TURNS

起業を目指すあなたへ。
2019年度 三河の山里なりわい実践者募集

愛知県は大きく分けて、東の尾張地方・西の三河地方に分けられます。

同じ愛知県内でも、気質や文化が若干異なる両地域。
今回の舞台となる三河地域は、尾張地域に比べて自然が豊かで、気候が温暖な住みやすいエリアです。

そんな三河地域で、起業に挑戦する人を応援する「三河の山里なりわい実践者」の募集が始まります。2018年度には、県内外から9名の起業実践者が集まり、生業を創造しようと今も奮闘中です。
※詳しくはこちら。http://spdesk.mikawayamazato.jp/category/entrepreneur

新城・湯谷温泉のHoo!Hoo!地下1階シェアオフィスにて一泊二日の合宿

三河の山里なりわい実践者では、優れたビジネスプランを持ち、事業活動を実践できる人を愛知県・地元市町村・関係団体などと連携してサポート。シェアオフィスでの専門家による指導、資金面での支援などによりビジネスプランの実現とローカルベンチャーとしての飛躍を支えます。

支援の目的は、三河地域の定住人口や関係人口の増加につながるローカルベンチャーの創出や後続する地方創生推進人材の育成・確保すること。そのために、地域活力の創出及び維持を担う「なりわい」づくりを実践することで新たな人の流れを生み出す「なりわい実践者」への支援を行う…というものです。

具体的な応募条件・支援内容がこちら。

応募条件

・三河山間地域(※1)での事業実施。
・個人で起業等(※2)を目指す方は、三河山間地域への移住。法人で起業を目指す方は、三河山間地域に拠点を置く新規事業で雇用を生むこと。
※1 三河山間地域:愛知県岡崎市(額田地区)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地区)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村
※2 支援期間中の開業又はそれに準じる成果(事業規模の拡大)を目指すこと。2019年1月以降の起業者も対象とする
・三河の山里サポートデスク(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1階シェアオフィス)を拠点に月10日以上活動すること。
・勤務は、週35時間を基本とし、日報や進捗に合わせた事業資料を提出すること。
・事業の内容について「三河山間地域と事業の親和性」または「事業が三河山間地域に与える効果」が認められること。
・事業者が実施・運営する「三河の山里サポートデスク」の補助業務(移住・定住の推進、集落活動支援、起業・就業支援、観光振興)を行うこと。


支援内容

①なりわい事業支援費の提供月額20万円(各種手当、通勤交通費等すべて含む)
②終了時に事業支援金として金40万円(諸経費含む)
※6月は、10万円(各種手当、通勤費等すべて含む)
※支援期間中は、三河の山里サポートデスクスタッフとして、(株)CBCクリエイションと雇用契約を結びます。
③シェアオフィス(新城市湯谷温泉 Hoo!Hoo!地下1階シェアオフィス)の平日利用
④研修、各種セミナー、合宿などを通じた実践トレーニング
⑤三河山間地域の事業者、住民との交流・関係づくり
⑥住宅・暮らしの情報提供
⑦事業のフォローアップ、制度活用の案内など

その地域を知るには、実際に現地を見なければわからない!ということで開かれた豊根村での現地セミナー。

サポート体制も充実しており、運営事務局「三河の山里サポートデスク」(メンター3名、専従事務局員2名)を中心に、愛知県や地元市町村、関係団体、地元起業家などがタッグを組んで、なりわい実践者を応援してくれます。

自分のやりたいことを実現する方法・場所を探している人にとっては、官民の連携のもと、全面的に起業などをバックアップしてくれる今回の募集はまさにうってつけかもしれません。

募集期間は5月24日(金)17:00まで。
何か新しいことに挑戦してみたい、そんな気概がある方のご応募お待ちしています。

募集チラシ(pdf)はこちら:

2019年度 三河の山里なりわい実践者募集
開催日 2019年6月17日(月) 〜2020年3月31日(火)
参加方法事業を計画する市町村の説明会にできる限り参加願います。
なりわい実践者の申込は電子メールで受け付けます。「三河の山里サポートデスク」ホームページ内「三河の山里なりわい実践者募集」よりエントリーシート・事業計画書をダウンロードし、メールの見出しを「なりわい実践者申込」とした上で記載内容を添付してください。
https://www.mikawayamazato.jp/nariwai
受領確認のメールを2日以内に返信します。返信がない場合は、確認のため「三河の山里サポートデスク運営事務局担当・松本」までお電話ください。
お問い合わせ先三河の山里サポートデスク運営事務局
株式会社CBCクリエイション営業戦略センター内
〒460-0007 名古屋市中区新栄一丁目2番8号CBCアネックスビル3F
TEL:052-251-1181(平日9:00~17:00)
FAX:052-252-0070 
E-mail:info@spdesk.mikawayamazato.jp
担当者:三河の山里サポートデスク事業 出口・松本
募集締め切り

2019年5月24日(金)17:00まで

<説明会開催>

  20195月7日(火)

設楽町 役場会議室 10:00~13:00 (住所:設楽町田口字辻前14

新城市 Hoo!Hoo! 地下1階シェアオフィス 14301730(住所:新城市豊岡字滝上31-1

  201958日(水)

豊田市 足助支所 2階会議室 10001300(住所:豊田市足助町宮ノ後26-2

岡崎市 額田センターこもれびかん 14301730(住所:岡崎市樫山町山ノ神21番地1

  201959日(木)

東栄町 のき山学校教室 10001300(住所:東栄町大字下田軒山13-7

豊根村  チャレンジラボ空の家 14301730(住所:豊根村坂宇場字曽良18

 

説明会申込み期限:201952日(木)17時まで

※申込方法:「三河の山里なりわい実践者募集」ホームページ参照

※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。