【無料セミナー|12/13(火)20時〜】
実践者から学ぶ「地域×クリエイティブ」。
地域を面白くする「アイディア」や「視点」はどこからやってくる?

鹿児島のこれからを考える会 vol.2

\「地域×クリエイティブ」のイロハを学ぼう!/
地域を面白くする「アイディア」や「視点」はどこからやってくる?

地域には沢山の魅力があります。しかし、その魅力を発見できず、情報発信がうまくいかないケースもあります。情報発信で成功している地域は、どのような「視点」で地域を見て、事業やプロモーションの「アイディア」へと結びつけているのでしょうか?

今回のセミナーでは、「クリエイティブ」を武器に地域で活躍するゲストにご登場いただき、「地域×クリエイティブ」のイロハをたっぷりと学びます!鹿児島県薩摩川内市を中心に、様々なクリエイティブ事例をご紹介しますよ◎

クリエイターの「視点」を学び、地域のプロモーションやまちづくりに活かしていきましょう!

 

\「クリエイティブ」を武器に地域で活躍する2名のゲスト/
● 空き倉庫をプロデュースし、商業施設『SOKO KAKAKA』を企画・運営する田尾友輔さん
● 40都道府県以上でシティプロモーション、観光PRなど手掛けた田中淳一さん

 

▼学べること
・地域の魅力はどのように発見するのか?
アイディアの磨き方、企画づくりのコツ
・シティプロモーションを盛り上げるには?
・デザインの重要性
・仲間づくり、人々の巻き込み方
・クリエイティブの力で地域課題を解決するには?

…and more!!

▼タイムスケジュール
19:45 受付開始
20:00 スタート、趣旨説明
20:05 ゲスト紹介
20:25 クロストーク
21:15 インフォメーション
21:30 終了

 

「もっとまちづくりを面白くしたい!」「クリエイティブなアイディアを生み出したい!」「地域で活躍するクリエイターの視点を学びたい」「かごしまが好き・将来移住を考えている」そんな方はぜひご参加ください◎

たくさんのご視聴をお待ちしております!
(セミナー内では、視聴者皆さんのアイディアもよろしければチャットに投稿してみてくださいね。)

 

▼申込フォームはこちら
https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_532/index.do

 

【ゲスト】

GUEST① 田尾 友輔さん
友ダンジェロ有限会社 代表取締役社長

1990年鹿児島県薩摩川内市出身。美大卒業後、ランドスケープ設計を行う設計組織に就職。都内まちづくり会社へ転職を機に2017年にUターン。市民の対話の場づくりなどや川内川を地域の魅力として価値づける為のイベントなどを企画。2021年に独立し、川沿いにある旧艇庫をリノベーションをした「SOKO KAKAKA」をオープンさせ、複合商業施設として様々な人の交流やコミュニティ創出、創業の場として地域のプロデュースを行っている。

 

GUEST② 田中 淳一さん
POPSクリエイティブディレクター、コピーライター

宮崎県出身。広告会社にてほぼ全業種の企業ブランディング、商品広告などを担当した後、Creativity for Small, Local, Social, Globalを掲げPOPS設立。40都道府県以上でシティプロモーション、観光PR、移住定住施策などの自治体案件や地域企業のブランディング、商品開発、クリエイティブコンサルなどを手がける。国内外受賞歴、審査員歴、講演歴多数、東北芸術工科大学客員教授なども務める。著書に『地域の課題を解決するクリエイティブディレクション術』。

 

【モデレーター】

稲田佑太朗さん
一般社団法人シラタマワーク 代表理事|ローカルシフトアカデミー主宰

1988年宮崎県延岡市生まれ。人の強みを活かして、誰もが活躍できる社会を実現するために活動している。高校卒業した後、医学を学ぶために大学へ進学。宮崎県へUターンし臨床検査技師として7年間勤めた後、新富町にある地域商社こゆ財団へ入社し、人財育成を担当する。「TEDxShintomi」のオーガナイザー、ANAと共同事業「イノ旅」を現地コーディネート、移住×起業家育成講座を企画し3年間で7名の移住者を支援した。こゆ財団を卒業し社団法人を設立後、様々な地域で起業家精神育成講座の「ローカルシフトアカデミー」を主宰し、地域へ起業型移住人財を輩出している。GALLUP認定ストレングスコーチやNLPマインドフルネスプラクティショナーを取得している。

 

また、12月17〜19日(土日月)に開催する鹿児島県薩摩川内市フィールドワーク開催の告知の参加者も募集中です。お見逃しなく♪

 

薩摩川内市とは?

鹿児島県の北西部に位置する薩摩川内市は、市内を流れる一級河川「川内川」、ラムサール条約に登録されている「簡牟田池」、地形の変化の美しい「甑島」など、多種多様な自然環境を有しています。

また、西郷隆盛も利用したと伝えられる高城温泉をはじめ、各地域の温泉も今なお、昔ながらの風合いを残しており、ゆったりとした時間と情緒を楽しむことができる土地です。

鹿児島のこれからを考える会 vol.2
開催日 2022年12月13日(火)
時間20:00~21:30(19:50受付開始)
会場オンライン(ZOOMミーティング形式/Facebook LIVE配信)
定員なし
参加費無料
主催鹿児島県
お問い合わせ先TURNSイベント係
event@turns.jp
03-6269-9732

人気記事

新着記事