TURNS

【開催中止】日本各地のローカルなファッションアイテムが集う
「ローカルファッションいっぴんいち」開催!

※新型コロナウイルス収束の見通しの立たない現状を踏まえ、「ローカルファッションいっぴんいち in 東京クリエイティブサロン」は開催中止することにいたしました。
楽しみにされていた方、ご関係者の方がには大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

“日本全国津々浦々な、
その土地らしいモノを、
その土地の物語と一緒に。”

そのとき、旬で自信のある逸品を一品(一種類)を持ち寄る、一日限りのマルシェ「いっぴんいち」が、3月28日(土)に開催予定です!
今回は、ローカルで生まれた「ファッション」をテーマに、全国各地から“いっぴん”が集まります!

その名も「ローカルファッションいっぴんいち in 東京クリエイティブサロン」。
国内最大級のファッション・アートイベントとなる「東京クリエイティブサロン」の一環での開催になります。

<東京クリエイティブサロン>東京クリエイティブサロン」は、東京をパリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンに次ぐ、ファッション都市の一つとして位置づけることを目指します。これまで、各エリアそれぞれで⾏われていたファッションイベントやアートイベントを、世界に向けて東京のクリエイティビティを強く発信するという共通の目的のもとに統合し、同時期に都内各エリアにて展開します。

2019年4月にオープンした、代官山の新たなシンボル「KASHIYAMA DAIKANYAMA」が会場です!
同会場では、nendo 佐藤オオキさんの作品をはじめ、着物の展示などファッションやアートが楽しめます。

 


 

【出店一覧】

<SHOP>

・刺し子のピアス・イヤリング( bel*fonte )/福島県福島市

ベルフォンテ代表 藤本菜月

寒さが厳しい東北地方では、寒さをしのぐために色々な知恵があります。その一つが刺し子。縫い目を活かした色々な模様には、家族円満や子供の健やかな成長などの思いが込められています。
家族を思い、女性が一針一針縫っていく様子には、素朴さや温かさを感じます。
bel*fonteでは「ふくしまさし子」という架空の女性が誰かを思い、ちくちく刺した商品を展開しています。
http://belfonte.info/

 

・桐材×畳ヘリのサンダル(関根桐材店) /埼玉県本庄市

関根桐材店 代表 関根紀明

桐下駄は肌触りがよく素足にサラリと履けるものの慣れない人には鼻緒で足の指を痛めてしまいます。そこで鼻緒の無い桐サンダルを作りました。浴衣や着物はもちろん洋服にも合わせられます。
https://www.makuake.com/project/kirisun/

 

・とおかまち手拭(asto)/新潟県十日町市

学生団体 SUKIMACHI  村山凛太郎

十日町は着物産業で栄えてきたまちです。地場産業とアーティストやデザイナーと一緒に創ったアート手拭いをストーリーと共にお伝えします。
http://asto-t.jp/

 

・エシカルなボーダーカットソー( G.F.G.S. )/新潟県加茂市

G.F.G.S. 小柳恵美子

G.F.G.S.が「商店街生産」と言えるほどの距離感で、自社工場、近隣の職人さんと協業してつくる「完全受注生産」のオリジナルカットソーが、ORDER BORDER(オーダーボーダー)です。
ご注文いただいてから自社工場で、一着一着生地の編み立てを始めます。
https://www.gfgs.net/

 

・水引を使った新しいアクセサリー( tietie kanazawa )/石川県金沢市

tietie kanazawa honoka、mayuko

ご祝儀袋やかんざしなどに使われる金沢の伝統工芸の水引。その水引を【もっと気軽にポップに身につけてほしい】そんな想いから水引の昔から伝わる可愛さと繊細さを活かし、さらに水引の可能性を引き出した今までにない新しい水引accessoryを金沢より1つ1つ愛でて作っています。
https://tietie8008.base.shop/blog

 

・やきものアクセサリー( 七窯社 鈴木タイル店 )/岐阜県多治見市

七窯社 鈴木タイル店代表 鈴木耕二

美濃焼と、美濃焼タイルの産地として培ってきた伝統ある技術と、彩りを目的にタイル販売を行ってきた感性に思いをのせて、ひとつひとつ完成させているアクセサリーです。
https://nanayosha.com/index.html

 

・温泉浴衣2.0(MY YUKATA by ITO-CITY)/静岡県伊東市

全日本まくら投げ大会インストラクター 大塚眞

全日本まくら投げ大会発祥の温泉浴衣を販売します。デザイナーとコラボレーションした新しいタイプの温泉浴衣です!これを着てまくら投げ大会に出場してもらえたら嬉しいです!
https://my-yukata.jp/

 

・世界的にも珍しい旧式の織機から作られたポーチ(terihaeru)/愛知県一宮市

terihaeruデザイナー 小島日和

愛知県一宮市では旧式の織機ションヘル織機がありアナログだからこそデザイン性の高い生地を作ることができます。その機械でしかできない生地をデザインしポーチに仕立てました。
https://www.terihaeru.com/

 

・amaki niimeのルーツショール(tamaki niime)/兵庫県西脇市

tamaki niimeスタッフ 藤田 美緒

1970年代の織機でゆっくりと織ることで、空気を含み、ふわっと柔らかに仕上がります。自社染めの糸を使い、一点一点異なる表情に仕上げたショールは、tamaki niime の原点であり、誰もが自由に愉しめる、幸せになる作品です。
https://www.niime.jp/

 

・竹かごバッグ bamluxe(有製咲処)/大分県別府市

有製咲処 代表 西本有

伝統工芸である別府竹細工の技術を基本として、堅牢なつくりで使い勝手が良いことはもちろん、革の持ち手を採用するなど現代的なスタイリッシュさをプラスした外に気軽に持ち出したくなるような竹かごバッグです。
http://kagoya.thebase.in/
 

・鳥取民藝のニニグリネクタイ(一般社団法人 Kid’s Garden)/鳥取県鳥取市

鳥取市観光大使 山田雅行

鳥取市には吉田璋也が復興した鳥取民藝があります。柳宗悦さんなどが全国に広めた民藝の考え方、作品を鳥取市で同調し焼き物、和紙、木工、ネクタイなど多角的に展開しました。今回はテーマのファッションにあわせ民藝のネクタイを販売します。
http://shoyayoshida.jp/design/243/
 

<WORKSHOP>

・ハーブボール作り(木花ラボ)/長野県岡谷市

木花ラボ 勝俣ゆき子

ハーブボールはタイ王国の伝統医療です。日本では美容製品です。術後などお風呂に入れない女性にお腹を温めてもらうために開発。シルクを使用しているので体を温めて潤す成分もあります。

ワークショップでは、晒しとミニハーブボールを作って、お仕事でお疲れ中にツボ押しと香りで癒されます。
https://www.facebook.com/konohanalab/
 

<KITCHEN CAR>

・体に優しいネパールカレープレート/岐阜県恵那市

奈央屋代表 梅村奈央

毎日でも食べたくなるような、体に優しくおいしいカレーを自身の育った岐阜県恵那市の野菜とお米でお作りいたします。
一皿で色々な文化や生活を感じることができるようなカレーを目指しています。
https://www.facebook.com/elwapocraft

 


 

モノも情報も雑多な時代だからこそ、人の手から人の手へ、想いや温もりを添えながら、そのモノやまちのストーリーを自分の言葉で伝えよう。
まるで旅をしているかのように、 会話から広がる情景を一緒に楽しもう。
そのひとにしか語れない、逸品の自慢話に耳を傾けよう。
きっとこの出会いには、これからの地域とのつながりかたのヒントも隠れているはず。

そんな想いで開催してきた『いっぴんいち』。
ぜひ、直接に手にとって、話をして、そのまちで作られてたモノの魅力を感じていただければと思います!!

3月末はきっと桜も咲き始める頃。
週末に、ぜひ足を運んでみませんか?

 

 

ローカルファッションいっぴんいち in 東京クリエイティブサロン
開催日 2020年3月28日(土)
時間11:00〜17:00
会場KASHIYAMA DAIKANYAMA 屋外駐車スペース
地図
住所東京都渋谷区代官山町14­18
アクセス代官山駅より徒歩5分
主催2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用し た地域活性化推進首⻑連合
企 画:合同会社パッチワークス、株式会社第一プログレス (TURNS)
受付終了