「好きな場所で新しい暮らし」が見つかる、丹波篠山ぐらし

京阪神からそれぞれ1時間ほどの場所にある兵庫県丹波篠山市は、関西圏で最も身近な里山として知られています。

市街地の中心は歴史ある城下町でありながら、少し車を走らせれば里山風景が広がり、農業、ものづくり、古民家再生、教育関連など市内には様々なプレイヤーが存在しています。

そんな “多様性のあるちょうどいい田舎” という環境こそが、多くの移住者や若者を丹波篠山に惹きつけているようです。

・・・

「好きな場所で新しい暮らし」が見つかる

そんな丹波篠山市は移住促進にも力を入れており、2021年3月に移住促進サイト『classo(クラッソ)』が新たにリニューアル!

市内の物件情報や仕事、日々の暮らしやイベント情報など、盛りだくさんで紹介されています。

✔︎ 里山風景が広がる自然豊かな場所に移住したい
✔︎ のびのびとした場所で子育てがしたい
✔︎ 古い街並みや空き家再生など、まちづくりに携わりたい

そんな方がいらっしゃれば、ぜひ丹波篠山市をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

\丹波篠山市 移住促進サイト『classo(クラッソ)』で知れること/

都会より時間の流れが少しゆっくりで、人と人との距離が近く穏やかで温かいコミュニティがあります。生き方を自由に選べる時代だからこそ、自然の恵みに感謝しながら家庭菜園やアウトドアなど趣味に没頭したり、ゆったりとした時の中で子育てをする。都会にはない豊かさが丹波篠山にはあります。生き方を選べる時代だからこそ、丹波篠山暮らしは素敵な選択かもしれません。

市内の光回線カバー率は市域の99.84%で、場所に縛られない働き方をする方が増えています。都会の企業に勤めながらリモートで働く、好きなことやスキルを活かして起業など、「好きな場所で自由な働き方」ができます。また移住を機に市内企業に転職する方、アクセスが良いので引き続き都会の企業に通勤する方など、自分にあった働き方ができます。

丹波篠山にも自分の時間を楽しめるオシャレなお店や、心惹かれるレストランが続々とオープンします。さらに、デカンショ祭やマルシェなど四季折々のイベントで賑わうのもこの町ならではです。また休日には大阪・神戸・京都までふらっと買い物や友達に会いに出かけられるのも魅力でその日の気分に合わせて休日の過ごし方を選べます。

 

▼classo(クラッソ)にも掲載されている「丹波篠山暮らしの本vol.4」のインタビュー記事抜粋はこちら
https://turns.jp/47330

 

\丹波篠山市への移住を検討する方へ/

ここでは、丹波篠山市への移住を検討している方へおすすめの制度やサービスをご紹介します。

お試し滞在支援金

丹波篠山市への移住を目的に、市内のお試し住宅等に滞在して、住まい探しや住環境の確認、就職活動等を行う方に、お試し住宅等の利用料の一部助成が受けられる制度です。

■対象者
移住を目的に市内の宿泊施設・お試し住宅等に滞在して住環境の確認等をする市外在住の空き家バンク利用登録者
短期型:対象宿泊施設に1泊以上滞在する方
長期型:対象住宅に連続して1ヶ月以上滞在する方

■補助内容
① 移住支援金
短期型:宿泊費の1/2の額(上限1泊あたり3,000円。同行者がある場合は上限1泊あたり5,000円)
長期型:住宅の月額利用料の1/2の額(上限30,000円)に滞在する月数をかけた額
② 移動支援金
居住地から滞在施設までの1往復分の交通費(市の旅費規程による)の1/2の額(上限3,000円)

■お問い合わせ
丹波篠山市創造都市課
TEL:079-552-5106
https://classo.jp/coworking-stay-map/

 

お試し住宅

丹波篠山市での暮らしを体験してみたいという方には、篠山暮らしお試し住宅『福住わだ家』がおすすめ。1ヶ月単位で契約できます。福住地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区「宿場町・農村集落の町並み」にも選定されており、江戸時代の風情が残る町並みの中で暮らしを堪能できます。

■条件など
住所:兵庫県篠山市福住377番地

賃料月額 50,000円(※光熱水費は別途要)

■お問い合わせ
福住地区まちづくり協議会 田舎暮らし体験住宅運営委員会

TEL:079-557-0772
http://fukusumi-wadaya.com/

 

▼気になった方は、まずは 移住ワンストップ相談窓口 へ!

『丹波篠山暮らし案内所』
クラッソは丹波篠山市が運営する移住促進サイトです。市内の物件・仕事・暮らしに関する情報を掲載しています。関西、兵庫で移住をお考えなら大阪・神戸より車で約1時間アクセス便利な丹波篠山へお越しください。