TURNS

生産者と交流しながら、磐梯町を味わう。BARばんだいまち

名水がはぐくむ、磐梯町の食

会津磐梯山のお膝元、磐梯(ばんだい)町。
雪解け水が育んだ、名水百選に数えられるおいしい水、そして豊かな自然に恵まれた場所です。
古くから、酒造りや美味しい農産物が生産されてきました。

例えば、日本酒。
磐梯町の名水を仕込み水に使う、2つの酒蔵があります。
その1つ、榮川(えいせん)酒造は今年も「全国新酒鑑評会」で4年連続金賞を受賞。
6年連続金賞数日本一に輝いている福島県が誇る酒蔵です。

そして野菜。
磐梯町はトマトの生産に力を注いでおり、磐梯の名水仕込みのみずみずしい「磐梯ミネラルトマト」が自慢。磐梯町の名水をたっぷり吸収して育っています。
昼夜の寒暖差のおかげで旨味もぎゅっと濃縮された濃厚なお味だそう。

水が良いと、酒もうまいし野菜もおいしいんです!

生産者をゲストに、磐梯町の魅力を味わう

磐梯町の名水に育まれたおいしい食材を楽しみながら、磐梯町の魅力に触れるイベントを開催します。
昨年に引き続き2回目の磐梯町イベント!
今回は磐梯町の生産者をゲストにお招きし、Bar仕立てでお送りしたいと思います!!

7月・10月には“磐梯町をのむ!” というテーマの現地ツアーも開催されるので、ここで磐梯町が気になった方は、ぜひそちらもご利用ください。

BARばんだいまち メニュー

<日本酒>
・榮川酒造 榮四郎 金賞受賞壜囲い原酒 (全国新酒鑑評会金賞酒)
・榮川酒造 磐梯しぼり 純米吟醸生酒
・磐梯酒造 乗丹坊 純米吟醸
・磐梯酒造 磐梯山 純米酒
・磐梯酒造 磐梯山りんご酒(町内産のりんごと清酒磐梯山が絶妙にブレンドされた日本酒ベースのリンゴカクテル。)

<甘酒>
・あまさけ(町内産の米と米麹を100%使用したノンアルコールの甘酒。砂糖不使用。)

<ナチュラルミネラルウォーター>
・薬師の水
日本名水百選に選ばれた磐梯西山麓湧水群の伏流水を、空気に触れずにボトリングしたナチュラルミネラルウォーター

<FOOD>
・野菜のピクルス
・ヒメマスの燻製
・割干し大根の地酒漬け
・ZEROカレー(鈴木翼さんのトマトをふんだんに使った、水を一切使わないトマトカレー)
・磐梯町産米 里山のつぶ
・磐梯町産のサニーレタス&鈴木翼さんのトマトを使ったドレッシング
・磐梯町産手作り味噌と野菜

etc…
※内容は変更となる可能性がございます

磐梯町をゴクリと飲み込むつもりで、楽しんでいただければと思います!

BAR ばんだいまち
開催日 2018年6月27日(水)
時間19:30~21:30
会場TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9階 株式会社第一プログレス内
アクセスJR有楽町駅より徒歩1分
定員30名
参加費500円
主催福島県磐梯町、アールエイチ企画、第一プログレス
トマト農家 佐藤栄祐(えいすけ)さん
1986年磐梯町生まれ
“農業収入は自分次第”という言葉を聞いて挑戦してみようと、4年前に就農を決意。昨年、農産物が安全であることを示す国際認証規格であるグローバルGAPを取得。お客様に満足いただけるトマトをいかに作るかを念頭に、日々奮闘中。
トマト農家 鈴木翼(つばさ)さん
1985年磐梯町生まれ
自動車販売や整備などの仕事をしていたが、震災の風評被害で苦しむ父の姿を見て、「自分もやらなければ!」と就農を決意し、今年で5年目。
地下60メートルからくみ上げた地下天然水により栽培したトマトは、「磐梯天授」と命名し、オリジナルブランドとして販売。カレーやドレッシングなど、トマトを使った加工品にも力をいれている。
受付終了