【オンラインで倉敷移住体験!】
くらしき Life tour2021
vol.3~就農と子育て~

倉敷市の「就農と子育て」をテーマにオンライン移住体験ツアー開催!

\今回のイベントで学べること/

◎ 倉敷市での就農の仕方
◎ 倉敷市の子育て事情について
◎ 倉敷市への移住情報や支援制度
◎ 地域との関わり方や楽しみ方

今回のテーマは『就農と子育て』。

「倉敷での子育てってどうなの?」「仕事探しは大変?」など、家族で移住する際に気になってくるのが職と子育てです。そこで今回は倉敷市における『就農事情』『子育て事情』をお伝えします!

――――――――――――

倉敷市を4つの地区に分けて、一つ一つの地区の魅力や特徴をゲストと共に巡っていく
“くらしきLife Tour 2021”

今回の舞台になるのは倉敷市の真備船穂地区。ぶどう栽培が盛んで新規就農希望者を積極的に受け入れている船穂地区、一方の真備地区は田園風景広がる自然豊かな景観が特徴的です。

そんな倉敷市の中でもぶどう栽培が盛んな船穂地区で、実際にぶどう栽培をされているのが「船穂町農業後継者クラブ副会長」でもある西田さん。

倉敷市船穂地区は全国的にも上質なぶどうを作っていることで知名度が高く、贈答用の高級果物として高値で取引されるマスカット・オブ・アレキサンドリアは全国的にも人気の品種です。
高級フルーツを育てていることもあり、一房ひとふさ丁寧に接しているそう。

憧れだった農家を目指して倉敷にIターンした西田さん。

「農家に憧れはあったものの、農業経験がなかったので、農業研修制度は非常にありがたかったです。」

そう話す西田さんの視点から、倉敷市の魅力を掘り下げていきます。倉敷市を選ぶことになった決め手や、移住してからの変化など様々なお話を伺えることでしょう。

実際に地方で「農業」に関わっているゲストの話を聞きながら、これからの地方での働き方や、自分自身にフィットするライフスタイルについて考えてみませんか?

倉敷市出身者の方も、地方への移住を検討している方も、農家に憧れがある方も、就農を希望する方も、きっとこれからの地域とのつながり方のヒントが得られるはずです。皆様のご参加お待ちしております。

\タイムスケジュール/ ※一部変更になる可能性があります。
18:00 受付開始
18:30 挨拶・趣旨説明
18:45 現地レポート
19:00 質疑応答
19:10 ゲスト自己紹介
19:30 クロストーク
19:50 交流タイム
20:30 閉会

申し込み時に質問をお送りいただくとイベント内のトークに組み込ませていただきます!

参加者の皆様が抱えている『移住の悩み』や『地域との関わり方』をゲストトークと交流を通じて一緒に考えていきましょう!

\倉敷市の特産品をプレゼント!/

倉敷市のおススメ特産品を、参加者特典として全員にお送りします!
(※どちらのセットも3
,500円相当)
下記の2つのセットの中から、どちらかおひとつご希望のセットをお届けします。

【セット①】
ふなおワイナリーセット
・ワイン マスカット・オブ・アレキサンドリア【中口】
マスカット由来のなめらかな味わいが特徴で食中酒に適しています。
・ピオーネ100%ストレート果汁
岡山県倉敷産のピオーネ100%を使用した適度な酸味で濃厚な味わいのストレートジュースです。
ご購入年齢: 20歳以上の方(ご注文情報画面で、生年月日の入力をお願いします。未成年の方はお申込みいただけません)

【セット②】
ゲストおすすめセット
・プレミアムフルーツコラーゲンゼリー マスカット・オブ・アレキサンドリア
「ぶどうの女王」マスカット・オブ・アレキサンドリア のおいしさが『1本』にぎゅっとつまったフルーツコラーゲンゼリー。冷やしても凍らせても美味しく召し上がれます。
・ゼリーヌードル3種セット(白桃・マスカット・ピオーネ)
果汁たっぷりのゼリーで作られたひんやりゼリー麺。喉越しの良いゼリーです。

※イベントにご参加のうえ、アンケートご回答の方へお送りさせていただきますので、ご了承ください。

 

ゲスト

西田和寛さん/船穂町農業後継者クラブ副会長

大阪府出身で前職は小学校の教諭。教師時代から農家への憧れが強く、移住者向けのオリエンテーションで倉敷市を見つけ、地元の高石市に似ている風景から「いいところだな」と感じ、一番上のお子さんが小学校に入学するタイミングで倉敷市に移住。農業研修制度を使い、3年間研修を受けたのち、2018年に独立就農。

 

モデレーター
大塚眞さん(『とかとこ 』経営ディレクター / ライター / TURNSアドバイザー)

1991年、北海道に生まれ横浜で育ったのち、東日本大震災を機に「地方との関わることを仕事にする」と志して20歳の時に地域PRを主軸にした株式会社toizを起業。2015年に十日町市にIターン。これからの地方に必要な人財となるべく、ゲストハウスの立ち上げに始まり、廃校・空き家の利活用PJ、伝統染織物の洋装製品開発、全日本枕投げ大会の企画・運営、移住定住促進事業におけるファシリテーター等、大小様々なプロジェクトに従事している。
現在は、”「想い」をカタチにする”をコンセプトに夫婦で『とかとこ』を立ち上げ、編集・デザイン・撮影・ライティングなどを行う。また、シェアアトリエ「asto」では、利用者のメンターとして施設を運営。全日本まくら投げ大会インストラクター でもある。

現地レポーター
山脇耀平さん(ITONAMI inc.代表取締役COO)


1992年生まれ。兵庫県加古川市出身。大学在学中の2014年、実の弟とともに「EVERY DENIM(エブリデニム)」を立ち上げ、翌2015年オリジナルデニム製品を販売する活動をスタートさせる。18年4月からは、キャンピングカーで移動販売をしながら全国47都道府県を巡り、衣食住のつくり手に出会う旅を行う。 19年9月、泊まれるデニム屋「DENIM HOSTEL float」を岡山県倉敷市児島にオープン。

くらしき Life tour 2021 Vol.3 ~就農と子育て~
開催日 2021年11月6日(土)
時間18:30~21:00
会場オンライン(ZOOM配信)
定員なし
参加費1,000円(3,500円相当のお土産付き)
主催岡山県倉敷市
参加方法オンライン視聴になります。
peatixにてお申し込み完了後、Zoomの配信先のURLをご案内いたします。
お問い合わせ先『くらしき Life tour 2021』運営事務局
(TURNS内)
TEL:03-6269-9732
event@turns.jp

人気記事

新着記事