TURNS

好きなことを活かして暮らす人々に学ぶ【ターンズのがっこう クラス紹介】

テーマ別に秋田県の暮らしが学べる、「ターンズのがっこう 秋田科」が始まります!

・地域とつながりたい
・何かを学びたい
・あたらしい仲間が欲しい
・これからの暮らし方を模索中…

そんな方々におすすめしたい、TURNSの学び場です!

クラスは全3コース。
3つの団体が先生となり、それぞれの授業を受け持ちます。
ここでは各クラスについて説明していきます。


1-B組 秋田市クラス

担任の先生は、秋田市と東京にネットワークをもつアキタクラシニスト事務局。「秋田女子ぃーず」という、秋田にゆかりがある女性コミュニティから派生した団体です。
その名の通り、先生たちは皆女性ですので、20〜30代の女性向きのクラスです。

このクラスは、“好き”を暮らしにするがテーマ。
秋田市で好きなことや得意なことを活かしたライフスタイルを送る人を“アキタクラシニスト”と定義付け、彼らを見本にしながら自分らしいライフスタイルのあり方を学んでいきます。

今回ご協力いただくアキタクラシニストには、こんな方々がいらっしゃいます。

◯あいばやさいさん
秋田へUターン、Iターンし、農業研修を受け就農したご夫婦。
2人の育てるこだわり野菜には、飲食店からのオファーが絶えない。

◯秋田市地域おこし協力隊 伊藤智博さん
BBQの概念が変わると言わしめる、日本バーベキュー協会公認のBBQ上級インストラクター。
2017年秋田市にUターンし、「秋田をBBQ県に」と掲げ、BBQを通じて秋田を盛り上げている。

◯喫茶 十三夜 店主 安田えりこさん
東京生活を経て、秋田へUターン。起業塾へ参加したことをきっかけに喫茶店をオープン。大正ロマンをイメージした居心地の良い空間に、固定のファンも多い。定期的に読書会も開催している。

◯フローリスト 小野舞子さん
店舗を持たない個人の花屋、小野装花店経営。注文が入ってから作成するため、固定費やロスが生じない等新しい時代の経営を実践。喫茶十三夜へお花の定期便を送っている。アキタクラシニスト事務局メンバー。

◯木村志帆さん
朝ランニングのコミュニティ Good Morning RUN in AKITA(GMR)と女性のアクティブコミュニティrun×me(ランミー)を主宰。ランニングやヨガなど、オシャレで健康的なライフスタイルを提案している。秋田市を拠点に活動。

地方に行ったら、好きなことができない? おしゃれじゃない? 不便が多い?
そんな不安を持つあなたも、地方でもちゃんと納得のいくライフスタイルが送れることが見えてくるはずです。

 

1.都内授業内容

1回目の授業では、まずは秋田市がどんなところかを五感を通して触れていきます。
また、暮らしの中で何を大事にしたいのか、将来設計において何を優先したいのか、自分のライフスタイルを見つめ直すワークショップを実施。
ゲスト講師にアキタクラシニストも交えて、暮らし方のお話を伺います。


2.現地授業内容

2回目の授業は、2泊3日で秋田市を中心に実施。
地元の文化にも触れながら、アキタクラシニストの元を訪ねます。

アキタクラシニストの暮らし方は十人十色。
行く先々で様々な体験ができますよ。

<1日目>
・あいばやさいにて収穫体験
・BBQインストラクター伊藤智博さんのもと、BBQ交流会

<2日目>
・Good Morning RUN in AKITAの木村志帆さんと朝ランニング
・喫茶十三夜訪問 インタビュー
・フローリスト、小野舞子さんのインタビュー&草花ワークショップ
・大町・川反歩き

<3日目>
・ライフスタイルを考えるワークショップ

<現地授業概要>
日程:10月6日(土)7日(日)8日(月祝)
宿泊先:秋田駅周辺ホテル等を参加者様に各自確保していただきます。
現地集合・現地解散
(ご実家が秋田市等にある方は通いでの参加も可能です。)
参加費:実費(交通費、食費、宿泊費等はすべて参加者の自己負担になります。)
※別途、交流会費等として5,000円お支払いいただきます。
※現地ツアーに参加し、最終日のワークショップに参加された方(成人)に25,000円の謝金があります。
定員:10名 (先着)
申込〆切:9月24日(月)

行程内容は随時更新していきますので、アキタクラシニスト事務局のFacebookページまたはホームページよりご確認ください。

▷アキタクラシニスト事務局
ホームページ
Facebookページ
instagram

都内授業・現地授業セットでの受講がオススメですが、どちらかのみの参加も可能です。
まずは7/14の入学説明会にお越しいただき、どんなクラスか見学してみてください。

\ターンズの学校 入学説明会/
https://turns.jp/21307

都内授業
開催日 2018年9月1日(土)
時間13:15〜15:00 (受付開始 12:45)
会場ふるさと回帰支援センター内 セミナーコーナー
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル8階
アクセス有楽町駅徒歩1分
定員30名
参加費無料
主催秋田県、アキタクラシニスト事務局
参加方法TURNSのホームページから、またはアキタクラシニスト事務局へ直接お申し込みください。
お問い合わせ先akitakurashinist☆gmail.com
※ ☆を@に変えて送信してください。
先生紹介
アキタクラシニスト事務局代表
伊藤 美波(いとう みなみ)さん
秋田県秋田市出身。
大学卒業後、川崎市役所入庁。2015年、首都圏在住秋田出身の20〜30代女性らと「秋田に関わることでより豊かで自分らしい等身大の生き方を見つける」任意団体『秋田女子ぃーず』を立ち上げる。
翌2016年秋田にUターンし、秋田や東北、地方経済を盛り上げるべく活動を続けている。移住経験を活かし、地方移住希望者への相談役も務める。
佐々木 美郷(ささき みさと)さん
1983年新潟県生まれ。
6年前東京から結婚を機にIターン。
秋田は何もないと言う秋田県民の悲観に疑問を抱き、全市町村をまわり県外出身者的目線で県外人にウケる観光資源を発掘。
その経験を生かす為、観光士資格取得。ダイナミックな大自然をドローン空撮し映像制作するのが趣味。
小野 舞子(おの まいこ)さん
1988年由利本荘市生まれ。
地元の高校を卒業後、由利本荘市内で宴会サービス業に従事するも失恋をきっかけにいろんなことがどうでもよくなり退職。
県内最大手の生花店と結婚式場の専属フローリストとして勤務したのち独立。現在は店舗を持たない花屋 「小野装花店」として出張レッスンやオーダーメードウエディングの装飾などを請け負う。感謝やお祝い、嬉しい気持ちやありがとうを伝えるお花のコーディネートが得意。
長澤 愛美(ながさわ まなみ)さん
秋田暮らしに興味をもつ人々の交流の場づくりを秋田・東京間で行う任意団体「秋田女子ぃーず」の東京チーム代表。
会社員の傍ら、移住希望者の視点を重視したイベントづくりを自治体と協力して行う。
今年から地元の工芸品商品化事業立ち上げに携わるなど、「首都圏から地方を身近に感じるライフスタイル」を実践している。