TURNS

栃木県小山・那須塩原市
2018年最後の移住大交流会!
一席二聴でお得!小山・那須塩原移住交流会

栃木県小山市・那須塩原市がタッグを組んで、年末移住大交流会を開催いたします!

TURNSではこれまで、9月にTURNSの『地方への引っ越し準備』、10月に第2回TURNSの『地方への引っ越し準備』、そして11月にcafe小山…と、2市のイベントを毎月開催してきました。

そして!
その集大成として開催するのが、この小山・那須塩原移住交流会というわけです。

当日は、TURNSからはプロデューサーの堀口正裕、司会としてスカロケ移住推進部で秘書を務める浜崎美保さん、そしてなんと両市市長もお越しくださるという集大成にふさわしいメンバーで開催いたします!
※スカロケ移住推進部とは…本部長:マンボウやしろさん、秘書:浜崎美保さんが務めるTOKYO FMのラジオ番組「Skyrocket Company」。その中でTURNSプロデューサー堀口が部長を務める移住推進チームのこと。詳しくはこちら!https://www.tfm.co.jp/sky/iju/

イベントも毎月開催してきたので、なんども見た…という方がいるかもしれませんが、まだまだ知らない方のために小山市、那須塩原市について少しだけご紹介。

\小山市/


・小山駅は東京駅から新幹線で約40分
・在来線でも約70分ほどで都内へのアクセスが良い
・人口16万7千人を擁する栃木県第2位の都市
・駅周辺の再開発マンションに保育施設を整備するなど、子育て支援が充実
…

 

\那須塩原市/


・那須塩原駅は東京駅から新幹線で約70分
・湯量豊富な塩原温泉が有名
・生乳生産が本州1位の酪農や農業も盛ん
・黒磯地区の“SHOZO STREET”には、那須塩原市へ移住してきた若者が空き店舗をリノベーションしたお洒落なお店が多くある…

2市に共通しているのは、新幹線を使えば簡単に首都圏に通うことができる!ということでしょう。暮らしは小山市・那須塩原市、勤務地は東京…なんていう方もいらっしゃいます。

では、交流会ではどのようなことをするのか、開催に先駆けてご紹介します!
交流会は2部構成で開催します。

【第一部】両市の魅力を会場で感じる!

第一部では、小山市・那須塩原市について、動画やゲストの話を通してご紹介します。ゲストには、第一回TURNSの『地方への引っ越し準備』にもご参加いただいた、「栃木ゆかりのみ」を主催している永井彩華さん、NPO法人なすしおばらまちづくりプロジェクト代表の室越礼一さんを迎えます。

【第二部】ゲスト交えての交流会!

第二部では、ケータリングを用意して、両市の食を味わいつつ交流会を行います!

\ケータリングメニューのご紹介!/
ケータリングで使う食材はもちろん、小山市と那須塩原市の食材です。
そしてその食材を使って料理をご用意していただくのが、ことり食堂さん。神宮前にお店を構える素敵なお店です。
https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/26367/

メニュー候補と使用する食材をご紹介します。

①ホンモロコ天ぷら 
②ラムサールふゆみずたんぼ米おむすび(味2~3種類)
※高菜の炒め物(おむすびの具材)
③姫冬瓜と里芋、大根の煮物
④人参のスパイススティック
⑤白菜とリンゴのサラダ
⑥唐揚げ
⑦おつまみクラッカーとフルーツ
⑧いちご

ラムサールふゆみずたんぼ米/小山市

ラムサール条約湿地に登録された「渡良瀬遊水地」周辺水田で、無農薬・無化学肥料の農法で栽培した、人にも動物にも優しい安心・安全なお米(コシヒカリ)を「ふゆみずたんぼ」は冬の田んぼに水を張り、米ぬかを散布することによって、抑草効果や施肥効果を得て稲を育てられたお米。

・ホンモロコ/小山市

ホンモロコは、もともと琵琶湖の特産の魚。しかし、天然魚が激減したことから全国で養殖されるように。小山市では「ふゆみずたんぼ」を活用して、平成29年度より養殖を開始、小山市で養殖されたホンモロコは「ラムサールホンモロコ」と名付けられ、活魚としての販売や、惣菜工房美田の郷による煮つけとして販売される予定です。

そして、ケータリングで使用する野菜は那須塩原市で無化学肥料・無農薬で野菜を育てている「にへいファーム」さんにご提供していただきます!
https://nasushiobara-portal.jp/mp/challenjin/?sid=46527


ただ食事を食べるだけの交流会ではなく、ゲストと参加者、参加者同士がコミュニーケーションを取ることができるようなワークショップも開催予定です!

これまで両市に注目してイベントなどに参加してきた人、栃木県にゆかりがある人、東京近辺の自然豊かな地域に興味がある人、年末だし何かイベントに参加して楽しみたい人…どなたでも大歓迎!

平成最後の12月に盛大に、小山市・那須塩原市、TURNS、スカロケ移住推進部とともに盛り上がりませんか?
みなさんのご参加お持ちしております!

一席二聴でお得!小山・那須塩原移住交流会
開催日 2018年12月16日(日)
時間16:00〜19:00(開場:15:30)
会場TRAVEL HUB MIX
地図
住所東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階
アクセス【JR 東京駅】日本橋口前正面 東京メトロ【大手町駅】B8a出口 東京メトロ【日本橋駅】A1出口 東京メトロ【三越前駅】B2出口
定員50名
参加費1,000円
主催小山市、那須塩原市
参加方法応募フォームよりご応募ください。
お問い合わせ先【イベントについて】
TURNSの「地方への引っ越し準備」
小山市&那須塩原市「ニア東京な暮らし」編 担当者
メール:event@turns.jp
電話:03-6269-9732
【地域について】
・小山市秘書広報課
メール: oyamacity@city.oyama.tochigi.jp
電話:0285-22-9353
・那須塩原市企画部シティプロモーション課
メール: promotion@city.nasushiobara.lg.jp
電話:0287-62-7128