TURNS

瀬戸内「島テレワーク」で実現する自分らしいライフスタイル
無料オンライン座談会&体験ツアー

愛媛県×オオミシマスペースのコラボ企画。
瀬戸内海の大三島に移住したテレワーカー3名から、リアルな島生活・仕事をご紹介します。

コロナを機に一気に拡散したテレワーク。経験された方の中には、通勤しなくても好きな場所で暮らせるのではないか?と感じた方も少なくないのではないでしょうか。
自分らしいライフスタイルを考えるきっかけとして、島テレワーカーの暮らしを覗いてみませんか。

今回お話いただくのは、それぞれ職種の違う個性的な3名です。

<Olivier Belbenoitさん>
フランス出身で食品輸入の商社に務めるOlivierさん。移住した友人が住む大三島の宗方集落に一目惚れして、2019年に日本人の奥様と一緒に移住されてきました。

現在は、テレワークの傍ら養蜂家の経験も積まれています。

<八子勇人さん>
フリーランスでサービスコンサルタントをされている八子さん。東京で大手企業に勤めていましたが、退職して独立。
理想の地を探して東京から沖縄まで自転車で移住先を探す旅のなかで、大三島を気に入ったそうです。

<増田茂樹さん>
東京のITの企業に勤めるWebエンジニアの増田さん。結婚を機に理想の暮らしを話し合った結果、2016年に祖父母が暮らす大三島に移住し、5年間テレワークをしています。
移住後、大三島の過疎化を目のあたりにし、古民家を改装してワークスペース付きの宿「オオミシマスペース」をオープン。
オオミシマスペースを使った、島テレワーク体験ツアーも同時募集中です。
https://trai-telework1.peatix.com/

今回のオンライン座談会では、3名のテレワーカーのお話に加え、ざっくばらんに質問できるディスカッションの時間もあります。瀬戸内の島くらしやテレワークに興味ある方は、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

島テレワーカーの暮らし【無料オンライン座談会】
開催日 2021年1月23日(土)
時間10:00〜11:30
アクセスオンライン(zoom)
参加費無料
主催愛媛県(運営:オオミシマワークス合同会社)
参加方法「詳細・問い合わせ」よりお申し込みください。
お問い合わせ先オオミシマワークス合同会社
info@omishima-works.com/0897-72-8825(担当:増田)
こんな方にオススメ!

・瀬戸内海の島・地方暮らしに興味がある方
・テレワークに興味がある方
・自分らしい理想の暮らしや働き方を考えてみたい方
・これからの新しい働き方に関心がある方

※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。