TURNS

【ニッポン継業project 第2弾!】
継業にたずさわる、ローカルの現場をみてみよう!

地域に埋もれている「継業」のタネを可視化していく

地域の後継者不足を解決する方法のひとつとして,また,起業でも就職でもない,地域の新たな生き方としての「継業」の可能性を広げていくため、TURNS と 丹波篠山市 のコラボにより始まった『ニッポン継業プロジェクト』。

「継業」とは,地域にあるお店や事業などの “なりわい” を引き継ぐこと。

特に,若者の田園回帰志向が強まる中,志と行動力のある第三者へ,“想い” とともに事業を引き継ぐことこそ、これからの時代ますます重要になってくるのでは?と考え、地域での「継業」の実態を可視化していくプロジェクトとしてはじまりました。

 

第一弾として、2019年7月28日に東京・八重洲で開催されたキックオフイベントには,50名近い方が参加くださり,『そもそも「継業」とはなんなのか』『継業において大事にすべきポイントはなんなのか』、継業にたずさわるゲストを迎えた3時間のトークは、大盛況に終わりました。

 

そして,次はいよいよローカルの現場へと向かいます。

最初の目的地は丹波篠山市。田畑,山林,空き家,空き商店などなど,丹波篠山にも,さまざまな継業の可能性が眠っています。

日本の原風景が残る里山が広がります

農業や窯業が丹波篠山市の暮らしを支えてきました

見学予定の「やまもりサーキット」はオープンしたばかりのキャンプ場

空き家活用やリノベーションも始まっている、まちなかも見学します

 

地方への移住をお考えの方,城下町でお店をしてみたい方,キャンプ場の経営に携わりたい方,なんとなく丹波篠山市が気になる方など,とにかく「継業」や「丹波篠山市」にピンっと来た方は,ぜひこのフィールドツアーにご参加ください!お待ちしております!

「ニッポン継業プロジェクト」
丹波篠山フィールドツアー
開催日 2019年9月22日(日) 〜2019年9月23日(月)
会場兵庫県丹波篠山市
定員8名(最少開催人数3名)
参加費無料
参加費補足※集合場所までの交通費、滞在中の宿泊費、飲食代等は各自で現地精算ください
※宿泊場所については、こちらでご案内いたします。宿泊費(一泊二食付)で約1万円程度を想定
主催丹波篠山市
[企画協力]神戸大学・丹波篠山市農村イノベーションラボ
[運  営]一般社団法人EKILAB.
参加方法【応募〆切】9月14日(土)
ページ下の「応募フォーム」ボタンより、神戸大学・丹波篠山市農村イノベーションラボのサイトに飛びます。リンク先の問合せフォームよりお申込ください。(※必要事項を記入の上,お問い合わせ欄に「フィールドワーク参加希望」とご記入ください)
お問い合わせ先神戸大学・丹波篠山市農村イノベーションラボ 担当:眞鍋
兵庫県篠山市大沢165 -3(JR福知山線篠山口駅直結)
TEL:080 -5450 - 4595
MAIL:manabe★sasayamalab.jp(★→@に変えてください)
集合場所

神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ(JR篠山口駅直結)

宿泊場所

「草山温泉 大谷にしき荘」(兵庫県丹波篠山市遠方122-1)をご案内予定

スケジュール予定(主な見学先)
【1日目】9/22(日)
12:30「神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ」集合
    オリエンテーション

14:00 「西町地区(城下町)」
町家活用の案件を見学したり,篠山焼跡を訪れます
https://to-to-an.com/
http://machiyaken.blog13.fc2.com/

16:30「草山地区(中山間地域)」
温泉再生の現場や,リノベキャンプ場の「やまもりサーキット」を見学します
https://yamamori-cct.com/

18:00 草山温泉(宿到着)
    夕食、懇親会など
【2日目】9/23(月・祝)
8:00 朝食&草山散策

10:00「福住地区(重伝建地区)」
廃校跡地の活用について考えます
https://www.facebook.com/shukuba/

12:30 昼食

14:00 振り返り、まとめ
15:30 「篠山口駅」解散予定
受付終了