ぐんまの「暮らし」「働き方」を知る
オンライン相談会 参加者募集中!

令和3年度 群馬県地域おこし協力隊募集相談会

魅力いっぱいの「ぐんま」というフィールドで、地域おこし協力隊として働こう!

皆さんは、「ぐんま」と聞いて何を想像しますか?

・草津、伊香保、みなかみ、四万温泉をはじめとする100カ所以上の個性的な温泉地
・日本一の収穫量を誇るキャベツや高品質な「上州和牛」などの農畜産物
・渋沢栄一も建設に関わった世界遺産「富岡製糸場」や質・量ともに日本一の「埴輪」
・尾瀬や谷川岳、上毛三山などの貴重な生態系が残る美しい自然
・うどんや焼きまんじゅう、パスタ、焼きそばなど全国有数の小麦の産地であるぐんまの「粉食文化」
・スキーやキャンプ、ラフティングなどの豊富なアウトドア

「ぐんま」には、挙げたらきりがないほどの魅力が溢れています。

魅力いっぱいの「ぐんま」というフィールドは「地域」と「人」を繋げて新たな価値を創出していく地域おこし協力隊にとって、力を発揮するのにふさわしい条件が整っています。

加えて、生活面でも都内への好アクセス安い物価手厚い子育て支援など・・・全てがちょうどいい「ぐんま」は充実した協力隊ライフを後押しします!

 

\参加者募集中/
9月11日(土)18時〜『群馬県地域おこし協力隊募集相談会』

「地域おこし協力隊って何するの?」
「どんな生活しているの?」
「ぐんまで地域おこし協力隊になってみたいかも・・・」
「コロナ禍で地方への移住を検討中・・・」

など、少しでも興味のある方大歓迎!

現役の地域おこし協力隊からリアルなお仕事や生活について語っていただき、あなたの疑問を解消します!
現在地域おこし協力隊を募集している県内の市町村との相談もできますので、お気軽にお申し込みください♪

ご参加後、アンケートへご回答いただいた方の中から抽選で10名様にノベルティもプレゼント!

 

◆当日のタイムスケジュール◆

18:00〜 トークライブ 〜協力隊員のリアルライフ〜
※トークライブのみのご参加も可能ですので、ぜひお申し込みください。

19:00〜 個別相談  ※事前申込優先
・相談枠① 19:00〜19:30
・相談枠② 19:30〜20:00
・相談枠③ 20:00〜20:30(好評につき、枠追加!)

※個別相談は予定枠数に達したため予約を締め切らせていただきます。
(参加自治体とご相談希望の場合、後日メールでのご相談が可能です。まずはご希望を受付フォームにご記入ください。)

 

◆ゲスト紹介◆

現役の地域おこし協力隊員をトークゲストに迎え、隊員となったきっかけやリアルなお仕事・日々の暮らしについて語っていただきます。

(1)嬬恋村地域おこし協力隊 山田 美穂 隊員
出身地:愛知県
活動内容:観光振興、インバウンド、SNS情報発信

(2)東吾妻町地域おこし協力隊 小川 貴司 隊員
出身地:東京都
活動内容:トロッコ運行、草刈、有害鳥獣の追い払い、写真撮影

(3)桐生市地域おこし協力隊 岩崎 大輔 隊員
出身地:熊本県
活動内容:移住定住のサポート、農産物の販売促進

 

◆協力市町村◆

神流町
県の南西部に位置する神流町は、1,000m級の山々と清流に囲まれている緑と水に恵まれたまちです。全国で最初に「鯉のぼり」をイベント化した元祖として知られています。また、恐竜の足跡化石を日本で初めて発見したことから「恐竜王国」としても有名になっています。近年では、恵まれた自然を活かし、町民の温かいおもてなしに触れることができるトレイルランニング「神流マウンテンラン&ウォーク」などの交流イベントも積極的に行っています。

<協力隊募集概要>
■募集人数:若干名
■雇用関係:あり
■活動内容
【アウトドアツーリズム】
①資源発掘、情報発信 ②はこだたみキャンプ場の管理・企画 ③アウトドアプログラム商品の企画

【観光地域づくり】
①資源調査、情報発信、地域振興対策等 ②滞在型観光プログラムの企画 ③地域特産品開発

■担当者から一言メッセージ
西上州の山々に囲まれた人口1800人の暮らす「神流町」で、一緒に地域おこしに取り組んでみませんか?地域密着度100パーセントの仕事内容に、やりがい&生きがいを感じられること間違いなし!たくさんのご応募お待ちしております!

■募集情報ページ
https://chiikiokoshi-gunma.jp/bosyu/c16kanna/20190403-2.html

 

嬬恋村
県の最西端に位置する嬬恋村。「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が亡き妻を思い「吾嬬者耶(あづまはや)」(ああ、わが妻よ、恋しい)と嘆きいと惜しまれたことから村の名前が名付けられました。村の中央を吾妻川が流れ、集落の大部分はこの流域に散在していて、火山灰土の腐食土壌が多いことから高原野菜の適地となっています。嬬恋村の夏秋キャベツは、全国の総出荷量の半分を占めています。村名の由来や特産品のキャベツ等の特徴を生かし、「愛妻家」をキーワードに、観光・農業などの面での交流人口の増加などに向けて、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」や「キャベツマラソン」等ユニークなイベントも開催しています。

<協力隊募集概要>
■募集人数:若干名
■雇用関係:あり
■活動内容
①道路整備・機械維持管理【草刈り、除雪、補修、除雪車両等の整備等】
②発掘調査・文化財保護【包蔵地の確認、試掘等】

■担当者から一言メッセージ
豊かな自然に囲まれた爽やかな高原の村で地域おこししてみませんか!

■募集情報ページ
https://chiikiokoshi-gunma.jp/bosyu/area/c23tsumagoi

 

東吾妻町
東吾妻町は群馬県の北西部に位置し、国指定史跡『岩櫃山』や国指定名勝『吾妻峡』といった自然や、続日本百名城に選ばれた岩櫃山や縄文時代のハート形土偶など文化豊かな町です。町の中心を東西に流れる吾妻川は、吾妻峡の西端、隣接する長野原町に八ッ場ダムが建設され、渓谷内を通過していた国道145号線、JR吾妻線がそれぞれ付け替えになりました。過疎や少子高齢化が進む中、ダム直下の地域振興、観光振興を図るため、町の中からでは生まれてこない施策を求めて、地域おこし協力隊を募集します。また、近年は農業従事者の高齢化や後継者不足により耕作放棄地が年々増えており、イノシシやニホンジカなどの有害鳥獣の被害等が深刻となっています。地域と密着した農業と有害鳥獣対策を担う人材として、地域へ入り、住民と一緒に活動することが出来る地域おこし協力隊を募集します。

<協力隊募集概要>
■募集人数:各1名
■雇用関係:あり
■活動内容
【JR廃線敷活用アトラクション運営】
①鉄道廃線敷きを活用した体験型観光アトラクションの運営手伝い及び保線作業 ②地域の情報発信 ③観光イベントの提案・運営・協力 など

【農業振興等】
①農業振興に関する業務 ②鳥獣被害調査、有害鳥獣生息調査等 ③捕獲鳥獣の調査等 ④鳥獣の捕獲に関する業務、鳥獣被害対策に関する業務

■担当者から一言メッセージ
地域の皆さんと協力して地域と共に自分磨きに挑戦してみませんか?
鉄道に興味や愛着がある方、廃線敷きの利活用で頑張ってみたい方、また、農業と有害鳥獣対策で頑張ってみたい方など、皆様の応募をお待ちしています。

■募集情報ページ
https://chiikiokoshi-gunma.jp/bosyu/area/c21hagatsuma

 

\こちらもチェック/

群馬県地域おこし協力隊ポータルサイト「ツナグンマ」
https://chiikiokoshi-gunma.jp/member/report/20210817.html

ふるさと回帰支援センター
https://www.furusatokaiki.net/seminar_detail/?event_id=321357

令和3年度 群馬県地域おこし協力隊募集相談会
開催日 2021年9月11日(土)
時間18:00~20:10
会場オンライン(ZOOM)
定員なし
参加費無料
主催主催:群馬県地域創生課
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
参加方法事前申込制 ※9月9日(木)17:00まで
お問い合わせ先群馬県地域創生部地域創生課過疎山振係(担当:樋)
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
TEL:027-897-2776
FAX:027-243-3110
MAIL:chiikisou@pref.gunma.lg.jp
タイムスケジュール

18:00~ トークライブ  ~協力隊員のリアルライフ~
19:00~ 個別相談 ※事前申込優先
・相談枠①19:00~19:30
・相談枠②19:30~20:00

※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。

人気記事

新着記事