TURNS

北陸くらしの魅力に出会える!
MEET HOKURIKU FAIR 開催
幸福度TOPクラスの北陸3県

富山県・石川県・福井県から成る北陸三県。
立山連峰や白山、日本海の海の幸、また伝統文化や工芸品といった観光のイメージを持つ方も多いと思いますが、住みやすさ・住民の幸福度が高いことも自慢です。

東洋経済新報社が実施している「幸福度ランキング(2018年度版)」では、3回連続福井県が1位に選ばれ、富山・石川もトップ5にランクイン。
また、北陸新幹線開通で観光客も増え、ビジネスチャンスも拡大。有効求人倍率も全国トップクラスになっています。

豊かな自然環境や食文化、子育て環境の良さ、学力の高さ、女性の就業率の高さ…
など、北陸の暮らしやすさを支える要素がたくさんあるようです。

特に、子育て世帯の移住者を対象にした幸福度ランキングでは、トップ3が全て北陸3県が占めています。

北陸に住んだら、より幸せな暮らしができるかも?

これからの暮らしをより良くしたいと考えるみなさま、幸福度TOPクラスな北陸の魅力に出会えるイベントに遊びに来てみませんか?


都内で北陸3県UIターンフェア MEET HOKURIKU FAIR 開催

8月4日(土)、東京駅付近にて富山県・石川県・福井県合同の移住フェアを開催します。
フェアは4つのエリアに分かれていて、興味に合わせてご自由に回ることができます。

入退場自由となりますが、事前にお申し込みいただき、アンケートにご協力いただいた方には特産品をプレゼントいたします。
特に個別相談をご利用される方は、事前予約がオススメです。

各エリア紹介

1.セミナーエリア
3県への先輩移住者や各県の移住相談員によるセミナーコーナーです。
「起業・創業編」と「就職・子育て編」にわけ、テーマに沿ったトークセッションを行います。

<TIME TABLE>
13:30〜 起業・創業編 トークセッション
15:00〜 就職・子育て編 トークセッション
16:00〜 移住相談員によるパネルディスカッション

(時間は予告なく変更となる可能性があります)

\こんな方へオススメ/
・それぞれの県の情報を知りたい。
・まずは話を聞いてみたい。


2.個別相談エリア
個別に移住相談ができるコーナー。
各県の移住相談員から、仕事・子育て・起業など、移住情報を直接聞くことができます。
こちらは事前予約された方を優先してご案内いたしますので、予約をしておくと安心です。

\こんな方へオススメ/
・より具体的な情報が欲しい
・本気で移住したい
・移住に関する不安や悩みを相談したい


3.トラベルエリア
北陸の食やローカル情報、ものづくりに触れて旅した気分を味わえるコーナーです。

北陸生まれの贈り物を扱うセレクトショップ、[gift ギフト]が出張出店します!
また、ローカルな情報が詰まった各県のリトルプレスやローカル誌を設置。ご自由にお読みいただけます。
こちらで各県の地酒や軽食もご用意しますので、味見をしつつゲストの方との交流も。

\こんな方へオススメ/
・気軽に北陸を楽しみたい
・ものづくりや雑貨が好き
・ローカルな情報が知りたい
・北陸の味覚を味見したい


4.キッズエリア
お子様を遊ばせながら、先輩移住者の方々とざっくばらんに交流ができるスペース。
福井県にある木育施設「ときなる」からかわいい木のおもちゃたちがやってきます。また、富山県の越中和紙を使った風車作りのワークショップコーナーもご用意。(先着40個限定)

\こんな方へオススメ/
・こどもと一緒に楽しみたい
・おしゃべりするようにざっくばらんな雰囲気で話を聞きたい

以上、盛りだくさんな内容をご用意していますので、どうぞお楽しみに!
みなさまのご来場、お待ちしています!!

MEET HOKURIKU FAIR
開催日 2018年8月4日(土)
時間13:00〜17:00
会場Travel Hub MIX
地図
住所東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルヂング1階
アクセスJR 東京駅日本橋口前正面 / 東京メトロ 大手町駅 B8a出口 / 東京メトロ 日本橋駅 A1出口 / 東京メトロ 三越前駅 B2出口
参加費無料
主催富山県、石川県、福井県、第一プログレス
参加方法ご自由に参加いただけます。
事前申し込みされた方には、先着で特産品をプレゼントいたします。
ゲスト
川原製作所 川原隆邦さん(富山県)
風車作りワークショップ、起業・創業系セミナー登壇
1981年生まれ。親の仕事の関係で各地を転々と過ごした後、富山県にUターン。
日本フットボールリーグで選手を経て、2003年より富山県朝日町に伝わる蛭谷(びるだん)和紙唯一の継承者、故・米丘寅吉氏に師事。和紙の材料となる楮を育てるところから、手作業での和紙作りを行なう。2015年より富山県立山町に川原製作所を設立。国内外数々の伝統工芸品コンクールで受賞し、昨年は U-50 国際北陸工芸アワード最優秀賞に選出。現在蛭谷和紙を受け継ぐ日本でただ1人の職人となっている。
松原弘和さん(富山県)
キッズエリア、就職・子育て系セミナー登壇
富山県富山市出身。高校卒業と同時に県外へ進学をし、卒業後は関東で就職、結婚をした。富山在住の父親が他界し、1人で住む母親が心配になったことがきっかけでU ターンを具体的に考え始めた。その後、新しい命を授かり、自分が生まれ育った富山県で子育てしたい気持ちも高まり、家族で富山県へUターンすることを決意。
現在は、家族3人で楽しく富山で暮らしている。


えんなか合同会社代表 斎藤雅代さん(石川県)
起業・創業系セミナー登壇
東京で雑誌編集やWEBサービスに携わっていたが、能登での映像制作を契機に、能登の魅力に惹かれて東京から移住。穴水町の地域おこし協力隊や、能登牡蠣をメインにし飲食店経営に携わった後、現在は、能登の魅力発信を行う企画会社を立ち上げ、食と健康をテーマとした体験ツアー「NOTO-RETREAT」を企画・開催している。また、石川県内の生産者や飲食店等のプロモーションや、WEB制作・リーフレット制作なども手掛ける。
岡山春樹さん、のぞみさんご夫妻(石川県)
キッズエリア、就職・子育て系セミナー登壇
春樹さんは石川県宝達志水町出身。のぞみさんは東京都出身。
今後の子育てをする環境を検討し、夫春樹さんの地元にUターン。現在は共働きで、2歳のお子さんの子育てしながら、自然に恵まれた環境で、家族仲良く暮らしている。
合同会社TSUGI 役員/デザイナー 寺田千夏さん(福井県)
観光エリア、起業・創業系セミナー登壇
大阪府東大阪市出身。京都精華大学社会メディア学科卒業。
京都のデザイン事務所を経て、2015年TSUGIの法人化を機に福井県に移住。同時に鯖江市の地域おこし協力隊として、人と地域の魅力を引き出すためのデザインに従事。
グラフィックデザインを基軸に、商品開発やイベント企画、エディトリアル、パッケージデザインなどジャンルに捉われない活動をしている。
漆のオルタナティブブランド「TOOWN」、行商型ストア「SAVA!STORE」ブランドマネージャー。
ときなるスタッフ 中嶋 夕利那さん(福井県)
キッズエリア、就職・子育て系セミナー登壇
山梨県出身。
東京女子短期体育大学を卒業後、Uターンし、山梨県の幼稚園に就職。子どもがもっと個性を活かして自由に遊べるような場を求めていたところ、福井県の木育施設「子どもを育む巣箱 ときなる」に出会い、施設への就職を機に今年福井県へIターン。
現在はときなるのショップ部門を担当し、子どもたちが自由に活き活きと遊ぶ姿に癒されたり、個性ある遊び方から驚きや学びを感じる日々過ごしている。