TURNS

秩父の地酒と料理と、面白がる会。
ちちぶ百景プロジェクト「キックオフ」

池袋からレッドアローに乗って、80分。
山のあいだをすり抜けて、突然パッと広がる秩父のまちなみを見るのが、私は好きです。

近いようで、ちょっぴり旅気分が味わえる。
遠い気もするけど、近い気もする。そんな距離感にあるのが秩父市です。

・・・

秩父は埼玉県の中でも川越と並ぶ一大観光地で、羊山公園の芝桜、ミューズパークの雲海、限定のお守りで有名となった三峰神社、そしてユネスコ無形文化遺産にも登録された「秩父夜祭」、三大氷柱、ウイスキー祭、秩父銘仙のお土産などなど…

とにかく観光をあげていくと、皆さん一度は聞いたことがあるんじゃないかという有名どころばかり。でも、観光地は観光地。

実際に秩父がどんなまちなのか、どんな歴史文化があるのか、どんな人が住んでいるのか、どんな暮らしぶりなのか、知らないでしょ?

これまでにもTURNSでは「埼玉を楽しんでいく会」と称して、埼玉のいろいろなエリアを巡っていますが、そんな私も実は秩父についてはあんまり知らないんです。

ならば、そろそろ秩父の本当のところを見てみたい。
あわよくば、今の暮らしの延長で自分が関われる何かが見つかったりしないかな。

(そんな想いを抱いているのは、私だけではないんじゃないかな・・・?)

 

というわけで!
秩父を舞台に、「これからの地域とのつながりかた」を提案しているTURNSプロデュースの新プロジェクトを始めてみました!

その名も、『ちちぶ百景プロジェクト』 !!

秩父に溢れている様々なヒト・モノ・コト・文化・自然に触れながら、それぞれの立場で、それぞれの視点で、自分と地域をつなぐ可能性を探ってみる。

いろんな人(百の視点)が関わることで、秩父の新たなモノコト(百の魅力)が見つかるかもしれない。それは、地域の課題を解決する一つのアイデアになるかもしれない。ここから何かが生まれるかもしれない。

(余談ですが、百景(ひゃっけい)は秩父の方言で「ひゃっけ〜(冷たい)」という意味だそうです。特に意味はありません。)

そんな”ワクワク”プロジェクトのキックオフとして、まずは都内で秩父の地酒と料理を堪能しながら、秩父について考えるイベント「秩父を面白がる会」を開催します!

今回のプロジェクトは強力な助っ人として、さまざまな課題を面白がりながらアイデアを生み出す飲み会「面白がる会」を主催する唐品知浩さん、ちちぶの暮らしや遊びを発信するローカルメディア「ちちぶる」編集長の浅見裕(あざみっくす)さんのお二人に全面協力いただき、キックオフに始まり、10〜12月には現地でのワークショップなど全4回のプロジェクトで進めていきます。

地方とか田舎とか移住とか気になってるけど、イマイチ足が進まない。
地域に関わりたいけど、どう関わったらいいのか分からない。
今の暮らしと平行して通える地域を探してる。
これからの働き方・暮らし方について考えてみたい。

そんな方にはぜひオススメです!

そのほか、秩父で活躍するたくさんの方にご協力いただきますので、これに参加すれば、秩父にまた行きたくなること間違いなし!秩父の素敵な知り合いだらけになること間違いなし!な内容ですよ。

観光じゃない地域の魅力が知りたいと思った方、ぜひ一緒に秩父に行ってみちゃいましょう!
まずは、9月7日の夜、「都電テーブル 鬼子母神前」で会いましょう!!!

ちちぶ百景プロジェクト キックオフ
feat.面白がる会
開催日 2018年9月7日(金)
時間19:00〜22:00
会場都電テーブル 鬼子母神前
地図
住所東京都豊島区南池袋4丁目1−10
アクセス東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」より徒歩6分/都電荒川線「鬼子母神前駅」より徒歩4分/東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩10分
定員30名程度
参加費1,000円(税込)
参加費補足※秩父の地酒と料理を堪能いただきます
主催主催:秩父市・TURNS(第一プログレス)
協力:面白がる会・ちちぶる
参加方法ページ下のボタン「応募フォーム」よりお申込・お問い合わせください。

<注意事項>
※参加費については、当日会場の受付でお支払ください。(お釣りのないようご準備いただけますと幸いです)

※当日はビュッフェ形式にて秩父の食材を使ったお料理と地酒をご用意しております。席に限りがございますので、万が一キャンセルされる場合は、お早めに事務局へご連絡ください。

※キックオフの後の流れとして、10〜12月で現地を巡るワークショップを予定しております。キックオフに参加された方を優先的にご案内いたしますので、ワークショップへの参加を希望される場合はできるだけご出席いただくようお願いいたします。
当日のプログラム(予定)
19:00〜 開始
      料理とお酒の紹介
19:15〜 秩父市ってこんなところ(現状と課題)
      ゲストはこんな活動しています
19:50〜 面白がる会のルール説明
      google street view 街歩き
20:10〜 飲みながらグループごとにアイデアブレスト
21:10〜 アイデア発表
21:45  終了予定
今後のプログラムについて
【10月予定】現地で面白がる会① まちなか編
(内容調整中)観光ではない秩父の面白さや手しごとについて考えます
【11月予定】現地で面白がる会② 森のなか編
(内容調整中)秩父の自然をいかしたプロジェクトや集う場づくりについて考えます
【12月予定】もう一度、面白がる会 総まとめ編
現地を巡って見えてきた課題やそれに対するアイデアを振り返りながら、これからも秩父と関わっていくための、アイデアのブラッシュアップを行います。ここから新たな仕事、新たな拠点、新たな関わり方が生まれていくかも?そんな現場にぜひ立ち会ってください。