TURNS

秋田の郷土玩具「イタヤ馬」を作ろう
【Akita Fan Weeks】

秋田県で暮らす魅力に出会えるフェア「Akita Fan Weeks」では、様々なコンテンツをご用意しています。
 
その一つとして、伝統工芸品「イタヤ細工」作りが体験できるワークショップを開催します。
イタヤ細工は、イタヤカエデという木肌の美しい木の幹を帯状に裂いたものを編んでつくる工芸品で、みちのくの小京都・桜と武家屋敷で名高い仙北市角館町で古くから作られてきました。
その始まりは江戸時代と言われ、冬の農閑期の手しごととして、カゴなどの暮らしの道具を編んでいたそうです。

今回作るのは、「イタヤ馬」と呼ばれる郷土玩具。
「左馬」といって、飾る時は頭を左側にするのが縁起が良いとされています。
また、9つ飾るのも「上手くいく」ということで、縁起が良いと言われています。(馬(ウマ)が9(ク)で「ウマクイク」)

どこか北欧雑貨のような雰囲気もある「イタヤ馬」は、おしゃれなインテリアに取り入れるのもおすすめですよ。
数少ない地元の作り手さんから教えていただける、とっても貴重な機会です。

イタヤ馬を作ろう
開催日 2018年12月1日(土)
時間第一部 12:00〜14:00
第二部 15:00〜17:00
会場ART FOR THOUGHT
地図
住所東京都中央区銀座8-10-4和孝銀座8丁目ビル1F
アクセス銀座線、日比谷線 銀座駅A3出口より徒歩6分 銀座線新橋駅1番出口より徒歩6分 山手線新橋駅銀座口より徒歩7分 日比谷線、都営浅草線 東銀座駅A1出口より徒歩6分
定員各回10名
参加費1,000円
主催秋田県
企画・運営:第一プログレス(TURNS)