TURNS

チャリンコで巡る
あいづみさとの風を感じる旅

田舎に行きたいなぁって思う時、まるで自分にとっての原風景みたいに、心に浮かぶ場所があります。
美しい里と書いて、会津美里町みさとまち
その名前がよく似合う、福島県は会津地方にある田舎町です。
空気がおいしいからだけでなく、ここに来ると自ずと呼吸が深くなるのはなぜなのだろう。

その理由は言葉や視覚じゃ伝えられない、色や匂いの混じった風のように、感覚的なもの。
もっと身体性に寄った方法で、自然の中に入り込んでいくように会津美里町の良さを感じ取ってもらえたら。

そんな想いも込めて、とっておきの移住体験ツアーを開催することになりました。

 

想像してみてください。

ぐるっと周囲を山々に囲まれた場所で、すぅっと深呼吸をする。
その町に育つ植物や土のやわらかな匂い。
波のように揺れる、秋の稲穂。
ざあっと肌を撫でていく風。
「♪あの長い長い下り坂を〜」なんて口ずさみたくなるような、細長い田舎道。
その中を自転車に乗って泳ぐように走れたら。

最高に気持ち良さそう・・・
って思いませんか?
私は想像しただけでほころんでしまいます。

 

TURNSと会津美里町でこの秋開催するのは、自転車に乗って町をめぐる一泊二日の移住体験ツアーです。
景色の良い町内を巡るサイクリングをはじめ、牧場や農家での体験、完成したばかりのワイナリー見学のほか、地元の食材を使ったジャム作りや、癒されるお寺での座禅体験、先輩移住者との交流・・・などなど、身体を使ってたっぷりと会津美里の魅力を感じていただける内容になっています。

会津美里町で営まれている、自然の恵みを活かした食文化や土に近い暮らし。
特別じゃなくても、そこにいつもある当たり前の日常。
それは実はとっても贅沢な暮らしなんだと思うのです。

もうちょっと自然に近い暮らしがしたいとか、ジブリやターシャ・テューダーの世界観が好きとか、そんな風な感性をお持ちの方には、会津美里町が向いているかもしれません。

ピンと来た方は、ぜひ一緒にチャリンコを漕ぎましょう。

 

 

CONTENTS

1日目 9/14(土)

●花紋屋旅館
到着したらまず、会津の郷土料理が味わえるお店で昼食をいただきます。

 

●サイクリング
会津美里町の田園風景の中を、自転車で走り抜けます。
両日とも自転車に乗りますので、パンツスタイルの動きやすい格好でご参加ください。
多少の雨でも決行します!!

写真はルートの一例

 

●新鶴ワイナリー
ワイン用ぶどうの生産が行なわれてきた新鶴エリアに、ついに今年5月にワイナリーがオープンしました。
木材をふんだんに使った落ち着きのある店内で、先輩移住者のみなさんを交えた懇親会を開催します。

 

●新鶴温泉「ほっとぴあ新鶴」宿泊
薬用人参風呂をはじめ、日帰り温泉施設の複数のお風呂が楽しめる温泉施設に宿泊します。
高台にあるので、窓からの眺めも最高。

 

2日目 9/15(日)

●梅ジャム作りワークショップ
会津美里町名産の高田梅を使って、朝から梅ジャム作ります。

 

●畑訪問 果樹の収穫体験
地域おこし協力隊を卒業して新規就農に取り掛かる方の果樹園を訪問します。新規就農についてのお話を伺ったり、ぶどうや梨など季節のフルーツの収穫を体験する予定。

(育生具合により、フルーツは変更になる場合がございます。)

 

●Café&marché Hattando
ぶどう畑の目の前にある見晴らしの良いイタリア風のカフェで、地元の食材を使ったランチをいただきます。

こちらは以前ご用意いただいたメニュー。

 

●福田牧場
先輩移住者が営む福田牧場で、搾乳体験をさせていただきます。ここで暮らす牛が羨ましくなるくらい、美しい景色が眼下に広がっています。

●長福寺
今まで会津美里町で行ったツアーで、訪問した人たちの心を鷲掴みにして止まないお寺さん。ここでは座禅体験とツアーの振り返り会を行います。行く度に変わる花のしつらえや、いたるところにディスプレイされている可愛い雑貨たちにも注目。

 

 

TURNSツアー会津美里
開催日 2019年9月14日(土) 〜2019年9月15日(日)
定員10名(抽選制となります)
参加費15,000円(税込)
参加費補足東京発着往復交通費・宿泊費・体験費・食費・現地での移動費含む
宿泊先

ほっとぴあ新鶴(男女別相部屋になる可能性があります)

参加対象

首都圏在住の20〜40代前半の方

申込締め切り

9月3日(火)

抽選結果発表

9月6日(金)

お申し込みの際にご入力いただいた連絡先に抽選結果をお知らせいたします。

主催

会津美里町、第一プログレス(TURNS)

旅行実施企画:近畿日本ツーリスト