TURNS

二地域暮らしの始め方
たつの暮らし×パラレルキャリア

今年3月の「旅するように暮らす 二地域居住のススメ」に続いて、今回は「二地域暮らしの始め方 たつの暮らし×パラレルキャリア」を開催します!

日本のど真ん中!長野県辰野町。

 

東京から車や電車で3時間。

中央アルプスや南アルプスに囲まれた、自然があふれている地域。
町を流れる天竜川のキレイな水辺には、ホタルも生息し、“ほたるの里”とも言われています。

そんな自然豊かな辰野町と都市や地方との二地域暮らしを行っている方々が、辰野町の魅力や暮らしとともに、地域での仕事の作り方をお話しします。

 


※前回「旅するように暮らす 二地域居住のススメ」の後に開催された「旅するように暮らす BBQ&キャンプファイヤー交流会」での様子

 

 

《当日のプログラム》

●「二地域暮らしのはじめかた」
デザイナー:奥田悠史さん

●「二地域暮らしの関わりしろを創る〇と編集社という会社」
一級建築士:赤羽孝太さん

●「TURNS」プロデューサー堀口を交えてトークセッション

●交流会

 

移住や地域での暮らし・仕事の作り方、パラレルワークに興味のある方。
二地域暮らしを考えている方。
ぜひ、ご参加ください。

二地域暮らしの始め方
たつの暮らし×パラレルキャリア
開催日 2019年8月23日(金)
時間19:30~22:00
会場TURNSコミュニティスペース
地図
住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F
アクセスJR有楽町駅 徒歩1分
定員20名
参加費無料
主催長野県上伊那郡辰野町
参加方法下記、お問い合わせ先または[詳細・問い合わせ]からお申込みください。
お問い合わせ先たつの暮らし相談所
(一社)0と編集社(担当:山下)
TEL 0266-41-1111/090-5756-8474
mail yamashita@maruto.or.jp
スピーカー
赤羽孝太さん(一級建築士)
2016年から出身地である長野県辰野町の集落支援員となったことをきっかけに、家族全員での横浜と辰野町の二地域暮らしがスタート。
一級建築士事務所 MMMstudio を主宰。また、地域にワクワクする人を増やすことを目的に昨年(一社)◯と編集社を設立した。地域づくり中間支援事業を行う。
奥田悠史さん(デザイナー)
三重県と長野県のローカル×ローカルの二地域暮らし。
デザイン事務所の Alpenglow works を主宰し、(株)やまとわ 取締役、 (一社)◯と編集社 つなぐ編集室 室長としてどちらでも仕事と生活を創り、森や地域のおもしろさを伝える活動を行う。三重県では、毎週水曜日にハラぺコ里の市(マルシェ)を主催し、マルシェ経験は200回を超える。
ファシリテーター
山下実紗さん(ソーシャルバー日替り店主)
銀座のソーシャルバーPORTO の日替わり店主として月1回店に立つ。
東京での拠点は、小さい子供含む6人でのシャアハウスに居候したり、たくさんの人に助けられたりして生きている。 (一社)◯と編集社 つなぐ編集室のコミュニティデザイナーとして、東京と長野の二拠点を始めた、二地域暮らしビギナー。新しいライフスタイルと地域に根ざした活動を研究中。
ゲスト
堀口正裕(「TURNS」プロデューサー)
㈱第一プログレス常務取締役。
新しいライフスタイル、本物の豊かな暮らしを追求し、雑誌「LiVES」「カメラ日和」「tocotoco」等の創刊に尽力。2012年6月、日本を地方から元気にしたい、地方暮らしの素晴らしさを多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。「TURNSカフェ」や「TURNSツアー」といった、地域と若者をつなぐ新しい形式のイベントを展開。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす為のヒントを発信している。
※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。