TURNS

福岡テンジン大学プレゼンツ
“おいしい”福岡の見分け方?
福岡県アンテナレストラン「福扇華」オープニングイベント

明太子、とんこつラーメン、もつ鍋、水炊き…。
少し考えただけでも、色々な「食」をイメージすることができる“おいしい”地域な福岡県。「食」を目当てに、現地まで足を運ぶ方も少なくないのではないでしょうか。

「東京でも福岡県のおいしいものを食べたい…」

そんな福岡を愛する人々の願いを聞き入れてくれたかのように、2018年11月21日(水)東京・半蔵門に、福岡県アンテナレストラン「福扇華ふくおか」がオープンしました。

福扇華は、福岡県“初”の常設のアンテナレストランということで、福岡の「食」はもちろん、伝統工芸品などの物産や観光情報、歴史・文化など、様々な魅力を発信しています。

そして今回、福扇華のオープンに関連して、福岡の「食」だけじゃない“おいしい”地域の魅力をお伝えするイベントを2月16日(土)に福扇華で開催いたします。

イベントを手がけるのが、福岡を丸ごとキャンパスとして様々な情報発信やコミュニティ作りを手がけている「福岡テンジン大学」。県内各地の魅力や現地の人しか知らないようなローカルな情報まで、まだ知らない福岡県の“おいしい”ポイントを聞くことができるはずです。

\イベント概要/

福岡の市民大学『テンジン大学』プロデュースのトークイベント
『おいしい福岡の見分け方?~繋がると魅力倍増する知られざる福岡県~』
《日時》2月16日(土)12時〜14時(11時30分受付開始)
《参加費》3,700円(税込、昼御膳、ドリンク付き)
https://fukuoka-tenjin.peatix.com


福岡県というと、まず最初に「食」が浮かびがち。
しかし、福岡の魅力はそれだけではありません。

野村総研が2017年に実施した「国内100都市を対象に成長可能性をランキング」では、100都市の中でなんと1位。「福岡市で暮らすこと」「街への愛着」「街への誇り」「多様性に対する寛容度」などが他地域と比べても高評価だったようです。

4つの海に面している福岡県では、昔から港が栄え、物だけでなく人や価値観の交流が盛んに行われてきました。この地域の素地が、今の福岡の地域性につながっているのかもしれません。

このように“郷土愛”と“多様性”が育まれている福岡県では、「福岡」をフィールドに様々な取り組みが行われています。
もちろん、今回イベントを手がける福岡テンジン大学もその一つ。

実は福岡県は、TURNSとしても、プロデューサーの堀口が福岡県宗像市で開催された『ガストロバームナカタ2018』でゲストスピーカーとして登壇したりと、地域の取り組みには何かとご縁のある地域です。


今回のイベントでは、福岡テンジン大学学長:岩永真一さんと同スタッフ:谷口竜平さんから、福岡で生まれ育ち福岡で活躍するお二人だからこそ伝えることができる“おいしい”福岡をご紹介していただきます。

気になるトークセッションのテーマがこちら!

1)日本最強のグルメシティー『福岡』のご飯は何故こんなに美味しいかのか?食材王国福岡のあれこれ
3つの海(筑前海・豊前海・有明海)に囲まれた豊かな漁場、多彩な食材(博多和牛、真鯛などの天然魚、あまおう、八女茶など)、食べ方豊富な鶏肉料理など

2)福岡はなぜ祭りが多いのか?
なんでもアリのGW最強集客のどんたく、など

3)福岡はコミュニケーション&交流上手が多い?
飲食店の店員のスキルが高い、米どころ、お酒文化、いたるところが屋台化する福岡、夜12時超えてもまだ飲んでる福岡人、あたりにヒントが!?

4)福岡は日本最古だらけ!?
京都より1,000年以上古い国際都市、他国に3度土を踏まれた唯一の都市、北部九州は古墳天国、海の正倉院(宗像)など

5)福岡が愛される所以は口コミにあり!?
都道府県別の郷土愛ランキングの常に上位、など

6)福岡のディープ旅プラン紹介
登壇者2人がプランニングした2泊3日福岡の旅をご紹介!

お二人のお話を聞くだけでも、福岡の魅力を堪能できますが、そこは「食」の都・福岡県。

県内の食材を使った料理やドリンクもご用意いたしますので、実際に“おいしい”食を食べつつ、“おいしい”福岡の魅力を聞いてみてください。


\この他にも福扇華では福岡の魅力が体感できるイベントが目白押し!/

〜東京で滅多に出会えない福岡の日本酒を堪能できるイベント〜
『半蔵門で福岡の日本酒と食を愉しむ夜会』
《日時》2月6日(水)19時〜21時(18時30分受付開始)
《参加費》7,200円(税込、ビュッフェ形式、日本酒飲み比べ)
https://fukuoka-mysh1.peatix.com/

〜あまおう&八女茶で作る、今までにないスイーツワークショップ体験!〜
日本初!?旬のあまおう&お茶で作る『レーンスイーツ』体験(お土産付き)
《日時》2月23日(土)12時〜14時(11時30分受付開始)
《参加費》3,700円(税込、昼御膳、ドリンク付き)
https://fukuoka-lanesweets.peatix.com

〜当日限定「純あまおう酢」を使ったスイーツ&ドリンクも登場!! 〜
『福岡美食発酵ランチ〜酢ムリエによる知られざる酸味の魅力体感セミナー付き〜』
《日時》3月2日(土)12時〜14時(11時30分受付開始)
《参加費》3,700円(税込、昼御膳、ドリンク付き)
https://fukuoka-sumurie.peatix.com

〜東京で滅多に出会えない福岡の日本酒を堪能できるイベント〜
『半蔵門で福岡の日本酒と食を愉しむ会』
《日時》3月16日(土)12時〜14時(11時30分受付開始)
《参加費》3,700円(ブッフェ形式、日本酒飲み比べ)
https://fukuoka-mysh2.peatix.com/

福岡がまるごとキャンバス!福岡テンジン大学プレゼンツ『おいしい福岡の見分け方?~繋がると魅力倍増する知られざる福岡県~』
開催日 2019年2月16日(土)
時間12:00~14:00(11:30受付開始)
会場福扇華
地図
住所東京都千代田区麹町1-12-1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル1F
アクセス東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 3a・4出口より徒歩3分
定員40名
参加費3,700円
参加費補足お料理・ドリンク付き
主催【主催】福岡県【運営】(株)津々浦々【協力】福岡テンジン大学
参加方法下記、詳細・問い合わせ先よりご応募ください。
お問い合わせ先株式会社津々浦々
担当:堀田
TEL:03-6262-3682
MAIL:info@ttur.jp
ゲスト
岩永 真一/福岡テンジン大学 学長
1981年福岡市出身。広告業界で営業・プランナーを経験し2009年に独立。大学生から街のそうじをしているグリーンバードに参加、天神のまちづくり団体:We Love 天神協議会へ参画。2009年に独立したのをキッカケに福岡テンジン大学を企画し、2010年9月に開校・学長を務める。現在は、フリーランスでありながら複数の企業やNPOの社外社員、大学の非常勤講師など、複数の職場・仕事・プロジェクトに関わる「複業」を実践。
谷口 竜平/福岡テンジン大学スタッフ・前授業企画統括ディレクター・元理事
1980年生まれ福岡県宗像市出身。ディレクター・デザイナーとして企業や商品などのブランドづくり・コンセプトメイキング・事業戦略のコンサルティングから、ネーミング・ロゴ・広告物などの企画・デザイン、プロジェクトのマネジメントなどを行う。福岡テンジン大学において年間50以上行われる”授業”企画をつくる授業コーディネーターの育成を5年間行う。福岡市中央区清川でセルフリノベーション複合施設のプロデュース、地元宗像では「ツリーハウスプロジェクト」「むなかたシェアハウス」を展開。2018年春に宗像市内赤間宿にて地元の生産物を使ったメニューを提供するカフェ&バー「LiV KiTCHEN」をオープン。都市と田舎を結ぶ新たな可能性を提案中。
受付終了
※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。