TURNS

あいち山里でなりわいを起こす。 地域の未来をつくる。
令和2年度三河の山里なりわい実践者募集!

三河の山里とは、愛知県6市町村(岡崎市、豊田市、新城市、設楽町、東栄町、豊根村)にまたがる三河の山間地域。

三河山間地域には、豊かな自然や文化、伝統に彩られた昔ながらの暮らしが残ります。

また三河の山里は地域資源のコンテンツも豊富。

これまでにも地域の資源をいかして、なりわいにつなげようとする取り組みがおこなわれ、
実際にビジネスとして動き出しているケースも増えています。

※詳しくはこちら

▼先輩実践者からの一言動画

 


新城・湯谷温泉のHoo!Hoo!地下1階シェアオフィスにて一泊二日の合宿

 

愛知県では、そんな三河の山里を舞台に、「なりわい実践者」としてサステナブルなビジネスプランを持ち、起業等に挑戦する人を今年度も募集します。

「なりわい実践者」として採用されると、令和2年6月1日〜令和3年3月31日の期間、資金面での支援と、起業やビジネスに必要な知識やノウハウ、メンタル面など、様々な角度からの専門家やメンターによるサポートを受けながら、自身のビジネスプランの実現に向けた活動に励んでいただきます。

具体的な応募条件・支援内容がこちら。

応募条件

■三河山間地域(※1)での事業実施。

■個人で起業等(※2)を目指す方は、三河山間地域への移住。法人で起業を目指す方は、三河山間地域に拠点を置く新規事業で雇用を生むこと。

※1 三河山間地域:愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村

※2 支援期間中の開業又はそれに準じる成果(事業規模の拡大)を目指すこと。2020年1月以降の起業者も対象とする

■三河の山里サポートデスク(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1階シェアオフィス)を拠点に月10日以上活動すること。

■勤務は、週35時間を基本とし、日報や進捗に合わせた事業資料を提出すること。

■事業の内容について「三河山間地域と事業の親和性」または「事業が三河山間地域に与える効果」が認められること。

■事業者が実施・運営する「三河の山里サポートデスク」の補助業務(移住・定住の推進、集落活動支援、起業・就業支援、観光振興)を行うこと。

※今後の新型コロナウイルス感染症の状況等により変更する場合があります。

 


その地域を知るには、実際に現地を見なければわからない!ということで開かれた岡崎市額田地区の現地セミナー

 

愛知県、地元市町村、関連団体が連携したサポート体制のため、地域の情報を得やすく、地域にも入りやすくなるというメリットもあります。
また、愛知県の起業実践事業は5年目となるため、OB・OGとのつながりや、同じ「なりわい実践者」として活動する同期の存在も大きな糧となります。

まだまだ未知数な可能性にあふれた三河の山里で、新たな価値を見つけビジネスにし、地域のなりわいにする「三河の山里なりわい実践者」。

地域に暮らし、関わり、持続可能な地域の未来づくりを担えるかもしれないワクワクする仕事を創り出しませんか?

募集期間は5月12日(火)17:00まで。

 

都道府県+市町村愛知県(三河山間地域)
募集状況募集中
応募資格■三河山間地域(※1)での事業実施。
■個人で起業等(※2)を目指す方は、三河山間地域への移住。法人で起業を目指す方は、三河山間地域に拠点を置く新規事業で雇用を生むこと。
※1 三河山間地域:愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村
※2 支援期間中の開業又はそれに準じる成果(事業規模の拡大)を目指すこと。2020年1月以降の起業者も対象とする
■三河の山里サポートデスク(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1階シェアオフィス)を拠点に月10日以上活動すること。
■勤務は、週35時間を基本とし、日報や進捗に合わせた事業資料を提出すること。
■事業の内容について「三河山間地域と事業の親和性」または「事業が三河山間地域に与える効果」が認められること。
■事業者が実施・運営する「三河の山里サポートデスク」の補助業務(移住・定住の推進、集落活動支援、起業・就業支援、観光振興)を行うこと。
募集期間2020年5月12日(火)17:00まで
選考プロセス①オンライン説明会に申し込みをする(事前申込制)
4月23日(木)17時までに詳細説明資料申込み・個別ヒアリング希望調査メール
※メールの件名「令和2年度なりわい実践者 詳細説明資料希望」としてください
※本文中に「1.名前(団体・法人名)」「2.連絡先(携帯電話・メールアドレス)」「3.希望する個別ヒアリング日(4月27日・28日・30日)のどれか1日」
※個別ヒアリングは、各人約15分程度、オンラインソフトZoomを使用して実施します。カメラ付きPC、もしくは、スマートフォンにて対応をお願いします。

4月24日(金)資料及びヒアリング日時通知

4月27日(月)〜30日(木)個別ヒアリング実施

②なりわい実践者の申込
「三河山里サポートデスク」ホームページ内「なりわい実践者募集」(https://www.mikawayamazato.jp/nariwai)より、エントリーシート・事業計画書をダウンロードし、メールの見出しを「なりわい実践者申込」とした上で記載内容を添付してください。
※誓約書は、後日押印したものを提出頂きます。
採用問い合わせ先三河の山里サポートデスク運営事務局
株式会社CBCクリエイション営業戦略センター内
〒460-0007 名古屋市中区新栄一丁目2番8号CBCアネックスビル3F
TEL:052-251-1181(平日9:00~17:00)
FAX:052-252-0070 
E-mail:info@spdesk.mikawayamazato.jp
担当者:三河の山里サポートデスク事業 出口・松本