TURNS

曲げわっぱのお弁当箱作りワークショップ
【Akita Fan Weeks】

秋田杉の豊富な大館市に伝わる伝統工芸品「大館曲げわっぱ」は、杉の薄い板を曲げて作る曲物で、小判形のお弁当箱や、おひつなどが有名です。

中でも、曲げわっぱのお弁当箱は、明るい木肌にくっきりと現れた木目が美しく、盛り付けた食べ物をより一層美味しく見せてくれる大人気のアイテムです。

また、見た目の美しさだけでなく、木の吸湿性により、程よくご飯の水分を吸収してくれるので、冷めてもご飯が美味しく食べられるという嬉しい特長もあります。

今回、「Akita Fan Weeks」の企画として、曲げわっぱのお弁当箱作りを体験できるワークショップを、地元・大館市の職人さんをお呼びして開催します。
今回作っていただくのは、無塗装の小判形お弁当箱(容量約560ml)です。
もちろん、出来上がったお弁当箱はお持ち帰りいただけます!

親子での参加も大歓迎!
お子様と一緒に参加してくださった方には、秋田犬の刺繍が入った、オリジナルのお弁当包みをプレゼントします。


 

会場では写真展「いい一日、いいわたし。」も開催中ですので、そちらも併せてお楽しみください。

曲げわっぱのお弁当箱作りワークショップ
開催日 2019年1月26日(土)
時間第一部 10:00〜12:00
第二部 13:00〜15:00
会場コマグラカフェ
地図
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル3F
アクセス吉祥寺駅北口より徒歩5分
定員各回10組
参加費1組(お弁当箱1個)につき ¥6,500(税込)
※おやつ付き
主催秋田県
企画・運営:第一プログレス(TURNS)
その他

・親子1組につき、お弁当箱1点をお作りいただけます。

・お子様もご一緒に作る場合は、9歳以上のお子様を推奨しています。

講師
株式会社りょうび庵
2017年12月設立。国の伝統的工芸品指定を受けている「大館曲げわっぱ」と指物「秋田杉工芸品」を製造販売。
りょうび庵ではオーダー品やオリジナル品のほか、現代のライフスタイルを豊かにする商品開発に積極的に取り組んでいる。
大館曲げわっぱ 伝統工芸士
成田敏美(なりた としみ)さん
認定部門/木部加工部門
従事年/平成13年より
認定年度/平成30年度
得意技法/曲物、指物
主な製品/弁当箱、ワインクーラー、等