オンライン開催!まつやま圏域「暮らし」と「仕事」の相談会

四国最大の都市・愛媛県松山市と周辺5市町に加え、移住後の仕事をサポートする4団体へ、ご自宅にいながら「暮らし」と「仕事」相談ができる、まつやま圏域暮らし・仕事相談会を9月25日(土)に開催します!昨年に引き続き、オンライン(ZOOMを使用)で開催します。

移住はもちろん、就職や起業・就農に関する不安やお悩みについても相談することができる年に一度のチャンスですので、お気軽にご参加ください。以下のフォームよりお申し込みください。
▼お申し込みフォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_343/index.do

参加自治体紹介

【松山市】

人口約51万人の松山市は、都会の便利さもあれば、海、島、山といった自然も身近にある、ちょうど“いい、加減。”な街です。温暖で降雪や台風の影響を受けにくい環境に加えて、通勤・通学にかかる時間が短く、自転車での移動がしやすいコンパクトシティです。

【伊予市】

伊予市では民間の移住サポートセンター「いよりん」が、地域 の移住支援団体と協力して皆さまの幸せな移住をバックアップします。仕事や住居のこと、移住後の暮らしのことなど、なんでもお気軽にご相談ください!

【東温市】

東温市は県庁所在地まで約30分の田園都市で、劇場や温泉などのレジャーも楽しめます。児童館や病院の数も多く、子育てや医療に強いまちです。移住コンシェルジュがサポートをしますので、お気軽にご相談ください!

【久万高原町】

石鎚山、四国カルスト、面河渓など豊かな自然、桃太郎トマトや久万高原清流米など美味しい里の恵み!ぜひ久万高原町に遊びに来てください! 町独自の移住体験ツアー、随時受付中!

【松前町】

●ほどよく田舎・ちょこっと都会
松前町は、空港に近く交通の利便性に優れており、大型商業施設があるので、暮らしやすいまちです。“都会の喧騒は嫌だけど、何もなさすぎるのも嫌”という人にオススメ!ちょうど良い田舎がここにあります。

【砥部町】

●いろいろな表情をもつ魅力あふれる町
▸とべ動物園・総合運動公園・えひめこどもの城「遊び場がいっぱいある」エリア
▸焼き物の里「砥部焼の窯元が多く点在する」エリア
▸山あいに広がる奥座敷「自然たっぷり素朴で懐かしい里山風景のある」エリア

移住後の就職・創業、就農をサポートする4団体

【松山商工会議所】

首都圏等でキャリアを積み、一定度の専門性やスキルを有し、将来、企業の中核を担うことができるUIJターン求職者を求人企業へ紹介・斡旋を行っています。松山への就職、創業や事業承継による起業など、お気軽にご相談ください。首都圏で磨いたスキルや豊富なキャリアを松山で活かしませんか!?

【松山しごと創造センター】

創業の準備から事業プラン作成、融資や補助金、必要な書類作成方法、コロナ禍による各経営課題等、情報提供や相談に中小企業診断士等の専門家が対応します。創業や経営支援に係るセミナー・イベントをはじめ、移住者の方も参加できる座談会を定期的に開催しています。

【えひめ中央農業協同組合】

JAえひめ中央新規就農研修センターでの研修期間は2年で果樹・野菜の研修が無料で受けられます。また、就農に必要な農地・資金の取得も全力でサポートします。募集は17名。研修終了後はJAの技術員のフォローもありますので、就農してからも安心です。

【公益財団法人えひめ農林漁業振興機構】

農業に関する情報提供や農作業体験など、就農への道筋を御案内します。就農希望地域や栽培品目の相談をはじめ、技術習得のための研修先の紹介、研修に利用できる資金、農業法人に関する情報など、しっかりとした就農希望を持つ“あなた”を、様々な方向から支援します。

ご相談いただいた方の中から抽選で、市町の産品プレゼントもありますのでお楽しみに!
※プレゼントの数には限りがありますので、ご了承ください。

オンライン開催!まつやま圏域「暮らし」と「仕事」の相談会
開催日 2021年9月25日(土)
時間12:00-17:00
会場オンライン開催
参加費無料(インターネット接続の通信料は相談者の負担です)
参加費補足1回の相談時間を30分として、 各自治体・団体のご予約を承ります。
例)12:00〜12:30(○○市)、15:00〜15:30(○○市)
主催松山市
参加方法申し込みフォームよりご応募ください。
お問い合わせ先松山市まちづくり推進課
TEL:089-948-6095
E-mail:iju@city.matsuyama.ehime.jp
対象者

松山市と周辺5市町に移住を考えている方

※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

人気記事

新着記事