TURNS

ターンズの地方のお仕事研究所
研究地域:北海道函館市

TURNSでは、取材やツアー・イベントなどで日本全国、様々な地域を訪れます。

地域に足を運び、その暮らしを目にして感じることは、
「日本」という括りはあれど、伝統・歴史・住んでいる人の気質や言葉・食など、地域ごとに多種多様な文化があるということです。

この文化の多様性は、この地域だから素晴らしい!という限定的なものではなく、「日本」全体としての魅力なんだろうと感じます。

そして!!
その中でも我々TURNSが特に注目しているのが地域の『仕事』

豊かな森林資源に恵まれた地域では木に関連した仕事、インターネット環境が整備された地域ならIT関連の仕事が…というように伝統的な仕事・新しい仕事も含めて様々な『仕事』が集積しているのが日本の「地方」なんです。

仕事とひとくくりに言っても、これまた地域ごとの特性に影響され、地域ならではの仕事が起こり・集まっているというわけです。

この地域の『仕事』について、
そして、地域と関わることで広がるライフスタイルやワークスタイルの可能性を知ってもらいたい…

そんな想いで発足したのが『ターンズの地方のお仕事研究所』

 
まだ見ぬ日本の地方の仕事。
一体どのような仕事があり、地域によってどのような特徴があるのか、一緒に探っていきましょう。


ということで、『ターンズの地方のお仕事研究所』第一回目の研究対象地域の発表です。
最初の地域は、最北の地・北海道より函館市。

函館市がどのような地域なのか、少し歴史を遡ってご紹介します。

北海道の中で本州に最も近い港町である函館市は、幕末の開港により横浜・長崎とともに日本で最初の外国貿易港として港の発展とともに歩んできたまちです。外国の文化の影響を受けた函館には、函館本来の雰囲気に異文化の様式を備えた建物や石畳などが入り混じる函館ならではの独特な街並みが広がっています。

では、肝心な仕事の面は、どのような特徴があるのでしょうか。

開港とともに開かれた函館市では、日本最初の西洋技術の教育機関「諸術調所」(しょじゅつしらべしょ)が設けられるなど、仕事の面においても外国文化を吸収しながら、新しい文化や産業を取り入れ発展して来ました。

そして現代。
函館市では、『公立はこだて未来大学』が開学した2000年頃から、情報化に対応した人材の育成などが盛んになってきました。

こうした背景のもと、函館市は、さらなる発展を目指してIT産業の振興に力を入れ、IT企業の誘致やIT技術者の確保を進めている・・・というわけです。

先端技術を取り扱うIT関連の仕事が函館市で広がりを見せているのは、これまで新しい文化を積極的に取り入れ発展してきた函館市だからこそ、と言えるのかもしれません。

それでは、肝心の『TURNSの地方のお仕事研究所』第一回開催について。

今回は、このような函館市の『仕事』について紐解きながら、それに付随した暮らしについても考えていきます。また、『函館しごとネット』の担当者を招いて、実際に函館市の求人情報もご紹介するブースも設置しますので就職・転職活動に向けての場としても活用してください。

当日のタイムスケジュールがこちら。

13:00〜13:10 開会
13:10〜13:30 函館市の紹介
▶︎函館市地域交流まちづくりセンター長(丸藤競さん)のお話
13:30〜14:00 ゲストトーク
▶︎ゲストには、函館西部地区の街並み保存や活性化を目的に移住体験や古民家回収の活動を行う『箱バル不動産』代表の蒲生寛之さん、函館市公式観光情報サイト『はこぶら』を運営・ご当地キャラ「イカール星人」を生み出した阪口あき子さんを迎えます。
14:00〜14:10 函館しごとネットの紹介・個別相談会の説明
14:10〜14:20 休憩
14:20〜15:20 グループに分かれてワークショップ&個別相談会
15:20〜15:35 発表
▶︎参加者からの意見のフィードバックなどを予定
15:35〜15:50 アンケート記入
16:00 終了

※スケジュールは変更になる場合がございます。


北海道というと、酪農や農業が盛んで…というイメージを持たれている方も多いかとは思いますが、市区町村単位で見ていくと地域ごとに特性があるものです。

まずは、函館市から。
『ターンズの地方のお仕事研究所』で地方の仕事の魅力を紐解いていきましょう。

ターンズの地方のお仕事研究所【研究地域:北海道函館市】
開催日 2018年9月29日(土)
時間13:00〜16:00(開場12:30〜)
会場TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9階
アクセスJR有楽町駅徒歩1分
定員30名(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)
参加費無料
主催函館市、第一プログレス
参加方法下記【応募フォーム】より、ご記入・お申し込みください。
お問い合わせ先(株)第一プログレス
地方のお仕事研究所担当
tel:03-6269-9732
mail:event★turns.jp
※★を@に変えてご利用ください。
ゲスト
丸藤 競(まるふじ きそお)さん
札幌市出身。函館市の移住サポートセンターがある 「函館市地域交流まちづくりセンター」のセンター⻑。
地元FM 局のパーソナリティーや函館市生活支援コーディネーター等、 函館市の活性化に係る分野で広く活動している。
蒲生 寛之(がもう ひろゆき)さん
函館市出身。オーストラリア、東京での生活を経て、2013年に函館へ戻る。 函館在住・出身の建築設計士や宅地建物取引士などから構成する「箱バル不動産」代表。 ⻄部地区の街並み保存・活性化を目的に移住体験や古⺠家改修などの活動をしている。
阪口 あき子さん
静岡県出身。奈良県出身の夫が旅行で訪れた北海道に惚れ込み、2002年に函館に移住。 2003年に函館で起業した会社で、移住者の視点を生かし、 2009年から函館市公式観光情報サイトを運営。 また、ご当地キャラクター「イカール星人」を生み出し、全国に函館をPRしている。
受付終了