広がる移住創業の可能性
~地方創生、働き方改革・ポストコロナの結節点~

aaa

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)総合研究所は、11月26日(金)に「広がる移住創業の可能性 ~地方創生、働き方改革、ポストコロナの結節点~」と題した研究フォーラムを、オンライン配信にて開催します。

地方創生、働き方改革、コロナ禍を機に広がるニューノーマルといった潮流を背景に、地方に移住する人、そして、そこで事業を始める人が増えています。インターネットの発達を追い風としてテレワークが広がり、地域によらず事業展開ができる時代にあって、地方への移住やそこでの起業は、日本社会の大きな構造的変化の一つとなりつつあります。
本フォーラムでは、國學院大學の嵩和雄氏の基調講演をはじめ、当研究所スタッフによる研究報告、実際に移住して事業を始められた起業家の方などをお招きしたパネルディスカッションを行い、移住創業の現状と課題を明らかにしていきます。
本フォーラムへ参加(オンライン視聴)を希望される方は、ページ下部の申込フォームよりお申し込みください。


日本公庫・研究フォーラム2021
開催日 2021年11月26日(金)
時間13:30~15:30
会場オンライン配信(Teams)
定員300名(事前申込制)
参加費無料
主催日本政策金融公庫総合研究所
参加方法日本公庫・研究フォーラム専用サイト https://www.stage.ac/jfc-sympo2021/
「応募フォームはこちら」よりお申し込みください 。
申込受付11月24日(水)17時まで(定員に達し次第、受付を終了いたします。)
お問い合わせ先「日本公庫・研究フォーラム2021」事務局(株式会社ステージ内)
TEL:03-3554-5163(平日10:00~17:00 土日・祝日を除く)
E-mail:jfc-sympo2021@stage.ac
第1部 基調講演「地方移住を促す構造変化」

國學院大學研究開発推進機構地域マネジメント研究センター准教授 嵩和雄氏

第2部 研究報告「実態調査でみる移住創業者の特徴」

日本政策金融公庫総合研究所 主席研究員 桑本香梨

第3部 パネルディスカッション「移住で夢を実現する起業家たち」

パネリスト 國學院大學研究開発推進機構地域マネジメント研究センター准教授 嵩和雄氏

パネリスト 株式会社コラレアルチザンジャパン 代表取締役 山川智嗣氏

パネリスト 一般社団法人ドチャベンジャーズ 丑田香澄氏

コーディネーター 日本政策金融公庫総合研究所 研究主幹 深沼光

※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

人気記事

新着記事