」は、登録者の平均年齢が45歳という30代・40代専用の転職サイトです。スカウトサービスを利用してエージェント経由で応募するのが基本です。

基本データ

ミドルの転職
求人数 公開求人260,037件(2024年5月7日現在)
提供サービス スカウトサービス
拠点 東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県
URL https://mid-tenshoku.com/

おすすめポイント

専門分野に精通したエージェントや優良企業からのキャリアに合ったスカウトが届きます。登録スカウトは約6,000人。エージェントはそれぞれ非公開求人を多数保有しており、チャンスが広がります。

ハイクラス求人を多く扱っていますが、平均的な求人もあります。まずは登録してみてはいかがでしょうか。

ミドルの転職のおすすめポイント
専門分野に精通したエージェントや優良企業からスカウトが届く
非公開求人を多数保有
ハイクラス求人が多い

口コミ

求人の質が良いことはもちろんですが数も豊富で、様々な業界の企業案件があり、視野が広まったと感じています。担当の方も対応が非常に良く、問い合わせをしたら早いと当日中に回答を出してもらえるような時もありましたので、ストレスを感じることなく集中できました。(引用元:みん評

40代でも年齢に躊躇することなく、活動することが出来ました。40代だからと言って諦めていたやりたいこと、やりたい仕事が沢山みつかりびっくりしました。(引用元:みん評

ハイクラス向けの求人な為給料upが見込まれる分大変そうだなと感じました。(引用元:みん評

40代のおすすめ転職サイトランキング

次に、40代におすすめの転職サイトのランキングです。

  • 1位|リクナビNEXT
  • 2位|FROM 40
  • 3位|マイナビミドルシニア

上記サイトの求人には正社員はもちろん一部に契約社員や派遣社員の求人も含まれますが、いずれもオファーやスカウトのサービスも提供しています。仕事探しがラクになるでしょう。

では、それぞれについて解説していきます。

1位|リクナビNEXT

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、大手の株式会社リクルートによる定番の転職サイトです。圧倒的な求人数のほか、サイトの見やすさや使いやすさにも定評があります。

基本データ

リクナビNEXT
求人数 28,631件(「40代」検索ヒット求人 2024年5月7日現在)
提供サービス オファー、気になるリスト、グッドポイント診断
URL https://next.rikunabi.com/

おすすめポイント

ツールが便利でサイトが使いやすいのが特長です。たとえば「気になるリスト」を使うと、気になる企業や後でゆっくりチェックしたい企業をリスト化できるほか、気になるに追加した企業から面接のオファーが来る可能性があります。

そのほか、公開求人・非公開求人の企業からオファーがもらえる「オファーを待つ」などがあります。

リクナビNEXTのおすすめポイント
大手の株式会社リクルートが運営
圧倒的な求人数を誇る
面接のオファーが来る可能性あり

2位|FROM 40

「FROM 40」は40代・50代向けの転職サイトです。正社員や紹介予定派遣の求人に加え、派遣社員や契約社員などの求人も広く扱っています。

基本データ

FROM 40
求人数 3,701件(「正社員」での検索ヒット数 2024年5月7日現在)
提供サービス スカウト
URL https://www.from-40.jp/

おすすめポイント

ミドルシニア専門の転職サイトで、40代なら年齢が条件に合わない求人はありません。またスカウトサービスがあり、登録したデータを見た企業からオファーを受けられます。

さらに非公開求人も保有しているため、登録してみると思わぬ求人が見つかるかもしれません。

FROM 40のおすすめポイント
40代・50代のミドルシニア専門
スカウトサービスあり
非公開求人も保有

 3位|マイナビミドルシニア

「マイナビミドルシニア」は、株式会社マイナビの提供する中高年(40代・50代・60代)向け求人サイトです。非正規中心ですが、正社員の求人もあります。

基本データ

マイナビミドルシニア
求人数 非公開
提供サービス オファー
URL https://mynavi-ms.jp/tokyo

おすすめポイント

パート・アルバイト、派遣の求人が中心で、そういった非正規の求人も合わせると46,604件の求人が掲載されています(東京都の求人、2024年5月7日現在)。働き方を柔軟に選べるなら登録するとチャンスが広がるでしょう。

またオファーサービスもあり、利用することでマッチング度を高めることができます。

マイナビミドルシニアのおすすめポイント
パート・アルバイト、派遣の求人が中心
中高年(40代・50代・60代)向け
オファーサービスもあり

転職エージェントの選び方

ここからは転職活用に役立つ情報について解説していきますが、まず転職エージェントの選び方についてまとめます。以下の点があります。

選び方
  • 40代・希望職種に強いか
  • 求人数は多いか
  • アドバイザーとの相性
  • サポートの内容

順に見ていきましょう。

40代・希望職種に強いか

まず、40代可の求人を多く取り扱っている転職エージェントを選ぶことが大前提となります。この記事で紹介したエージェントであれば問題ありませんが、たとえば第二新卒向けのエージェントに登録しても満足いくサポートは受けられません。

さらに、自分の希望する職種の求人が多いかどうかもポイントとなります。とくに希望の業種に合った特化型のエージェントがあればぜひ登録しておきましょう、

求人数は多いか

保有している求人数も重要です。母数となる求人数が多いほど、自分の希望に合った求人に出会える可能性が高まります。

その点では、総合型の転職エージェントに登録することは必須と言えるでしょう。詳細は後ほどまとめますが、総合型と特化型を組み合わせて登録することで成功の確率を高めることができます。

アドバイザーとの相性

また、アドバイザーとの相性も大きく結果を左右するポイントです。サポートの着実さといった作業スキルはもちろんですが、人間的に接していて不快でないかも重要になります。

もしも相性が悪いと感じたら、すぐに交代してもらうよう申し出ましょう。

違和感や不満の原因が、エージェント自体ではなく

アドバイザー個人との相性の問題というケースは非常に多くあります。

サポートの内容

さらにサポートの内容も確認しましょう。注力しているサポートのポイントはエージェントにより異なっています。自分が必要としているサポートに強いエージェントを選ぶことで、より「転職力」を高めることができます。

たとえば転職の勝手がわからない初めての転職であれば、職務経歴書や履歴書作成のサポートが充実しているところがおすすめです。あるいはキャリアアップ希望なら、むしろ条件の交渉力があるエージェントの方が適しているかもしれません。

口コミや公式サイトを比較検討することで、それぞれの強みがわかります。

40代の転職を成功させる転職エージェントの活用法

次に、40代の転職を成功させるための転職エージェントの活用法について解説します。以下の点が活用法として挙げられます。

  • 複数のエージェント/サイトを組み合わせる
  • 担当者とこまめに連絡を取る
  • 経歴・希望はしっかり伝える
  • 自分でも情報収集する

1つずつ見ていきましょう。

複数のエージェント/サイトを組み合わせる

まず、転職エージェントやサイトは複数登録しましょう。たくさん登録しても管理しきれないと思うかもしれません。しかし複数の中から自分に合ったところに絞り込んでいくのが転職成功の勝ちパターンです。

その際は、総合型を1~2か所と自分に合った特化型を組み合わせましょう。初めはそれより多く登録してもよいぐらいです。複数登録することで、コンサルタントとの相性もつかみやすくなります。

また自由に応募できる転職サイトと転職エージェントを組み合わせるのもおすすめです。それぞれの長所を活用して、それぞれの短所を補うようにしましょう。

担当者とこまめに連絡を取る

担当者とはこまめに連絡を取ることも大切です。こまめな連絡は熱意の表れと受け取られるからです。

今すぐの転職を考えていない場合はやむを得ませんが、すぐに転職したいなら熱意を示すことで手厚いサポートが受けやすくなります。エージェントもビジネスであり成果につながりやすい人を優先する傾向があるからです。また矛盾するようですが、エージェントも人間であり熱意のある人を助けたくなるのが人情だという理由もあります。

経歴・希望はしっかり伝える

自分の経歴や希望はしっかり伝えましょう。もちろん経歴の詐称は大問題なので厳禁です。むしろ噓偽りなく経歴を伝えたうえで、それをどう効果的に企業にアピールするかアドバイスをもらうのが最善の方法です。

希望についても条件や優先順位を付けて伝えることが大切です。エージェントでは多くの求人を紹介しようとするあまり、紹介する中には希望とズレのある求人が含まれるのが普通です。

しかし条件をしっかり伝えておくことで、

そのリスクや選り分ける労力を減らせる可能性が高まります。

自分でも情報収集する

転職エージェントを頼りにするのはよいのですが、自分でも情報収集することは大切です。

紹介される求人はエージェントのフィルターを通してあるため、傾向に偏りがあったり求人内容のニュアンスが異なったりする可能性はゼロではありません。自分でも情報収集することで客観的に判断することができます。

転職エージェント利用の流れ

次に、一般的な転職エージェント利用の流れを概観します。次の流れとなります。

  1. エージェントに登録
  2. アドバイザーによるカウンセリング
  3. アドバイザーから求人の提案
  4. 書類の準備・応募
  5. 面接
  6. 内定・条件など調整
  7. 退職・入社

順に見ていきましょう。

STEP①エージェントに登録

まず転職エージェントに登録します。一般的にはインターネットの各エージェントのサイトから登録しますが、すでに登録していた転職サイトなどからスカウトされることもあります。

氏名や住所など基本データのほか、職歴など各サイトのフォームに従って登録します。詳しく入力しておくほど、アドバイザーが求人を提案しやすくなったり企業もオファーを送りやすくなったりします。

STEP②アドバイザーによるカウンセリング

登録した内容をもとに、アドバイザーのカウンセリングを受けます。アドバイザーから連絡があるのが一般的です。

これまでの経歴や持っているスキルのほか、転職先の希望条件などを伝えます。カウンセリングを通じて、自分でも気付いていなかった自分の強みに気付くこともあるでしょう。

STEP③アドバイザーから求人の提案

カウンセリング内容をもとにアドバイザーから求人が提案されます。カウンセリングの場で紹介されることもあれば、後日になることもあります。また登録した情報やカウンセリングの内容をもとに、求人の提案がメールで自動配信されるのも一般的です。

希望の条件としっくりこない場合は遠慮なく伝えましょう。伝えることで希望に近づいていきます。

STEP④書類の準備・応募

気に入った求人があれば応募しましょう。応募の方針についても、数の目安や業種などエージェントからアドバイスがあるのが一般的です。さらに企業に提出する履歴書や職務経歴書を準備します。

基本的に転職エージェントでは書類選考を通りやすい書類作りのアドバイスを受けることができ、エージェントを利用する大きなメリットの1つでもあります。

STEP⑤面接

面接に進む場合、エージェントが日程など調整してくれます。さらに過去の面接内容などをもとに、よく質問される内容を共有してくれたり面接練習を行ってくれたりするのが一般的です。これらのサポートも転職エージェントを利用する大きなメリットだと言えます。

エージェントによっては面接に同行・同席する場合もありますが、40代向けでは稀なケースかもしれません。また選考に落ちた場合、フィードバックがあるのが一般的です。

なお面接はエージェント経由なら書類選考なしの場合もありますが、

逆に転職エージェント内で書類選考を行っているケースもあります。

STEP⑥内定・条件など調整

内定に至った場合、入社の意思を確認されます。エージェントによっては強く入社を勧めてくる場合もありますが、自分の希望に合うかどうかで冷静に判断しましょう。

入社を希望する場合は入社日や給与など条件の調整に移ります。調整はエージェントが行うのが普通です。退職日が決まらないと入社日の調整もできないので、退職のアドバイスをしてくれることも多くあります。

STEP⑦退職・入社

いよいよ現職を退職して転職先へ入社します。入社後も、仕事を続けるためにフォローしてくれるエージェントもあります。

40代の転職の心得

最後に、40代が転職活動をしていくうえで大切な心得についてまとめます。以下の3点があります。

NOTE
条件は優先順位を明確にする
アピールのポイントを明確にする
謙虚さを忘れない

順に見ていきましょう。

条件は優先順位を明確にする

まず、転職先に求める条件は優先順位を決めましょう。「どうせならキャリアアップを」などという気持ちになるかもしれませんが、40代の転職は30代までと比べ難しくなります。あれもこれもと条件を膨らませていくとうまく行かなくなるのが普通です。

条件を思いつくだけリストアップするのは有効なのでぜひやるべきですが、希望の条件を整理するためと考えましょう。リストアップした条件を優先したい順に並べます。

そしてどこまでは必須の条件か、どこからは妥協できるのかを明確にしておきましょう。満点の職場はありません。それを前提に、できるだけ高い合格点の企業を見つけるという姿勢が大切です。

アピールのポイントを明確にする

40代での転職は、企業にアピールするポイントを明確にすることが成功の秘訣です。年齢的に、何らかの採用メリットがない限り企業は採用してくれません。自分を採用することで企業にはどんなメリットがあるのか整理しておきましょう。

マネジメント経験のほか業務上の専門スキルや知識がわかりやすい例ですが、未経験の職種や業種にチャレンジする場合もあるでしょう。そのような場合は、コミュニケーション力や計画力などいわゆるポータブルスキルを洗い出しておくことが大切です。

アピールできるポイントを整理したら、自分の強みがどう相手の役に立つのか応募先ごとに考えます。相手に合わせて打ち出し方や強調点のニュアンスを変えましょう。

謙虚さを忘れない

最後に、40代の転職では謙虚さを持って活動することが大切です。とくにある程度の経験を重ねている場合、あるいはマネジメント経験がある場合はなおさら謙虚さを意識する必要があります。それは応募先に対しても転職エージェントに対しても当てはまります。

実績に自信があるのは悪い事ではありませんが、

過信するのは禁物です。

とくに大手出身の場合など、肩書なしで判断したとき自分がどう見えるのかよく考えなくてはなりません。それを踏まえたうえで、自分の強みを表現しましょう。

転職エージェントは40代転職の味方!

転職活動のあらゆる場面でサポートしてくれる転職エージェントは、40代の転職希望者にとって心強い味方です。

自立しつつも頼るべきところは頼り、転職活動のよきパートナーとしてエージェントを活用しましょう。

そして納得のいく転職を実現させましょう!ぜひこの記事をそのためにお役立てください。