TURNS

日本の真ん中でバランスのある暮らし
岐阜県関市

名古屋から車で1時間ほどのところに、岐阜県関市はあります。

伝統技術を生かした包丁・ナイフ・爪切り・カミソリなどの刃物産業だけでなく、
1,000年以上もの歴史をもつ「小瀬鵜飼」、
透明度の高い湧水に咲く睡蓮が美しい「名もなき池(通称:モネの池)」。
一年を通じて、観光客で賑わっている場所でもあります。

少し前だと、こんなPR動画も話題になりました。
「もしものハナシ」。

 

強烈なPR動画ですが、関市のファンになった方も多いのでないでしょうか。

TURNSでは、そんな関市のPRのお手伝いを約半年間続けてきました。
イベントやツアーなど様々な形でプロモーションを行ってきましたが
ついに、関市の移住に関する特設サイトができたのでご紹介します!!

▲関市移住定住ポータルサイト(サイトへは上記画像をクリックしてください)
関市の「ヒト」「シゴト」「住まい」「支援制度」などがぎっしりと詰まったサイトなので
これから地方暮らしを考えている方は、ぜひ覗いてみて欲しいです。
もちろん、「関市ってどんなところ?」とちょっとでも興味のある方でも是非!

ちなみに・・・・

こんなロゴもできました。

関市は日本の”どまん中”。まちなかと田舎暮らしがうまく共存し、バランスのよい暮らしを実現できるのがいいところ。

「地方暮らしには憧れるけど、交通アクセスも良くてお店もあって比較的便利な場所から生活をスタートさせたい。(でも週末は自然の中で暮らしたい)」なんてちょっと欲張りな方にはぴったりだと思います。

あと、日本の「まん中」は、いろいろと便利です。
例えば旅行でいうと、南は九州、北は北海道など、同じくらいの距離感と時間で行けちゃいますし、もちろん京都や大阪などの関西方面にもひょいっと行けてしまうので、旅好きな方は行動範囲が広がって楽しそうです。

あとはこんなロゴも。

セ(ク)キシー!!

はい、完全にダジャレです。笑
「暮らしやすい、住みやすい場所は”セクシー”な場所なのかもしれない・・・!」と本気で思って作りました!
ですが、使用用途は決まっておりません。(笑)
こんなのに使ったら面白いんじゃないの?というアイディア大募集中です~!

その他にも、B級グルメの「黒からあげ」や(刀鍛冶の時に出る炭かと思いきや、なんと「ひじき」を混ぜているそう)
LGBTフレンドリー宣言をしていたりなど
地域のみんなに開けた場所であることは間違いなしの関市。

ぜひ、気軽に関市に遊びに来てもらいたいですし、これからも注目してもらえると嬉しいです~!