TURNS

オンライン開催!まつやま圏域「暮らし」と「仕事」の相談会

四国最大の都市・愛媛県松山市と周辺5市町に加え、移住後の仕事をサポートする4団体へ、ご自宅にいながら暮らしと仕事相談ができる、まつやま圏域暮らし・仕事相談会を9月26日(土)に開催します!例年は対面でのイベントを実施してきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、オンライン(ZOOMを使用)で開催します。

移住はもちろん、就職や起業・就農に関する不安やお悩みについても相談することができる年に一度のチャンスですので、お気軽にご参加ください。

参加自治体紹介

【伊予市】

伊予市では民間の移住サポートセンター 「いよりん」 が、地域の移住支援団体と協力して皆さまの幸せな移住をバックアップします。仕事や住居のこと、移住後の暮らしのことなど、なんでもお気軽にご相談ください!

【東温市】

東温市は豊かな自然に恵まれ、劇場や温泉などのレジャーも楽しめます。児童館や病院の数も多く「子育て」や「医療」に強いまちです。移住交流拠点施設の開設やアーティストの受入れ促進にも力を入れ、ここ数年転入者が増加中です。

【久万高原町】

石鎚山、四国カルスト、面河渓など豊かな自然、桃太郎トマトや久万高原清流米など美味しい里の恵み!ぜひ久万高原町に遊びに来てください!プチ移住体験ツアー、随時受付中!!

【松前町】

松前町のココが良い:1.ほどよい田舎感(街に近いのに星がきれい) 2.交通アクセスが良い(空港、高速道路まで車で10~20分程度) 3.水資源が豊富 4.平地しかなく、災害が少ない。

【砥部町】

砥部町は県都松山市に隣接しており、子育て世代のモデルタウンとして暮らしやすさが魅力です。国の伝統工芸品「砥部焼」が町中にあふれるアートの町でもあります。

【松山市】

人口約51万人の松山市は、都会の便利さもあれば、海、島、山といった自然も身近にある、ちょうど“いい、加減。”な街です。また、温暖で降雪や台風の影響を受けにくく、通勤・通学にかかる時間も短い、暮らしやすい街でもあります。

移住後の就職・創業、就農をサポートする4団体

【松山商工 会議所】
UIJターンでの松山への就職、創業や事業承継による起業など、お気軽にご相談ください。首都圏で磨いたスキルや豊富なキャリアを松山で活かしませんか?

【[新名称] 松山しごと創造センター(現:未・来(ミラクル)Jobまつやま)】
創業・経営・就労・移住支援の各支援を行うワンストップ窓口。創業の準備や事業プラン作成支援、手続に必要な情報、また就労に関する情報提供・相談にも対応します。

【えひめ中央農業協同組合】
JAえひめ中央新規就農研修センターは、就農を希望する方の技術・農地・資金の取得を全力でサポートしています。募集は17名。研修期間は2年で、果樹・野菜の研修が無料で受けられます。研修終了後にはJAの技術員のフォローもありますので、就農してからも安心です。

【公益財団法人えひめ農林漁業振興機構】
愛媛県の農業や就農へのサポート体制に関する御質問・御相談に応じています。具体的な就農のイメージが描ければ、技術習得のための研修や研修を後押しする資金など、様々な支援制度を御紹介します。

ご相談いただいた方の中から抽選で、該当地域の産品のプレゼントもありますのでお楽しみに!
※プレゼントの数には限りがありますので、ご了承ください。

まつやま圏域 暮らし・仕事相談会
開催日 2020年9月26日(土)
時間12:00〜17:00
会場オンライン開催(ZOOMを使用)
参加費無料(インターネット接続の通信料は相談者の負担です)
主催松山市
参加方法申し込みフォームよりごお応募ください。
※応募締め切り:2020年9月26日(土)11:00
お問い合わせ先松山市まちづくり推進課
電話:089-948-6095
メール:iju@city.matsuyama.ehime.jp