TURNS

【会津美里町×会津坂下町】おいしいモノが集まるマルシェ&トークイベント

福島県の西側に広がる、会津地方。
雄大な磐梯山をはじめ、美しい山々や、猪苗代湖など、豊かな自然に恵まれた地域です。
神社仏閣も多く「仏都」としても知られ、日本一美味しい酒どころとも言える場所です。

ここに隣接する2つの町、会津美里(あいづみさと)町と、会津坂下(あいづばんげ)町がタッグを組んで、楽しい企画が始まります!!

都内ではマルシェ&トークイベント、そしてその次は2町をめぐるツアーです!
テーマは会津の“ものづくり”。

野菜や果物といった農的なものづくり。
加工品や発酵食品といった食のものづくり。
会津木綿や器など製品としてのものづくり。
新たなワイナリーを作るという、ブランド作りという意味でのものづくり。

そんな風に、様々な分野のものづくりを通じて、会津美里町、会津坂下町を知っていただけたらと思います。
まずは、2つの町をまとめて、「みさと・ばんげ」と覚えてくださいね。

それでは、今回は都内でのイベントについてお知らせします!

「ターンズマルシェ みさと・ばんげ」開催

9月12日夜、「ターンズマルシェ みさと・ばんげ」と題して、みさと・ばんげの作り手たちのお話を聞き、彼らが作った商品を販売するマルシェ&トークイベントを開催します。

守り続けてきたものや、新たな挑戦。
作り手のみなさんが、普段どんな想いでご自身の「ものづくり」に向き合っているのか、ただお店で購入するだけではわからない、ものづくりのエピソードを伺っていきます。

また、有機野菜や野菜の加工品、味噌などの発酵食品、そして会津のワインなどが集合!一晩限りの小さなマルシェを開きます。
ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

ハナハッカの庭食堂さんのケータリングで、地元の食材を使った美味しい料理もご用意しています。
みなさまのご参加お待ちしています!

\こんな商品集まります/

目黒麹店
・味噌
・食べる甘酒
etc…

会津高砂屋
・キンタカサゴ醤油
・加工品
etc…

会津自然塾
・有機野菜
・加工品
etc…

会津本郷焼 樹ノ音工房
・器
・箸置き
・カップ
etc…

他、振る舞い用として地酒もご用意!!

・会津美里町産 新鶴ワイン
シャトー・メルシャン 新鶴シャルドネ 2016
・ヨーグルトのお酒
スノードロップ
・日本酒
etc…


\ツアー情報/
味噌や会津木綿、器、果樹園、ワイナリーなど、2町の様々なものづくりの現場を訪問するツアーを開催。
会津盆地を一望でき、温泉と美味しい食も揃った割烹旅館での宿泊もお楽しみに。

日時:平成30年10月27日(土)〜10月28日(日)
宿泊:割烹旅館 松林閣
定員:15名(応募者多数の場合は抽選となります)
対象:原則首都圏在住の20代~40代の方
参加費:¥17,000(交通費・宿泊費・体験費・現地での食事代含む)
詳細・申込先:https://turns.jp/23381

ターンズマルシェ みさと・ばんげ
開催日 2018年9月12日(水)
時間19:30〜21:30(19:00受付開始)
会場LAB and Kitchen
地図
住所東京都千代田区神田小川町3−6−8 伸幸ビル6階
アクセス神保町/新御茶ノ水/淡路町/小川町 各駅より徒歩5分
定員30名
参加費¥500
主催「みさと・ばんげ」まるごと支援協議会(会津美里町・会津坂下町)、第一プログレス(TURNS)
ゲスト
目黒麹店代表
 目黒正博さん
1973年生まれ。福島県会津坂下町出身。大正14年創業「目黒麹店」の4代目代表。
大手企業の営業・販売職を経てUターン、現在に至る。
昔ながらの製法を守ることで、本来の特徴(強い味と香り)をもつホンモノの味噌・麹をお客様に提供。会津坂下産100%の米と水、国産大豆と五島列島海水塩を使用し、生産者の顔が見える安心安全な無添加味噌・麹の製品づくりにこだわる。店舗はもちろん、近隣の市町村や県外でも「味噌作り体験教室」を実施。これらを通して、味噌の伝統・文化・本来の味を伝えているとともに、会津坂下町のPR活動に取り組んでいる。
会津自然塾
 鹿野敏子さん
福島県会津美里町で有機野菜の栽培と、有機農業の普及に努めたいと「会津自然塾」を16年前に立ち上げる。美味しくて安心な会津野菜のため、化学農薬、化学肥料を使わずに、循環型の農業に取り組み、平成25年度豊かなむらづくり顕彰事業「農業生産部門」受賞、第14回全国環境保全型農業推進コンクール奨励賞を受賞。現在は首都圏でのマルシェに参加しながら有機農産物の宅配事業に力を入れ、生産者と消費者の相互理解に努める。
会津美里町地域おこし協力隊 ワインこしぇる班
 菅家真実さん
1987年福島県昭和村生まれ。観光を学ぶため千葉県へ進学、以降、観光業に従事。その中で農業の大切さと観光による地域振興を体現したいと2016年10月に福島県会津美里町へJターンし、地域おこし協力隊として活動中。地元企業と連携し、ワイナリー設立のプロジェクトにかかわっている。
農業未経験からスタートし技術習得をしながら、現在、ワインブドウ栽培から醸造、情報発信に取り組んでいる。会津美里町の地元女性で組織される「会津美里こらんしょwoman」としても活動中。町の観光情報発信、マルシェ等を行っている。
受付終了