【オンライン開催】一宮から始まる新しいライフデザイン!千葉県一宮町で理想の暮らしを手に入れる。

PARASOL×TURNS OPENHOUSE EVENT

PARASOL×TURNS OPENHOUSE EVENT開催!

2021年4月20日発売のTURNSに掲載されている、千葉県一宮町に新たにオープンした『PARASOL -THE SURFSIDE VILLAGE ICHINOMIYA』(以下、PARASOL)。
自然と触れ合いながら暮らし、仕事をすることができる、そういった過ごし方までを含めてデザインされたPARASOLについて、現地から中継をつなぎながら魅力をさらに掘り下げるオンラインイベントを開催いたします。

若い世代から人気の高い一宮町に 新たなサードプレイスが誕生

イベントでは、雑誌の中で対談をしているTURNSプロデューサー堀口正裕、PARASOL事業を手がける株式会社インヴァランス代表取締役 小暮学氏、デザインを担当している株式会社ケンロック 代表取締役 岩切剣一郎氏にも登壇していただき、雑誌ではききれなかったPARASOLの魅力をさらに探っていきます。

千葉県・九十九里海岸の南部に位置する一宮町。
約23平方kmの面積の中に、太平洋に面した海岸線と豊かな自然が残る里山を有し、 変化に富んだ地形が生み出す多種多様な表情が魅力の町。 古くから別荘地として親しまれてきた土壌があるのに加え、 都心へのアクセスが良いことから、移住候補地としての人気も高い。 開放的な空気感の漂う土地柄が、多彩な個性を惹きつけている。

PARASOLとは…
“Discover your new life. The best third place for sea lovers.”をコンセプトに、一宮海岸からすぐのビーチサイドに誕生したニュースポット。先行オープンしたカフェやワーキングスペース、セレクトショップなどが入る「クラブハウス」を中心に、第2の生活拠点にぴったりな賃貸住宅「アパートメント」、海を愛する人のための分譲住宅「レジデンス」の3つのプロジェクトが進行中。住宅にはスマートホーム機能も備え、「自分らしく遊び、自分らしく働き、自分らしく暮らす」 理想の住環境を提供する。

▲PARASOL -THE SURFSIDE VILLAGE ICHINOMIYA-
▲カフェやワーキングスペース、セレクトショップなどが入る「クラブハウス」

仕事と暮らしが一体化した新たな暮らし方が増えてきた今、理想の暮らしを叶えつつこれまで通りの仕事をする…といった、わがままな選択が可能となってきています。「海」「自然」「サーフィン」「都心へのアクセスの良さ」などをキーワードに、PARASOLで叶えることができる暮らし方を思い描いて見てください。

オンライン開催!一宮から始まる新しいライフデザイン
開催日 2021年5月22日(土)
時間13:00-15:00
会場ZOOMにて実施
参加費無料
主催【主催:株式会社インヴァランス】【共催:株式会社第一プログレス、株式会社バンブック】
参加方法お申し込みフォームよりご応募ください。
お問い合わせ先TURNSイベント係
03-6269-9732
event★turns.jp 
※★を@に変更ください。
登壇者
堀口正裕/TURNSプロデューサー
株式会社会社第一プログレス常務取締役/TOKYO FM「SkyrocketCompany スカロケ移住推進部」 「デュアルでルルル♪」ゲストコメンテーター
国土交通省、農林水産省等での地方創生に関連する各委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。
東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから、2012年6月「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。
小暮学氏/株式会社インヴァランス 代表取締役
不動産会社を経て26歳で独立、(株)インヴァランスを設立。住まいをテクノロジーによって進化させる、AI・IoTを活用したスマートホームに注力。2017年にはスマートホーム事業に特化した(株)アクセルラボを設立。
岩切剣一郎氏/株式会社ケンロック 代表取締役
「施工の現場」から設計の世界に入り、その後独学で一級建築士に。サーフィン・バイク・ゴ ルフ・音楽など幅広い趣味を活かし、クライアントの要望に多くの引き出しで提案した空間づくりを得意とする。

人気記事

新着記事