TURNS

何か始めたいけど踏み出せないなら、頼れるアネゴと話してみない?

いつか何かを始めたい。
人生このままじゃぁいけない。
とはいえ、具体的にやりたいことが分からないし、始めるきっかけも無い。

そんなことを頭の片隅に考えながら日々過ごし、気がつけば「ああもう今年も終わる!」と焦っている方、いると思います。
何もしなかったら、そんな感じでまた一年を過ごすことになってしまいますよ・・・!
それはいかん!!と感じた方は、どうぞこのまま読み進めてください。

 


 

TURNSでは、そんなモヤッとした気持ちを抱えた“地域のプレイヤー予備軍”な方々に向け、次の一歩を踏み出すためのきっかけを作りたいと思います。

ということで、千葉県いすみ市で食に関わるお仕事をされている頼れるアネゴ・アニキを東京に呼び、「いすみのたよれるアネゴナイト~食を仕事にする入門編①~」と称したイベントを開催します!

 

いすみ市には、海・川・山が揃う豊かな環境に恵まれ、漁業や農業が盛んな地域です。スペインの美食の街サンセバスチャンに倣って、「サンセバスチャン化計画」が進められているほど、食材には自身があります。

また、「小商い」でも知られるように、お菓子、パン、おにぎり・・・など、いすみの食材を使って、自分らしい仕事をつくる方々が多く集まっています。
何かをやりたい人が育つ土壌があり、美味しい食材も豊富ないすみなら、「食」に関わる何かを始められるかもしれません。
そしていすみ市には、すでにお仕事を 始めている先輩方がいます。
困ったら相談できるし、もしかしたらコラボだってできるかもしれない。

イベントでは、アネゴ・アニキから話を聞くだけでなく、自分でも「事業計画書」を書いてみるワークショップも実施。
自分のやりたかったことを言語化できると、人生変えるパワーになるはず。

一歩踏み出したいけど踏み出せないあなた!
是非!お越しください。

 

ゲストの「green+」と「結農園」のコラボメニューもご用意してお待ちしています🎵

<メニュー>
・結農園の玄米お結び
・バターナッツカボチャのポタージュ
・ぬか漬け
・車麩のカキフライ風 豆乳タルタルソース
・結農園の菜花と酒粕の和え物
・ほうれん草と舞茸のケークサレ
・いすみのお野菜 ソイミートのラグー添え


\計3回のイベントです/

vol.1 いすみのたよれるアネゴナイト~食を仕事にする入門編①~
下部枠内参照

vol.2 いすみのたよれるアニキナイト~食を仕事にする入門編②~
いすみの頼れるアニキ達がゲスト!
事業計画書もよりブラッシュアップさせていきます。
日時:2018年12月6日(木)19:00〜21:00
会場:早稲田 我楽田工房
詳細・お申込:準備中

vol.3 一泊二日の現地フィールドワーク
実際にいすみ市を訪問して、いすみ市での可能性を肌で体感しよう!
お申し込み・詳細:準備中
日時:2019年2月2日(土)〜3日(日)
詳細・お申込:準備中

 

いすみのたよれるアネゴナイト~食を仕事にする入門編①~
開催日 2018年11月22日(木)
時間19:00〜21:00
会場我楽田工房ギャラリー
地図
住所東京都文京区関口1-29-6 1F
アクセス有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より 徒歩8分 東西線「早稲田駅」
1番出口より 徒歩9分
都電荒川線「早稲田駅」より 徒歩6分
定員15名
参加費500円
主催主催:千葉県いすみ市
企画・運営:第一プログレス(TURNS)
※この事業は、いすみ市起業家発掘及び情報発信業務によるものです。
ゲスト
green+
御田 亜季子(おんだ あきこ)さん
1979年生まれ、北海道出身。
東京の大学を卒業後、広告代理店勤務。2012年いすみ市に移住。green+の運営者。三児の母として自主保育団体「森のようちえん いすみっこ」発起人、代表。
【green+(グリーンプラス)】
千葉県いすみ市に2013年にオープンした「畑・薪ストーブつきエコアパート」と「自然菜食カフェ & ギャラリー」の複合施設。夫が料理人で、いすみ産無農薬玄米や自然栽培野菜、自家製調味料を使用したヴィーガン料理を提供している。
[WEB]greenplus-boso.com
[facebook]https://www.facebook.com/greenplus.boso
結農園
関谷早紀(せきや さき)さん
東京都世田谷区出身。高校、大学で園芸を学び、農業に興味を持つようになる。大学卒業後、千葉県多古町で自然栽培野菜の生産・販売と、ケータリング事業を行う農業法人に勤めるが、3.11を期に当時付き合っていた彼(現夫)の勤め先に転職し、近畿地方へ移る。販売・広報を担当するも、お客さんともっと近い関係を築きたいと、夫と共に独立を決意しいすみ市へ移住。現在は古民家を借りてお米・ナバナ・そら豆を栽培出荷している。昨年から和菓子などの加工品作りもはじめ、いすみ近辺のマーケットに出店している。
ナビゲーター
ボノ株式会社 取締役
まち冒険プロジェクト プロデューサー
谷津孝啓(やつ たかひろ)
大手通信会社、菓子メーカー、電機メーカーの新卒採用・新規事業プロデュース・企業ブランディングを手がける。
現在は首都圏の若者と地域の交流事業や地域おこし協力隊の起業支援など、地域コミュニティの活性化に携わる。