TURNS

常陸太田市へお試し暮らし体験ルポ

茨城県北部の常陸太田市里美地区にある「田舎暮らしトライアルハウスJinba」。
地方暮らしを考えている東京在住のご夫婦が、実際にお試し暮らしを体験してきました。

今回のお試し暮らし体験者 渡部聡さん・理己さん。東京都世田谷区在住のフォトグラファー(夫)、美容師(妻)のご夫妻。自然に囲まれた場所で、時間に追われることなく、衣食住に手間をかけたていねいな暮らしをするのが夢。緑豊かな庭を眺められる縁側では話もはずむ。

茨城県内でも最大の市域面積を誇る常陸太田市。訪れた9月中旬は、収穫を待つ黄金色の田園と、常陸秋そばの花の白い絨毯が織りなす里山の美しい風景が広がっていた。

豊かな大地に育まれた美しい里山に住む人たちは気さくで楽しくあたたかい。そんな常陸太田市北部の里美地区で、実際の暮らしを体験できるのが「田舎暮らしトライアルハウスJinba」。施設管理をするのは、合同会社ポットラックフィールド里美代表の岡崎靖さんだ。自身も自然豊かな風景や人に魅せられて20年前に日立市から移住した。

「民家は暗い」というイメージが払しょくされる、明るい和室8畳がふた間連なる。

「人との交流も含めて、お試し住宅サービスを提供したいと思っています。移住者が孤立しないように、人とつなげたり、相談にのったり」と、移住者と地元の双方の立場を理解する岡崎さんの言葉には実感がこもる。森林ウォーキングや地元の人々との交流イベントなどを提供するほか、6月からは、誰でもふらっと立ち寄れるシェアスペースも運営。

物件紹介だけではなく、そこに住む人とかかわりながらの暮らしも思い描きながら、体験できる常陸太田市での「お試し暮らし」。より具体的に、移住後の暮らしがイメージできるだろう。


お試し暮らし中に体験したこと

地元の方たちとピザパーティ
築300年の酒蔵を改装した、折橋コミュニティステーション「金波寒月」で、地元の方たちとピザパーティ。気さくな人柄にすっかり打ち解け、「ワインを飲みながらもっと話したかった」と夫の聡さん。

薄葉沢ハイキングコースを散策
森林インストラクターでもある岡崎さんと渓流が涼しげな音をたてる「薄葉沢ハイキングコース」を散策。「『塩の道』として、重要なルートだったと聞き、より一層興味をそそられました」と妻の理己さん。

竜神大吊橋を見学
お試し住宅から車で約25分。竜神ダムの上部にかかる、高さ100mの観光用の竜神大吊橋。バンジージャンプやカヌーが盛ん。「あまりの高さに腰が引けてしまいましたが、霧が流れるのが幻想的でした」

 

体験者の声
「田舎暮らしトライアルハウスJinba」について感想を聞いてみました!

渡部聡さん
建物も広く、掃除も行き届き、いつ来ても使えるようになっていました。モノづくりが好きなので、物置をアトリエとして活用して、都心ではかなえられない家具づくりにも挑戦したいと夢がふくらみました。

渡部理己さん
部屋が広くきれいで、縁側があるのがよかったです。気さくな地元の方と交流もでき、楽しく過ごせました。市街まで行けば、お店もいろいろありそうなので、不便ではなさそう。

 

お試し住宅のイチオシポイント

地域内外の人の夢や得意を持ち寄り(potluck)、未来づくり につながる活動を提供する「合同会社ポットラックフィールド里美」代表 岡崎靖さんにお聞きしました。

 

 |1|緑豊かな静かな環境!
NY在住のアーティスト、クリストが「アンブレラプロジェクト」を開催した舞台「陣場」集落内。緑豊かで静かな環境。

 |2|内装や設備が新しい!
水洗トイレ、電気・ガス、Wi-Fiを完備。民家の風格と、新しい内装を兼ね備え、田舎暮らし初心者にも親しみやすい物件。

 |3|人とつながる場がある!
折橋コミュニティステーションやシェアスペース「ポットラック」など、地域の人々とつながれる場所があるのは心強い。

 

居住物件の詳細

【物件名称】常陸太田市田舎暮らしトライアルハウスJinba
【居住物件】茨城県常陸太田市小菅町1522番地
【利用料金】1日2000円、8日目以降は1日1000円(光熱水費込み)
【構造】木造平屋5DK
【設備】電気・風呂(灯油窯)、水洗トイレ、光回線(Wi-Fi)、寝具
【備品】冷蔵庫、IHコンロ、洗濯機、エアコン、石油ストーブ、掃除機、 炊飯器、電子レンジ、簡単な調理器具、食器類、布団類、自転車
【周辺施設】常陸太田駅:22㎞、道の駅さとみ:2.3㎞、コンビニ:3.3㎞
※路線バスが通っていますが、便数が少ないためお車の利用をおすすめしています。

 

新婚家庭への家賃補助について

常陸太田市では、市内への若者の定住をサポートするため、新婚家庭を対象に家賃助成
(1世帯あたり月額20000円/最大36か月)を実施しています。
【対象者】次の要件をすべて満たす方。
◯2010年4月1日以降に新たに市内の民間賃貸住宅を契約し入居した方(更新を除く)
◯婚姻届出日現在で夫婦いずれも満50歳以下の方
◯申請日前3年以内に婚姻届を提出している夫婦
◯助成を受けようとする賃貸住宅の所在地に夫婦ともに住民登録をしていること
◯本市及び従前の居住地において市税等の滞納がないこと

 

宅地を無料分譲中!さらに、転入促進助成金100万円と温泉施設利用権もプレゼント!

市外から移住を希望している方を対象に、宅地の無償譲渡を行っています。さらに、転入
促進助成金として100万円と隣接する温泉施設の利用権もプレゼント。
対象の宅地は、常陸太田市の中心部から車で約40分の「里美白幡台団地」。
申込方法など詳細は、市のホームページをご覧ください。
http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page004093.html

 

お試し居住の問い合わせ先
常陸太田市少子化・人口減少対策課
TEL:0294-72-3111(内線314・346)
FAX:0294-72-3002

里美での暮らしについて
合同会社ポットラックフィールド里美(シェアスペースポットラック)
常陸太田市折橋町858-1 電話:0294-33-5313

 

文:編集部 写真:渡部聡