TURNS

「食べる」と「暮らし」をつなぐ
TURNSカフェ&マルシェさっぽろ圏

※当日参加も可能ですので、お気軽にお越しください!


採れたて新鮮な食材を、日々の暮らしに取り入れる。
丁寧に料理を作り、家族みんなで食卓を囲む。
その土地特有の食文化を楽しむ。


都会で暮らしていると、さっと済ませがちな日々の「食」。

手軽に食べ物が手に入ることも豊かさの一つですが、地方には、都会にはない「食」と「暮らし」のつながりとそれらが生み出す豊かさがあります。

1月18日(土)に開催する「TURNSカフェ&マルシェさっぽろ圏」では、「食」といえば!の北海道を舞台に、「食」と「暮らし」のつながりを考えます。

北海道のおいしい「食」をみんなで囲みながら、新しい年の新しい暮らしの可能性を見つめてみませんか?

\さっぽろ圏とは?/

さっぽろ圏は、札幌市を中心とする12市町村(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)で構成される地域。

広大な土地と雄大な自然。
そして、それらが育む海・山の幸。

人口約197万人が暮らす大都市・札幌市では、採れたて新鮮な食材を日々の暮らしに取り入れながら、充実したシティーライフを送ることができます。

大都市の利便性と大自然の豊かさ。
その両方が揃う地域です。

\ゲストのご紹介/

【GUEST1 ラ・ターブルベール 尾形優子さん】

1人目のゲストは、東京から石狩市に移住し、養蜂ハーブガーデン「ラ・ターブルベール」をご夫婦で営む尾形優子さんです。

東京生まれの尾形さんは都内で建築家として活躍後、ご主人が生まれ育った札幌市に移住し、ご夫婦で建築設計事務所を設立されました。

しかし、新しい土地で一から仕事を創ろうと、個人住宅や集合住宅、店舗、福祉施設などの設計を広く手掛け、昼夜を問わずに働く中で体調を崩してしまいます。

ライフスタイルを根本から見直そうとしていた時に出会ったのが、メディカルハーブ(植物療法)。

ハーブが蜜源になることと、人の健康維持に有効なメディカルハーブはミツバチの健康管理にも利用できるはずと考え、ご夫婦でハーブとハチミツの研究を重ねて建築家から養蜂家へと転身。

さっぽろ圏の石狩市に拠点を移し、養蜂ハーブガーデン「ラ・ターブルベール」(フランス語で、みどりの(自然)のテーブルの意味)をオープンさせました。

「ラ・ターブルベール」では、ミツバチたちがなるべくストレスなく自然に過ごせるよう、一年を通して札幌や石狩で過ごす定置養蜂を採用し、蜜源となるハーブは無農薬で自然の中で育て、収穫は夏から初秋の間に数回だけに限って行います。

巣箱の中で熟成されたハチミツはその場で搾ってろ過し、加熱処理をしないため栄養たっぷり。

体を作る「食」が豊かだと生き生きするのは、ミツバチもハーブも人もきっと同じ。

尾形さんには、移住に至るまでのストーリーと移住後の暮らし、さっぽろ圏の自然と食の豊かさについて伺っていきます!

【GUEST2 arica design 小林仁志さん】

2人目のゲストは、クリエーティブディレクターとして、北海道の「食」のブランディングとプロモーション活動を行う小林仁志さんです。

広大で豊かな大地が育む北海道の「食」。

小林さんは、その「食」の魅力と可能性を、商品パッケージやポスター・パンフレットのデザインを通して引き出し、全国に向けて発信されています。

札幌を中心に店舗を展開する大人気のベーカリーショップ「coron」のロゴや商品パッケージも、小林さんが手がけたデザインのひとつ。

北海道産食材のおいしさを届けたい!と北海道産の小麦のみを使い、小麦以外の材料もできる限り道内の物を使用するという、こだわりが詰まった「coron」のパン。

商品パッケージの他、ユニフォームやショップカード、関連グッズも小林さんのデザインで統一することで、ブランド力をさらに高めています。

豊かな大地が広がり海・山の幸が豊富に揃うさっぽろ圏には、まだまだ可能性を秘めた「食」が眠っています。

東京と札幌の二拠点で活動されている小林さんには、東京と札幌の暮らし方・働き方の違いやさっぽろ圏の地域資源が持つ可能性、それらに関わりながら仕事を創るヒントなどについて伺っていきます!

\北海道の食とマルシェも♪/

「TURNSカフェさっぽろ圏」では、北海道の「食」を楽しみながらゲストと交流できる他、フォームから事前予約の上でご参加下さった方には、午前と午後の各回、会場先着40名様に「coron」のラスクをプレゼントします!

さらに!会場では、「ラ・ターブルベール」のハチミツやハーブと、小林さんがプロデュースに携る「社会福祉法人ゆうゆう」さんの北海道産農作物を購入できる、小さなマルシェも同時開催!

みなさま、どうぞお楽しみに♪


北海道さっぽろ圏移住フェア2020

「TURNSカフェ&マルシェさっぽろ圏」は、「北海道さっぽろ圏移住フェア2020」の中で開催します!

会場には、さっぽろ圏の12市町村の個別相談ブースと、仕事と住まいに関する相談ブースを設置。

東京に居ながらさっぽろ圏の「居・職・住」の情報が得られる、年に一度のイベントです。

詳しくはコチラ

こちらも、お楽しみに♪

「食べる」と「暮らし」をつなぐ TURNSカフェ&マルシェさっぽろ圏
開催日 2020年1月18日(土)
時間 【午前の部】11:00~12:30
【午後の部】14:30~16:00
会場ベルサール八重洲ホールB+C
地図
住所東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル
アクセス「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線) 「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
定員午前・午後各回40名
参加費無料
主催さっぽろ連携中枢都市圏
受付終了