TURNS

軽く滑ってから出勤 地元看護師の南魚沼ライフ
NIIGATA 南魚沼移住Life Episode.3

大和地区・浦佐、塩沢地区・中之島:香田亜由美さん
香田さんは南魚沼の塩沢出身。地域医療の要である魚沼基幹病院の看護師として忙しい毎日を送る彼女に、この地域で暮らす魅力や仕事の醍醐味について伺った。

自宅から舞子スノーリゾートまでは車で10分。まるでコンビニのような感覚でスノーボードに行ける。

香田さんは1シーズン30回以上も滑りに行くほどのスノーボード好き。夜勤の日は、朝から軽く滑って自宅で休憩し、それから出勤することも珍しくない。南魚沼の恵まれた環境を最大限に満喫している若者の一人だ。

香田さんが小学生の時、同居していた祖父が脳梗塞で倒れた。亡くなるまで祖母が介護をしていたが、幼かったこともあって積極的に手伝うことができなかった。高校3年生になって進路を考えた時、あらためて当時を振り返り、「おじいちゃんにできなかったことを、地域のためにやりたい」と考えたのが、看護師としての香田さんの原点だ。

 

意欲的な看護師が多い職場、切磋琢磨して働ける環境

魚沼基幹病院は2015年に開院した総合病院。重症患者に対する救急医療(3次救急)や高度医療を担う医療拠点であり、地域の救命率向上に貢献している。香田さんは救命救急センターに所属し、命に関わるような重症患者の看護を担当。高い専門性が要求される現場だ。

「スピード感があるので、何かを学びたい・吸収したい、という気持ちをみんなが持っている。お互いに刺激し合える環境です」と、職場の魅力を語る。

魚沼基幹病院で働く看護師は、県外や市外の出身者も多いそうだ。医療の最前線で経験が積めるため、意欲的なスタッフが集まっている。資格取得やスキルアップに前向きな同僚に囲まれ、香田さん自身も自己成長へのモチベーションが高く、昨年は新潟DMAT研修に参加した。DMATとは「Disaster Medical Assistance Team」の略で、自然災害や大規模事故の際、迅速な救急治療を実施するための専門的な訓練を受けた医療チームのこと。香田さんの努力は上司からも評価され、最近は病棟のリーダー業務も任されるようになった。

「看護師への指示出しや人員配置がリーダーの仕事。プレッシャーもありますが、責任ある仕事にやりがいを感じています」

アウトドア派だと話す香田さん。雪のない季節も、休日は登山やキャニオニングなど自然をアクティブに楽しんでいる。実は冬に向けたトレーニングも兼ねているので、一石二鳥なのだという。街と山がほど近い南魚沼は、仕事も趣味も全力投球の香田さんにぴったりの環境だ。

※魚沼基幹病院 | 看護部
https://uonuma-nurse.info/

 

お祭りやグルメなど、一年を通してお楽しみが多い

「食」も大きな魅力の南魚沼。市内の飲食店が参加する「本気丼(まじどん)キャンペーン」は、地域の盛り上がりに一役買っている。

全国的に知られる南魚沼産コシヒカリを使い、それぞれのお店がイチオシの丼メニューを考案。お肉や海鮮、天ぷら、カレーなど、お店自慢の具材が丼を彩る。キャンペーンには50店以上が参加。「今度どこ行く?と、友達とワイワイ盛り上がっています」と
香田さんが話すように、全店制覇が市民の楽しみとなっている。

「南魚沼は米も魚もおいしいんですが、私のおすすめはお肉。仕事で疲れてどうしようもない時には、焼肉でパワー補給します」

香田さんが教えてくれた南魚沼のもう一つの魅力が、地域行事。さまざまなジャンルの模擬店が出店される「八色の森市民まつり」や、コシヒカリ食べ放題の参加者特典がついた「南魚沼グルメマラソン」など、楽しい休日を過ごせるイベントが数多く開催れている。五穀豊穣や家内安全を願い、さらし姿の男性たちがぶつかり合う「越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭」は、日本三大奇祭の一つとして有名だ。

香田さんが特に毎年楽しみにしているのが、地区の盆祭り。同級生たちの帰省時期と重なるので、同窓会のように懐かしい顔に会える。都会での生活に憧れたこともあるという香田さん。それでも、毎日を暮らす場所には地元を選んだ。東京までは新幹線で1時間30分、高速バスなら3時間。車で1時間ほどの長岡市も買い物に便利だ。

香田さんにとって地元にしかないもの。それは南魚沼の景色だ。眺めていると、一番落ち着くという。

「豪雪地帯なので、特に冬は大変です。でも、それ以上に季節を楽しめるのが南魚沼のいいところ。住んでみると、きっと楽しいことがいっぱいあると思いますよ」

文:横田孝優 写真:酒井大

 

▼こちらの記事もチェック!

①LIFEin
http://life-in.jp/

②Surf&Snow
https://snow.gnavi.co.jp/article/ski-snowboard/detail/minamiuonuma/

③Akimama
https://www.a-kimama.com/culture/2019/03/91574/

 


\南魚沼市の食・文化とのふれあい/
旬の南魚沼にふれる旅を地元のプロたちが提案します。
【南魚沼市観光協会】
—-食—-

●春だけに「花見酒とガイドと行く坂戸山トレッキング」
●田植え体験イベント!
~天地米を一緒に作ってみませんか?~
●魚沼グルメと地酒・酒蔵めぐりの旅
●清流の鮎を地酒と楽しむ
●収穫の秋は盛沢山
えちご南魚沼いいとこ自慢(食)
http://m-uonuma.jp/rcmnd_gourmetshopping

—-文化・その他—-

●石川雲蝶の作品をたっぷり堪能するバスツアー
●越後南魚沼 医・農・遊 体感!ヘルシーツアー
●雪国ヘルシーツアー[人間ドック付き]
● [越後の奇祭]裸押合大祭と
[春の風物詩]雪晒しをめぐる旅
●八海山麓かんじきツアー
●夏の大遊び in 南魚沼
えちご南魚沼いいとこ自慢(文化)
http://m-uonuma.jp/impt_historyculture