TURNS

とりバル
~とっとりの魅力を伝えるオンライン交流会~
vol.1「DIYと場づくり」〜とっとりの県産品付き♪〜

\こんな人におすすめのオンライン交流会です/

○鳥取に興味のある方、人脈を作りたい方
○とっとりファン♪  鳥取とつながりたい方
○鳥取の若者コミュニティが知りたい方
○鳥取の若者と交流したい方
○UIJターン希望者
○自分でもDIYやリノベーションをしてみたい方
○場づくりに興味がある方

 

日本国内の至る所で起きている空き家の増加問題。
鳥取県も例には漏れず、空き家は年々増えていく一方です。

そんな中で、地域に眠る空き家を見つけてDIYでリノベーションした拠点に集まる若い人たちもいます。これからも増えていく空き家を、自分たちの力でリノベーションができたら楽しそうだと思いませんか?

 

そんな楽しそうなことをしている人たちが、鳥取県にいるのです!
ワークショップのような関わり代(しろ)を作ることで、一般の人でもDIYに参加できるような仕組みを作ったり、手伝ってもらったりすることで、自然と人も集まってきます。

そこで、第1回目となる「とりバル  〜とっとりの魅力を伝えるオンライン交流会〜」を11月1日(日)に開催することになりました!鳥取県内で「DIY」と「場づくり」に関わるお二人をゲストにお招きし、鳥取県の特産品を楽しみながらゲストトークとオンライン交流会を行います。

 

当日の流れはこちら↓

\11/1(日)のタイムスケジュール/

18:00 受付開始
18:30 挨拶・趣旨説明
18:40 ゲストトーク
19:00 クロストーク&質問受付
19:20 交流タイム
20:30 終了

※一部変更になる可能性があります。

 

鳥取にIターンした先輩移住者の話を聞きながら、「DIY」と「場づくり」を組み合わせて、自分ならどんな面白いことができそうか、一緒に考えてみませんか?

 

「自分でもリノベーションをしてみたい!」
「鳥取の若者コミュニティが知りたい!交流したい!」
「場づくりに興味がある!」
「鳥取と繋がりたい!」

そんな想いを持った方、どうぞお気軽にご参加ください!

 

【Guest1】『令和建設』副代表 宮原翔太郎さん

「令和建設」とは、”①合点がいく建設、②合点がいく働きかた、③合点がいく材料”を掲げ、「職人の価値の変革」を目指す建設業者です。
その令和建設の副代表を務める宮原さんは、日本各地の空き家をリノベーションしながら旅をする「パーリー建築」の第一研究者でもあります。

現在は鳥取市を拠点とし、浜村温泉にて元理容室とスナックを改修して作った喫茶店兼シェアハウス「喫茶ミラクル」の運営をしつつ、「曇天野外」をはじめとしたイベント開催も行っています。

喫茶ミラクルの改修をしたのも、もちろん自分たち!

これほどオープンな建築現場は中々ないのではないかとも思いますが、それゆえに自然と面白がってくれる人が集まってきます。

そこで、今回は宮原さんから人が集まる場の作り方や、DIYのコツについても色々と聞いてみましょう!

 

【Guest2】『おくだいら商店』店主 奥平大さん

鳥取市内にある、こぢんまりしたスタンディングバー「おくだいら商店」。若者が集まる場としても有名で、クラフトジンが売りのお店です。

今回はそこの店主である奥平さんにもお話を伺います。

2020年の4月には、鳥取県の智頭町にある築100年の古民家にリノベーションを加えて、姉妹店「YANAGIYA」をオープンさせました。

店舗改装時には、床暖熱ワークショップを開催し、20〜30名ほどの参加者に関わってもらいながら改装をしたそう!

奥平さんからは、運営者目線で人の集まる場の作り方を教えていただきましょう!

 

\オリジナルの参加者特典を郵送でお送りします!/

ゲストゆかりのおススメ県産品を、参加者特典として全員にお送りします!
(商品の到着は10月29日~11月1日午前中までの間でご指定頂けます。)

とっとりの味も楽しみにながら、みんなでゆるく語り合いましょう~♪

内容:
〇ジンジャーブラウンエール(2本)【アカリブリューイング】
〇砂プリン(1個)、塩キャラメルプリン(1個)【TottoPurin】
〇とうふちくわ竹付き(1本)、鳥取和牛とうふちくわ(1本)【とうふちくわの里 ちむら】
〇ドリップパック(2個)【Weekday Coffee Roaster】

 

\配信会場は、浜村温泉の喫茶店&シェアハウス 『喫茶ミラクル』!/

元々、理容室とスナックだった建物をDIYでリノベーションをして、1Fが喫茶店、2Fがシェアハウスに生まれ変わった建物です!

1Fの部分は、常に進化し続けていて、行く度に変化している内装に毎回驚かされます。
定期的に開催されている朝市も出店者が多く、毎回賑わっています!

※原則オンラインでのイベントですが、鳥取県内在住者の方は三密を避けた上で(新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力の上)オフラインでの参加も可能です。
オフライン参加をご希望の方は、当日、会場『喫茶ミラクル』までお越し下さい。

※オフライン参加の場合、三密を避けるため、会場の収容人数を制限させていただく場合がございます。
当初はオフライン開催を考えておりましたが、コロナ禍の現状も踏まえ、やはりオフラインでの開催は中止とさせて頂くことになりました。(既にお申し込みを頂いている方々には直接ご連絡をさせて頂きます。大変申し訳ございません。)

 

■オフラインの会場:喫茶ミラクル
■住  所:〒689-0331 鳥取市気高町浜村55-3
■アクセス:
【お車の方】専用の駐車場はございませんので、近隣のヤサホーパークもしくは駅前の駐車場をご利用ください。
【電車の方】山陰本線浜村駅より徒歩5分

 

\オンライン交流会ではzoomとRemoを使って交流します!/

最初のゲストトークはzoomを使ってお話を聞いていきます。質問や疑問はチャットを使ってどんどんしてくださいね!

後半の参加者同士の交流会は「Remo」というオンラインカンファレンスツールを使います。事前にアカウントの作成(無料)が必要ですが、オンライン交流会では自分の好きなテーブルに移動してお話ができるので、とても便利◎

アカウントの登録、使い方はこちらをご覧ください!

とっとりの魅力を伝えるオンライン交流会
vol.1「DIYと場づくり」~とっとりの県産品付き♪~
開催日 2020年11月1日(日)
時間18:30〜20:30(18:00受付開始)
会場オンライン(ZOOM)
定員30名
参加費1,000円
参加費補足【参加特典】 ゲストゆかりの県産品付き!
〇ジンジャーブラウンエール(2本)
〇砂プリン(1個)、塩キャラメルプリン(1個)
〇とうふちくわ竹付き(1本)、鳥取和牛とうふちくわ(1本)
〇ドリップパック(2個)
主催主催:鳥取県
共催:「来んさいな 住んでみないや とっとり」県民会議
参加方法下記の応募フォームよりお申し込みを頂いた方に、ZOOMのURLを送付いたしますのでご確認ください。当日時間になりましたら、そちらにアクセスをお願いいたします。
お問い合わせ先TURNSイベント係
TEL:03-6269-9732
Mail:event@turns.jp
タイムスケジュール

18:00 受付開始

18:30 挨拶・趣旨説明

18:40 ゲストトーク 

19:00 クロストーク&質問受付

19:20 交流タイム

20:30 終了

参加対象

全国の20〜40代の方

(出身地、居住地問いません。興味のある方はどなたでもOKです!)

応募締切

2020年10月25日(日)まで(※定員に達した時点で締め切ります。)

ゲスト
宮原翔太郎さん/『令和建設』副代表
東京都出身。パーリー建築として仲間たちと全国各地の空き家を住みながら改修してまわった後鳥取市の浜村温泉に住む。喫茶ミラクルという喫茶店を運営しながら建築業を営み、曇り空を楽しんでしまう音楽フェス、曇天野外を主催。
奥平大さん/『おくだいら商店』店主
1990年5月生まれ。福岡県福岡市に生まれ、鳥取市在住。3.11をきっかけにまちづくりにのめり込み、2017年4月に鳥取市に移住。現在はクラフトジンが売りのスタンディングバー「おくだいら商店」と断熱ワークショップなどを開催し、みんなで作り上げたカフェ「YANAGIYA」を運営。
モデレーター
大塚眞さん/TURNSファシリテーター
北海道に生まれ横浜で育ったのち、東日本大震災を機に「地方との関わることを仕事にする」と志して20歳の時に地域PRを主軸にした株式会社toizを起業。シェアハウスやコワーキングスペースの運営や移住者夫婦の編集プロダクションとかとこを通して地域の楽しみ方を発信。鳥取県鳥取市で開催される音楽フェス曇天野外のサポーター。
SNSで発信中!@tukamako
森田悟史さん/『米泳ぐ』代表、『サンインテラス』編集長
1995年京都府で生まれ、大阪に3年、鳥取県米子市に15年住み18歳で京都の専門学校に進学。卒業後地元である米子市にUターン。祖母の会社の手伝いや農業などをしながら地域との関わりしろを探しながら2年が経ち、2018年には日本中のまちづくりの現場を見たいと日本一周を敢行する。7ヶ月経ったところで、切り上げて米子市にもどる。2019年に『米泳ぐ』を結成。映像制作をメインに請負い、2020年には『サンインテラス』の編集長に就任。取材記事の編集をメインに行う。その他にも写真撮影の仕事、イベント企画なども行っている。
SNSで発信中! @morisato726