TURNS

おいしいコーヒーを飲みながら、栃木県小山市の暮らしを知る
cafe小山

日本各地には、地域の特徴を活かし、その地に根付いている素敵なカフェがたくさんあります。

地産の食材を使用してその美味しさをPRしたり、地域内外の人々をつなぎ・情報と交流の拠点として機能していたりと、各地の「カフェ」は地域にとって大切な役割を担っています。

そんな地方の魅力的なカフェが1日限定で東京に出店し、その地域の魅力はもちろん、いつもはお店で出しているおいしいコーヒーとフードを提供するイベントを開催します!


舞台は、栃木県小山市。

今回、東京に出張出店していただくのが、小山駅西口から徒歩3分にある『Cafe FUJINUMA』です。

店内にはこだわりの家具と、時間がゆっくりと流れるような雰囲気、コーヒーの香ばしい香り…。「小山を活気づけたい!」という想いのもと小山出身のオーナーが営むカフェです。

『Cafe FUJINUMA』で提供されるコーヒーは全て市場流通分の3%に満たない、最上級の豆のみを使用して作る自家焙煎のSPECIALTY COFFEE。

※SPECIALTY COFFEEとは…http://www.scaj.org/about/specialty-coffee(日本スペシャルティ協会HPより)


コーヒー豆へのこだわりに加えて、オーナーの藤沼さんご自身もSCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)に加盟し、コーヒーマイスターとして日々最高においしいコーヒーを研究されています。
つまり…最高のコーヒー豆と技術で淹れられるコーヒーを味わうことができるのが『Cafe FUJINUMA』というわけです。

※『Cafe FUJINUMA』
http://cafefujinuma.com/?page_id=6

当日はゲストとして、藤沼さんに加えて、小山市に住みながら東京勤務をするサラリーマン夫婦の先輩移住者にお越しいただき、日々の暮らしなどについて伺います。

さらに藤沼さんからは、暮らしの話だけではなく美味しいコーヒーの淹れ方も伝授していただきます。もう一人のゲスト外塚さんは、先輩移住者として小山市から都内に通勤する2拠点生活者です。小山市に実際住んでみて感じたことをお話しいただきます。

小山市の特徴を簡単に説明すると…

・小山駅は東京駅から新幹線で約40分

・在来線でも約70分ほどで都内へのアクセスが良い

・人口16万7千人を擁する栃木県第2位の都市

・駅周辺の再開発マンションに保育施設を整備するなど、子育て支援が充実
…

新幹線で東京駅まで約40分。
マイホームは小山に構えて職場は都内という2拠点生活を送る方々が増加中の地域です。

栃木県第2位の都市として都市機能も十分に備えつつ、市の中心を流れる思川、日本最大の遊水地「渡良瀬遊水地」はじめ豊かな自然が身近にあるため、心にゆとりのある生活が送れます。小山駅直結の商業施設「ロブレ」には、広々とした場所で子どもが安全に遊べる「キッズランドおやま」もあり、仕事もプライベートも子育ても充実させたい、と希望する方には理想的な環境があります。

\イベント内容のご紹介/

▶開会

▶小山市の紹介

▶コーヒーとお菓子の提供(Cafe FUJINUMA)

▶小山市ゲスト紹介・トーク
・『Cafe FUJINUMA』藤沼さんより自己紹介と活動紹介、美味しいコーヒーの淹れ方について

・先輩移住者より「先輩移住者からみた小山ライフ」について(予定)

▶交流会

▶アンケート記入
▶記念撮影
▶閉会

藤沼さんの淹れるコーヒーを飲みながら、ニア東京な街「小山市」の暮らしの魅力を探ってみましょう。
きっと、ただ小山市を訪れるだけでは知ることができない、実際に小山市に暮らすゲストだからこその“ここだけのはなし”を聞くことができるはずです。

TURNSカフェ小山
開催日 2018年11月8日(木)
時間19:00〜20:30(会場:18:45)
会場TURNS コミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9階
アクセスJR有楽町駅より徒歩3分
定員15名
参加費500円
主催小山市
参加方法お申し込みフォームよりご応募ください。
お問い合わせ先・第一プログレス:TURNSカフェ小山担当者
メール:event★turns.jp
電話:03-6269-9732
・地域について
小山市秘書広報課
メール: oyamacity★city.oyama.tochigi.jp
電話:0285-22-9353
※メールは、★を@に変えてご利用ください。
ゲスト
藤沼英介さん
栃木県小山市生まれ。大学進学を機に上京。大学で映画を専攻し、卒業後、バックパッカーで東南アジアを放浪したり、フリーランスで映画・テレビ制作に携わる。24歳、両親のお店作りをサポートするために地元小山へ一時Uターン。
オープンを手伝った後、映画の仕事に戻る予定だったが、準備期間にコーヒーの世界に魅了されたのと、小山という街の衰退に直面し、「活気付けたい」という思いが沸き上がりそのまま小山に定住。現在、Cafe FUJINUMA本店と、TSUTAYA内のカフェの2店舗を小山で経営中。コーヒーでは2018年、JCRC(焙煎の全国大会)で5位入賞。
外塚和宏さん
栃木県壬生町出身。33歳。飲料メーカー勤務。大学から県外に移りそのまま就職。
結婚を期に、生活環境や子育ての点から栃木へUターン。毎日、都内に電車通勤をして1年半になります。