TURNS

静岡市の海・山・街をめぐる、春の親子旅

都会的な街並みがある一方で、海や山など自然も身近にある静岡県静岡市。

政令指定都市で、都会と地方の両方があり、振り向けばすぐそこに美しい富士山が見える。
夏は涼しく、冬はコートがいらない日もあるほど温暖な気候や、名古屋や東京などの都市部へのアクセスの良さの面でも、暮らしやすいまちと言われています。

ここには、いきいきと働く大人と、自然の中でのびのびと遊ぶ子どもたち、親子がともに快適に暮らせる環境が広がっています。そう、今回のツアーで知ってもらいたいのは、子育て世代の暮らしやすさについてです。


静岡市の暮らしを知る、親子向け体験ツアー

一足早く春の訪れる静岡で、暮らしやすさ・子育て環境の良さに触れてもらう1泊2日の旅、「TURNSツアー静岡」を開催します。

静岡市の<街エリア><山のエリア><海のエリア>を巡りながら、子連れママにオススメのおしゃれなカフェや、子育て支援センターなども見学。

ツアーをアテンドしてくれるのは、静岡で初めての“森のようちえん”である「野外保育ゆたか」の代表、京井 麻由さん。そして、オープンな子育てサークルを立ち上げた「NPO法人よしよし」代表、末吉 喜恵さん。2人は母であり、先輩移住者でもあります。

静岡での子育てについてよく分かっているお2人をはじめ、子育て中の移住者の方達とも交流します。

 

SPOT&POINT

久能海岸
駿河湾を臨む海岸。北方には久能山が見えます。
海がとても綺麗で景色を見に行くだけの方も多く、天気のいい日は海岸から伊豆半島がくっきり見えるため、ドライブで来る方も。また、この海岸線はいちご狩りが盛んで、様々な場所にビニールハウスがあります。


mon chou chou Cafe (モンシュシュ カフェ)
子どもに配慮した遊び場&ママに嬉しいおしゃれなカフェ。1日目はここでランチをいただきます。お子様の遊ぶ姿を眺めながらお食事をしたり、お子様と本を読みながらお茶をしたり、忙しいママたちがゆったりと過ごせます。
1階は食事もできるカフェスペースと広めのキッズスペースで、仕切りがなく全体を見渡せるので、子どもたちが遊んでいるのを見ながらのランチも可能。2階はボールプールや滑り台のある、本格的なプレイルームになっています。


※ランチは日によって変わります (出典:http://www.at-s.com/gourmet/article/cafe/cafe/159334.html)

街歩き
紺屋町名店街や、駿府公園など、まちなかを巡ります。
また、親子がつどい、あそび・おしゃべり等を一緒に楽しむオープンスペースである子育て支援センターも見学。ここは大人と子どもの仲間作りの場、子育てについての情報交換の場として利用できる場所です。

山のコースをお散歩
日本平から、静岡県立美術館あたりまでお山のコースをお散歩。展望広場からは静岡市を一望できます。ここは森のようちえん「野外保育ゆたか」で普段使っているお散歩コース。森のようちえんの一部を子供と体験できます。

焚火&ランチ

「野外保育ゆたか」のもつスペースで、焚き火を囲んでランチ。静岡野菜のスープや、ジビエの煮込みなどをご用意する予定。焚き火で棒焼きパンも作りますよ!

望月竹次郎商店

昭和シェルのスタンドが目印の、昔ながらのおやつと美味しいコーヒーのお店。
「たっけーさん」という愛称で親しまれる、地元の人たちの憩いの場で、夏はかき氷、冬はつぼ焼きの焼き芋が人気。子どもが自分でお金を計算してお買い物をする、学びの場にもなっています。

この旅を通じて、「静岡って子育てしやすいまちだな」
きっとそう感じられるはずです。
親子でのご参加、お待ちしています。

開催日 2018年3月17日(土) 〜2018年3月18日(日)
会場静岡県静岡市
アクセス
定員
参加費
受付終了