ぶらり、移住の旅。120分の秋田暮らし。~秋田市編~

ご自宅にいながら、「秋田で暮らしたら?」を体感できるオンラインツアー『ぶらり、移住の旅。120分の秋田暮らし。』

全10回のツアーを通して市町村を巡り、先輩移住者や地域の方々と交流しながら、秋田暮らしの魅力に触れていきます。

第6回目のツアーで巡るのは、都市機能と豊かな自然に恵まれた「ちょうどいい暮らし」が叶うまち・秋田市。

先着20名様限定でお土産もご用意していますので、お申込みはお早目に!

 

ツアーアーカイブ 

当日見逃してしまった方はこちらからぜひご覧ください!

秋田市ってどんなまち?

ちょうどいい暮らしが叶うまち

都市機能が整っている秋田市。駅前商業施設や大型ショッピングセンター、教育・医療機関が整備されていて、首都圏とほぼ変わらない便利で快適な暮らしを送ることができます。

中心市街地から車15~20分ほどの場所には海、山、田園風景が広がり、四季折々の自然を楽しむことも。温泉やキャンプ、スキー場もあり、趣味・余暇時間の過ごし⽅も豊富です。

国重要無形民俗文化財「秋田竿燈まつり」、ユネスコ無形文化遺産「土崎港曳山まつり」 などの伝統文化や、全国的にも珍しい公立の美術大学と令和4年オープン予定の「あきた芸術劇場」、市立千秋美術館、田園風景が広がる河辺・雄和地域にはアーティストが移住する“芸術の里”もあり、暮らしに文化・芸術が根付く街でもあります。 

都市機能と豊かな自然環境、そして、心豊かに生きるための文化・芸術が調和する、ちょうどいい暮らしが叶うまちです。

多様性のあるまち

様々な分野の誘致企業が進出していて、毎年国籍問わず多くの方が移住する秋田市なら、地域に馴染もうと頑張らなくても大丈夫。チャレンジオフィスあきた などの起業・経営のサポート体制も整っていて、移住後に起業された方も多く活躍されています。

手厚い子育て支援が育む、全国トップレベルの学力

妊娠期から子育て期に渡って切れ目ない支援(秋田市版ネウボラ 、こんにちは赤ちゃん訪問、ありがとうのダリア、ブックスタート、子育てクーポン、子育てナビゲーターによる育児相談)を行う秋田市は、各市民サービスセンターの子育て交流広場、アルヴェの子ども未来センターなど、公的な子育て⽀援施設も数多くあり、市全体で子育てを応援する体制が整っています。

待機児童は10年連続年度当初ゼロ。

小中学校の教育環境も充実していて、家庭学習による学習習慣の定着を行っているほか、来年度からはICT教育が本格稼働。 英語教育に力を入れている中高一貫校や、秋田公立美術大学附属高等学院、秋田公立美術大学などの芸術を学べる学校、国際教養大学と連携した国際文化交流もでき、個性や特技を生かすことができる環境も整っています。

秋田市で育つ子どもたちの学力は、全国トップレベルです。

ツアー内容

『ぶらり、移住の旅。120分の秋田暮らし。~秋田市~では、約120分で秋田市を巡ります。

▼ツアー内容はこちら!

(※当日の状況によって変更となる可能性もある旨、ご了承ください。)

■オープニング:ごあいさつ。交通の利便性など、秋田市の紹介

■住まい・ショッピング・食:駅前の環境、商業施設や市民市場を中心に、暮らしの紹介

■子育て・教育環境:公的な支援施設など、子育てサポート体制と国際教養大学の紹介

■働き方:移住者による農園、秋田市内で起業した国際教養大学OB、創業間もないアニメーションスタジオ、シェアオフィスなど、多様な働き方の紹介

■お土産:お土産の紹介

■趣味・余暇:自然に溢れながらも機能的な都市生活も楽しめる、秋田市ならではの余暇の楽しみ方の紹介

■フリートーク:先輩移住者とのフリートーク。参加者との質疑応答など

■エンディング:ご挨拶

※閉会後は、ご希望の方は個別に質問、相談をすることもできます。

 

先着20名様限定のお土産も!

「ぶらり、移住の旅。120分の秋田暮らし。~秋田市編~にお申込みの方、先着20名様限定で、秋田市河辺地区のリンゴ農園で育てられたリンゴと、秋田市銘菓のお菓子の詰め合わせをお届けします!

秋田市河辺の豊かな大地と綺麗な水で育ったリンゴは、噛むたびに甘い蜜が口いっぱいに広がる、贅沢な味わい。市民に愛される銘菓とあわせ、秋田の味を是非お楽しみください。 


「ちょうどいいまち」秋田市の暮らしを体感できる、『ぶらり、移住の旅。120分の秋田暮らし。~秋田市編~

下記の「詳細・お問い合わせ」より、お気軽にお申込みください!

ぶらり、移住の旅。120分の秋田暮らし。~秋田市編~
開催日 2021年2月10日(水)
時間19:00~21:00
定員お土産付きは20名、無料参加は無制限
参加費無料(20名限定お土産付コース(1,000円)あり)
主催秋田県
参加方法下記の「詳細・お問い合わせ」より、お申込みください。
※有料、無料を問わず、お申し込みいただいた方に、個別にURLを順次お知らせします。
お問い合わせ先株式会社 JTB 秋田支店
〒010-0921 秋田市大町3-4-1 マニュライフプレイス秋田8F
TEL:018-862-6193
申し込み締め切り

お土産ありの場合は、開催日3日前まで。

無料の場合は、開催日前日まで。

※お土産ありの場合のキャンセルは、開催日7日前までは全額返金いたします。

ゲスト
栗原エミルさん
ドイツ出身(京都府育ち)。国際教養⼤学⽣。秋田の自然に魅せられて秋田市に映像プロダクション 「株式会社アウトクロップ」を起業。県外出⾝の国際教養⼤学卒業⽣3⼈で事業展開を⾏っている。全映協グランプリ2020 最優秀賞・⽂部科学⼤⾂賞など、数々の賞を受賞している。
プリヤシュさんご夫妻
ネパール出身。小学1年生のお子さんとともに7月に横浜から移住し、国際教養大学近くにネパール料理店「あえら」をオープンしたご夫婦。陽気な夫婦の気さくな雰囲気で、日本人にも親しみやすいチャーハンやカレーなどが食べられる、アットホームなお店を経営している。11月には親子向けの英会話イベントを実施し、地域の人と交流する機会づくりも行っている。
武藤沙智子さん
秋田市出身(秋田県を取る)。Uターン移住し、令和元年10月から秋田市地域おこし協力隊として活動中。前職は旅行会社で、その経験やノウハウを活かした移住相談ツアーの企画・運営や、移住相談、移住体験ツアーのオンライン化を実施している。移住者と市民が交流するイベントをサポートするなど、移住後の定住支援にも力を入れている。
ファシリテーター
堀口正裕/TURNSプロデューサー
株式会社会社第一プログレス常務取締役
TOKYO FM「SkyrocketCompany スカロケ移住推進部」 「デュアルでルルル♪」ゲストコメンテーター。
国土交通省、農林水産省等での地方創生に関連する各委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。
東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから、2012年6月「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。
受付終了