TURNS

空き家の利活用促進のキーマンになる!
「空き家相談の担い手育成講座」申込受付中です!

知っていますか?空き家問題

2033年に、日本にある全物件のうち約3軒に1軒が空き家になると言われているのを知っていますか?
※野村総合研究所予測(2017年6月20日)

現在すでに800万軒以上もあるといわれていて、賃貸や売却用の住宅を除いても300万軒以上の空き家があり、その多くは未だ手付かずのままで放置されている現状があります。

誰にも利用されずに、人口減少などによって空き家数は増え続け、地域の負債となってしまうのが空き家問題といわれているものです。

2015年の空き家対策の特別措置法が施行されてから、全国の各市町村では対策が進められているものの、既に空き家バンクを設置している自治体でも、登録状況が空き家の総数の3割未満の自治体が9割以上を占めているなど、思うように対策が進んでいないのが現状としてあります。

 

LIFULLの「空き家相談の担い手育成講座」参加募集中!

空き家問題の解決のためには、空き家の掘り起こし、そして地域内の空き家を見える化することが必要です。空き家は正しく上手に活用できれば、対処コストの削減・関係産業の活性化・人口の循環・税収増などの好循環を生み、地域活性化の動力になります。

そんな空き家問題に対して、空き家の所有者・利用者からの相談に対応できる空き家相談窓口人材の育成を目指しているのが、日本最大級の不動産・住宅情報サイトなどを展開する株式会社LIFULLです。

今回は、2020年1月に開講する「空き家相談の担い手育成講座」の募集です。
地域の空き家情報を掘り起こし、空き家と「移住や事業に活用したい!」と考えている人などとマッチングさせることに関心のある人を対象にした学びと交流の場となっています。

この講座に参加された方には、講座終了後、空き家の物件調査や相談対応ワークショップを講師とともに少人数で行う実地編の講座もご案内します。

 

 

 

【空き家相談窓口とは…?】

空き家相談窓口は、地域の自治体などから空き家対策業務の委託を受け、すでに空き家を所有している方や将来的に空き家になりそうな物件の所有者からの相談を、相談受付から、利用希望者とのマッチングまでまとめて対応します。また、相談内容に応じて関連事業者と連携しながら、利活用が促進できなかった空き家の課題も解決していきます。
それぞれのニーズや個別の事例といったノウハウと問題解決のためのネットワークを蓄積し、空き家の利活用を促進するキーマンなのです。

空き家にまつわる相談を受けつけるだけでなく、例えば…
・空き家の管理代行などの相談関連業務のさらなる拡大
・サブリース・民泊などの新規事業の展開
・空き家の整理事業・活用者のDIY支援
など、空き家情報の見える化業務を行うことで、さまざまなビジネスチャンスにつながります。

LIFULLでは、業務支援システムや相談窓口人材のためのヘルプデスクによって空き家の相談業務をサポートするとともに、空き家に関わる派生事業や他地域の事例、ノウハウも共有してくれます。

 

【講座のポイント!】

1、地域で空き家相談窓口を展開する「空き家コンシェルジュ」が講義を担当!
官民連携の「空き家の相談業務」のモデルを構築し、様々な地域の空き家相談に答える実践者が、たくさんの実体験も交えながら、分かりやすく実務に必要な知識のインプットを行います。

2、オプションの実習で実際の業務を現場で体験できる!
実際に空き家の相談業務を肌で感じることができる実習もオプションで受講可能です。
※実習は講座の受講生にご案内させていただきます。

3、受講後の実務もLIFULLのサポートを受けられる!
講座受講だけでなく、地域で空き家の相談業務を行う方へのサポートメニューもご用意しています。
※各種サポートには別途利用料が必要です。

 

【カリキュラム】

-1日目- 13:00~17:30

・空き家相談窓口のモデル
・空き家問題の概論
・地域との連携の方法
・所有者向けセミナー、相談会の実施方法
・相談事例の分類、専門家連携のためのトリアージ
・空き家バンクの運営、物件契約までのサポート など

 

-2日目- 9:30~16:00

・空き家に関係する専門知識(相続、固定資産税、建築関係法規、不動産登記など)
・特定空家の認定、対応方法
・自治体との連携、委託
・空き家の荷物整理
・空き家のサブリース 等

※カリキュラムの内容は、予告なく変更になる場合があります。

 

これまで「どこに相談していいかわからない」「どうしたらいいのかわからない」ということで空き家の利活用を促進できなかった課題を解決していく一歩を作り出していきませんか?

空き家の問題解決に留まらない、地域活性化の一助ともなる学びの機会、ぜひご参加お待ちしています!

空き家相談の担い手育成講座(2020年1月)
開催日 2020年1月15日(水) 〜2020年1月16日(木)
時間1/15(水)13:00~17:00
1/16(木)9:30~16:00
会場株式会社LIFULL 本社 8Fセミナールーム
地図
住所東京都千代田区麹町1-4-4
アクセス東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 3b出口より徒歩2分
有楽町線 麹町駅3出口より徒歩6分
定員30名
参加費55,000円(税込)
主催株式会社LIFULL 地方創生推進部
参加方法下記、[詳細・問い合わせ]からお申し込みください。
お問い合わせ先株式会社LIFULL 地方創生推進部 空き家プラットフォームグループ
担当:田中・小林
電話:03-6774-1633(平日10:00~19:00)
メール:akiya-lecture★lifull.com
(★を@に変えてお送りください)
申込み締切

2020年1月10日(金)
※定員となり次第、締切とさせていただきますので、 お早めにお申込ください。

講師
有江 正太氏(特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ)
奈良県大和高田市出身。
(株)リクルートにて住宅流通推進部に所属、新築・中古住宅流通に携わる。その後、 不動産資産運用・市場調査・物件管理・有効活用等のコンサル等の経験を積む為に転職。
2011年、 独立開業を機に任意団体「つながる賃貸オーナーの会」(空き家コンシェルジュ前身)を設立。同年、賃貸不動産経営管理士取得。
2013年に特定非営利活動法人空き家コンシェルジュ設立、代表理事に就任。
受付終了
※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。