TURNS

街・人・仕事とつながろう!
酒田ライフデザインツアー

「地方移住」という言葉。

メディアでみる移住者は自分で仕事を作っている方も多く、地方で暮らすことや、住む場所を変えることは、やっぱりハードルが高すぎる…と思ってしまうかもしれません。でも、今回ご紹介する山形県酒田市では、肩の力を抜き、自分らしく暮らしている方がたくさんいます。

近年移住者が増加しているまち、山形県酒田市。

山形県の北西部、日本海に面した酒田市は、山と海に囲まれた広大な平野が広がる自然豊かな地域です。春になると山々から豊富な雪どけ水が流れる酒田市は、水が良質で美味しいから、お米・野菜・お酒も美味しい。また、自然に囲まれているので、釣りや川下りなどのアクティビティも楽しめ、温泉も湧いています。

街には移住者が集まるコワーキングスペースやカフェがあったり、Iターン・Uターン者の就職・起業・子育てを支援する制度も充実していたり。

 

 

江戸時代中頃、大阪と北海道を結んだ船の往来で賑わった港町でもある酒田市は、その精神が今でも引き継がれているのか、外から来た移住者のことも受け入れてくれる雰囲気を感じられるのです。そんな背景もあって、こんな豊かな場所で働きたい、子育てしたい、と移住をする方が増えているとか。

今回のツアーでは「就職・起業・趣味を存分に楽しむ暮らし」など、あえてテーマ絞らずに様々な酒田市の「人」にあうことで、「自分らしく働き、暮らす」とはどんなことなのかを考えてみたいと思います。

自分が一番ちょうどいいと思える場所で、楽しく働く。

シンプルなことなのに、いざ決めるとなると難しいものですよね。この3日間、酒田市の人の暮らしをのぞくことで、自分に取り入れられる発見が見つかるかもしれません。酒田市では、企業に就職するもよし、自分で仕事を作るもよし。子育てしながら趣味のお菓子作りをしてマルシェに出店するもよし。働き方や暮らし方が多様にあり、それを応援してくれる制度もあるということが、3日間で実感できると思います。

 

自分にあった仕事・暮らし・環境を一緒に探しましょう。少しでも興味を持っていただいた方はぜひご参加下さい!

 

\こんな人にオススメ/

・酒田市に興味がある
・自然豊かな暮らしに興味がある
・いつかは地方で暮らしたい
・転職を地方で考えている

 

\おもな訪問先/

「Day by day」

地元の野菜をふんだんに使った料理をいただきます。店内では洋服や、友人だという作家さんの作品の展示・販売も行っており、優しい空間が広がります。

 

「小さな手仕事洋品店」

映画に出てきそうな作業場兼店内は、ところ狭しと手づくりのものたちが並んでいます。

 

「サンロク 36」

酒田市のコワーキングスペース。人と人・企業がつながるネットワークの拠点の1つです。

 

「株式会社プレステージ・インターナショナル 山形BPOガーデン」

株式会社プレステージ・インターナショナル 山形BPOガーデンは、移住者の受け入れに積極的で制度も充実しています。窓からは鳥海山が一望でき、自然に囲まれたオフィスです。今回の訪問では、地方の企業で就職するとはどのような感じなのか、実際に職場をのぞいたり、移住して働いている方のお話もきくことができます。

 

「鳥海山荘」(1日目の宿泊)

鳥海山を望む絶好のロケーションで、お天気が良ければ都会では見られない空を感じられるかも?

 

【おもなツアー行程】
◎9/14(1日目)
・11:10 羽田空港発 ANA395便で庄内空港へ
・酒田市到着後、「day by day」でランチ
・酒田市で暮らしを楽しんでいる方を訪ねます@小さな手仕事洋品店

◎9/15(2日目)
・職場体験@株式会社プレステージ・インターナショナル
・移住者との懇親会も兼ねたランチ
・酒田市に移住された方を訪ねます@サンロク(酒田市産業振興まちづくりセンター)
・街の人との交流イベントに参加
※専修大学の学生が企画する、酒田の街の人と交流するイベントに参加します。

◎9/16(3日目)
・振り返りワークショップ
・酒田の海の幸を楽しむランチ
・酒田市内での文化体験や観光
・16:50 庄内空港発 ANA400便で羽田空港へ

 

[事前オリエンテーション]
酒田市を訪れる前に酒田市や先輩移住者・暮らしを楽しんでいる方(訪問先)の予習をして、より良いツアーになるようオリエンテーションを開催します!

●日時 2019年9月6日(金)19:00~
●会場 TURNSコミュニティスペース(株式会社第一プログレス内)
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9F
JR・東京メトロ有楽町線 有楽町駅徒歩1分

[ツアー開催後:酒田市のイベント]
11月に都内で酒田市のイベントを開催する予定です。
ツアーの振り返りに、ぜひ、ご参加ください。

街・人・仕事とつながろう!酒田ライフデザインツアー
開催日 2019年9月14日(土) 〜2019年9月16日(月)
定員10名 ※10名中5名は酒田市のプロジェクトに参加している専修大学の学生が参加致します。
参加費20,000円(税込)
参加費補足参加費に含まれるもの
羽田空港から庄内空港までの往復航空代、現地での移動費、食事(朝2回・昼3回・夜2回)、体験費
※集合場所(羽田空港)までの交通費は各自でご負担ください。
主催主催:山形県酒田市
企画:TURNS(株式会社第一プログレス)
旅行企画・実施:近畿日本ツーリスト株式会社つくば支店
参加方法応募フォームよりお申込みください。
申込締切:8月13日(水)
※応募者多数の場合、抽選となります。
集合場所

9月14日(土)10:00 羽田空港第2ターミナル

参加対象

・ツアー中にアンケートにお答えいただき、個人のSNSで情報発信をしていただける方
(ツアー中1日1回以上、ご自身のfacebook・twitter・instagramのいずれかにて、#やまがたCAMP2019、#酒田ライフデザインツアーなどの形で発信をお願い致します)

・ツアーオリエンテーション、振り返り会にご参加いただける方
(やむを得ない都合で参加できない方はご相談下さい)

宿泊先

1泊目 鳥海山荘 ※男女別の相部屋になる場合がございます。
(山形県酒田市草津字湯ノ台66-1)

2泊目 ホテルリッチ&ガーデン酒田
(山形県酒田市若竹町1-1-1)

訪問先
「day bay day」長南みゆきさん
食生活の管理不足が原因で体調を崩し東京よりUターンした後、家の食事で体調が戻り、食の大切さに気づく。
2003年、母と農家レストランを鶴岡市で開業。
2017年、独立し酒田市に「daybyday」を開業。
身体にも心にも優しい料理づくりを目指している。
「小さな手仕事洋品店」園部麻紀さん
3人の子ども+2頭の犬の母ちゃん。
旦那さまが経営する会社で普段は経理事務、その傍らで「小さな手仕事洋品店」運営。
「小さな手仕事洋品店」は天然素材にこだわり、自分が着たい服、使いたいモノを製作・販売しています。
また、不定期でアトリエオープンし、お客様とのおしゃべりを楽しんでいる。
「サンロク」山脇文子さん
東京の下町、バリバリの江戸っ子。旦那さまの転勤で初めて東京を出て酒田市に移住。
酒田市のコワーキングスペース「サンロク」で働きながら、移住者コミュニティ「庄内で暮らそう!移住者交流会」の副会長としても活動。人との関わり・きれいな街・身近な自然…東京とは違った、酒田暮らしを楽しんでいる。
受付終了