TURNS

働き方・暮らし方から見る愛知のライフスタイル。女子限定イベント開催!

“これからどう生きていきたいか”
女性のライフスタイルについて考えてみる1日。

昨年大好評だった 『Girls Meeting Aichi』 の第3弾を開催します!

就職、転職、結婚、出産…年齢を重ねるにつれて訪れる、女性のライフイベント。

「これからの生き方」を考えたときに、ふと足を止めてしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、新しい土地で自分らしい生き方を選択し、逞しく生きる女性達の話に耳を傾けてみませんか?

8月4日(日)、恵比寿にあるEBISU SHOW ROOMにて、愛知をフィールドに「仕事」も「プライベート」も自分らしく楽しんでいる3人の女性ゲストをお呼びして、トークイベントを開催します!

まずはトークを聞いて、これからの生き方を考えるヒントを掴んでみませんか?

愛知の魅力的なゲストから、ポンッと背中を押してもらえるかもしれませんよ!

自分らしい「働き方」「暮らし方」。多様な選択肢のある愛知。

「愛知」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

ひつまぶしなどの「なごやめし」、徳川家康が築城した「名古屋城」、自動車をはじめとする「ものづくり産業」…。

でも、愛知はそれだけではありません。

多くの優良企業が支える安定した経済基盤に、大都市圏にありながら身近に自然や歴史を感じられる住環境など、たくさんの魅力があります。

バランスのとれた愛知の“住みやすさ”を知れば、これからのライフスタイルの選択肢が広がりますよ。

ゲストは、愛知で自分らしい生き方を実践している女性3人!

愛知の女性が何だかキラキラしているのは、“住みやすさ”と関係があるのでは?
そのヒントを教えてくれるのは、愛知に暮らし関わる3人のゲストたち!

① 地元・愛知と東京を行ったり来たりしながら、 「仕事」も「プライベート」もとことん楽しむ、ファッションモデル・柴田紗希さん

② 広報の仕事に奮闘しつつ、都会と田舎が混じり合った“ほっとする都会”暮らしを満喫している会社員の古澤紗織さん

③ ライター、ゲストハウス、WEBマガジンの編集…「好き」を極めるフリーランスの上浦未来さん

そして、司会を務めるのは、愛知県に移住して約20年間、県内各地を取材する経験のあるMC・司会・ナレーター川本えこさんです!

「愛知でキラキラ輝く」ゲストの方々にも、これまでに試練や葛藤があったかもしれません。

イベント当日は、そうしたリアルなエピソードについても、お話を聞きたいと思います!

愛知を知れるクイズ大会も。ゲストも一緒に参戦しますっ!

愛知のモノ・コト・バショについて知れるクイズ大会も同時開催します。
ゲストトークの中にヒントが隠されているかもしれないので、よ~~~く話を聞いておいてくださいね!!
愛知にゆかりのある素敵な商品もご用意しています♪(随時このページで紹介します)

 

参加希望の方は、画面下の応募フォームからお申し込みができます。
先着順ですので、興味のある方はお早めに!

ぜひ、お友達をお誘いの上お越しください~!お待ちしております!

 

※大好評だった昨年の『Girls Meeting Aichi』 の様子

Girls Meeting Aichi
開催日 2019年8月4日(日)
時間14:30-17:00(14:00受付開始)
会場EBISU SHOW ROOM(エビスショールーム)
地図
住所150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3丁目1-24 シティスクエア 恵比寿1F
アクセス地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩2分
JR 恵比寿駅 西口徒歩5分
東急東横線 代官山駅 徒歩8分
定員50名(申込先着順)
参加費¥500
参加費補足愛知ゆかりの軽食・おみやげ付き
ゲスト
モデル 柴田紗希さん
“しばさき”の愛称で幅広い年齢層の女性から親しまれる愛知県出身のモデル。ファッションモデルとして人気女性ファッション誌「mer」で12か月連続表紙を飾る。自身がプロデュースする配信番組「usum(ウスム)」では、海外で買い付けたファッションアイテム、得意なヴィンテージアイテムの販売も行うなど、精力的に活動している。また、愛知の「尾州織物」を使った商品開発に携わるなど、全国各地を飛び回り地方の活性化にも力を注いでいる。最近ではカルビー「じゃがりこ」TVCM、スパークリング清酒「澪」のWEB CMに出演。
愛知ドビー株式会社 クリエイティブ統括本部 広報グループ グループ長
古澤紗織さん
1989年生まれ。沖縄県出身。関東の大学で学んだ後、高知県のFM局にてリポーター業務に従事。結婚を機に夫の勤務地である愛知での就職を検討し、鋳物ホーロー鍋・Vermicular(バーミキュラ)をヒットさせた愛知ドビー(株)へ転職。現在はメディア対応の他、2019年12月オープン予定のレストランやベーカリーカフェ、旗艦店を備えた複合施設「バーミキュラ ビレッジ」の立ち上げに向け意欲を燃やす日々。楽しみは、知る人ぞ知るイタリアンの激戦区・名古屋市東区泉界隈での、友人たちとの食事会。
ライター・編集 上浦未来さん
1984年愛知県瀬戸市生まれ。神保町の小さな出版社に勤めた後、ライターとして独立。『TURNS』『ことりっぷ』(昭文社)、行政案件など、旅やローカルを軸に幅広く執筆。2015年に東京・根津から神奈川県大磯町へ引っ越し。2018年5月に大磯町から地元へUターン。瀬戸市の町歩きエッセイ『ほやほや』を開設。編集室は2018年11月オープンの愛知県瀬戸市のゲストハウス「ますきち」。関係性をつくるPRチーム「ヒトツチ」共同代表。2019年夏オープンの弟夫婦が開くパン屋「aime le pain(エムルパン)」の店番&PRも担当。

司会
MC司会者  川本えこさん
愛知、東京、大阪のFMラジオ局で番組を長年担当。ミュージシャンなどへのインタビューは4000組を超える。長年の取材力を活かし、愛知県内の有名観光スポットはもちろん、まだ知られていない町の魅力を独自に探っている。さらに愛知県山間部「奥三河」の地域活性化事業にも携わった経験も。野菜ソムリエとしての食イベントも不定期開催。趣味は登山、ジョギング、街を探索する「ひとりうろちょろ」。
受付終了