とりバル
~【U39対象】とっとりの魅力を伝えるオンライン交流会~

vol.4「若者の複業・起業」〜とっとりの県産品付き♪〜

特産品の申し込みは、受付終了しました。たくさんのお申し込みを頂きましてありがとうございました!

 

\こんな人におすすめのオンライン交流会です/

○鳥取に興味のある方、人脈を作りたい方
○とっとりファン♪ 鳥取とつながりたい方
○鳥取の若者コミュニティが知りたい方
○鳥取の若者と交流したい方
○UIJターン希望者
○鳥取での起業・複業に興味がある方

コロナ禍により、働き方の概念が大きく変わってきています。そんな中、鳥取県内にも多様な働き方をする若者がいます。

フリーランスとして活躍する方、
企業に属しながら複業する方、
個人事業や法人事業などで起業する方など、

多様な働き方が地方でも当たり前になってきたのかもしれません。

一つの業種だけでなく、複数の業種を行ったり来たりしながら、自分の生業を作っている彼らを見ていると、とてもキラキラしており、見ている側までワクワクさせてくれます。地方で活躍するプレイヤーは、 “どのように事業を展開していったのか” “地域とのつながり方をどのように意識しているのか”  気になるところです。

ということで、第4回目となる「とりバル 〜とっとりの魅力を伝えるオンライン交流会〜」では、実際に複業や起業を行なっている2名の方をお招きして、実践者の視点から「若者の複業・起業」について語ってもらいましょう!

 

当日の流れはこちら↓

\タイムスケジュール/
18:00 受付開始
18:30 挨拶・趣旨説明
18:40 ゲストトーク
19:00 クロストーク&質問受付
19:20 交流タイム
20:30 終了

※一部変更になる可能性があります。

 

実際に地方で「複業・起業」を実践している若者の話を聞きながら、今後の地方での働き方や、自分自身にフィットする働き方について考えてみませんか?

「鳥取での働き方が気になる!」
「鳥取の若者コミュニティが知りたい!交流したい!」
「起業してみたい!」
「鳥取とつながりたい!」
「複業に興味がある!」
そんな想いを持った方、どうぞお気軽にご参加ください!

 

【Guest1】『米泳ぐ』代表 森田悟史さん

この会のモデレーターも務める『米泳ぐ』の代表 森田さんは鳥取県米子市を拠点にフリーランスとして活動しています。

活動内容は、映像制作、写真撮影、Webメディアの運営、コワーキングスペースのスタッフ、珈琲屋、イベントの企画等々多岐に渡ります。

映像制作ユニット『米泳ぐ』は幼なじみの米子出身、水泳部コンビのクリエイターユニットです。
映像制作や珈琲屋をメインに活動しており、現在は新たな拠点を作りながら、商店街でも何か仕掛けようと画策しているそう。


自ら映像制作や写真撮影なども手掛ける森田さん。人物・風景、どちらも独特の雰囲気があって素敵!(Instagram:@morisato726

鳥取県米子市を代表する若手プレイヤーの1人と言っても過言ではありません。今後の活動が気になる1人です。

クリエイター業のことなど、色々質問してみましょう!

 

【Guest2】『sunsunto』代表 佐々木正志さん

観光プロデューサーとして鳥取県大山町を拠点に活動する佐々木さん。
鳥取県で、関係人口を語る際には外せない1人です。


写真右が佐々木さん。

元々の出身は東京都、地域おこし協力隊として大山町に移住しました。
「一目惚れ移住」とよく口に出していますが、佐々木さん曰く、これほどコンパクトに海も山も楽しむことができる場所は珍しいそうです。

「まーしー」の愛称で親しまれる佐々木さんは明るい太陽のような存在で、様々な事業を手掛けています。
代表的なものの一つに芝畑に泊まることができるサービスである『トマシバ』があります。

日本海を望むことができる最高のロケーションの芝畑に1日1組限定で泊まることができるんです。

他にも、シェア別荘の運営やシェアオフィスの運営、クラウドファンディングの窓口など様々な活動をしています。

個人事業と法人事業の両輪で生業を作っている点も気になりますが、仕事のつくり方、仲間の集め方など、気になることをたくさん聞いてみましょう!

 

\オリジナルの参加者特典を事前にお送りします!/

ゲストゆかりのおススメ県産品を、参加者特典として全員にお送りします!
(商品の到着は2月7日午前中までの間でご指定頂けます。)
とっとりの味も楽しみながら、みんなでゆるく語り合いましょう~♪

内容:
●大山Gビールピルスナー(1本)
●大山Gビールヴァイツェン(1本)
●大山ハムハワイアンポチキ(1袋)
●焙煎工房本池ドリップバッグ(1個)
●白バララスク(1袋)
●二十世紀梨ゼリー(1個)

 

\配信会場は、米子市のコワーキングスペース『まちwork』!/

米子市の法勝寺商店街にある『まちwork』。日本財団が地域とのつながりを意識して作られたまちなか拠点として運営しています。
フリーランスから学生まで様々な人が行き交う場所で、ワーケーション拠点としても利用できる他、まちworkが主催するイベント開催などもあり、鳥取で注目を集める場所の一つです!

 

\『とりバル』ファングループ 参加者募集中!/

イベント終了後も継続的に参加者の皆様と情報交換できるよう、Facebook上でグループをつくりました!
「とりバル」の感想はもちろん、とっとりに関する情報交換であれば何でもOK!

Facebookアカウントをお持ちの方は、ぜひご参加ください〜。

https://www.facebook.com/groups/toribarufan

とっとりの魅力を伝えるオンライン交流会
vol.4「若者の複業・起業」~とっとりの県産品付き♪~
開催日 2021年2月7日(日)
時間18:30〜20:30(18:00受付開始))
会場オンライン(ZOOM)
定員30名
参加費1,000円
参加費補足【参加特典】 ゲストゆかりの県産品付き!
●大山Gビールピルスナー(1本)
●大山Gビールヴァイツェン(1本)
●大山ハムハワイアンポチキ(1袋)
●焙煎工房本池ドリップバッグ(1個)
●白バララスク(1袋)
●二十世紀梨ゼリー(1個)
主催主催:鳥取県
共催:「来んさいな 住んでみないや とっとり」県民会議
参加方法下記の応募フォームよりお申し込みを頂いた方に、ZOOMのURLを送付いたしますのでご確認ください。当日時間になりましたら、そちらにアクセスをお願いいたします。
お問い合わせ先TURNSイベント係
TEL:03-6269-9732
Mail:event@turns.jp
タイムスケジュール

18:00 受付開始

18:30 挨拶・趣旨説明

18:40 ゲストトーク 

19:00 クロストーク&質問受付

19:20 交流タイム

20:30 終了

参加対象

全国の20〜30代の方

(出身地、居住地問いません。興味のある方はどなたでもOKです!)

応募締切

2021年1月31日(日)まで(※定員に達した時点で締め切ります。)

お申し込み〜参加費のお支払いまで

・下記の応募フォームに、お名前・メールアドレス・住所等をご記入ください。
・お申し込み頂いた方に、別途メールでお振込先をご連絡いたします。
・お振込は、1月31日までに行っていただけますようお願いいたします。
・お振込手数料は、恐れ入りますが参加者様のご負担でお願いいたします。

※1月6日前後にpeatixでも告知をアップいたしますので、peatixのアカウントをお持ちの方はそちらの方で決済いただくことも可能です。

ゲスト
森田悟史さん/『米泳ぐ』代表、『サンインテラス』編集長
1995年京都府で生まれ、大阪に3年、鳥取県米子市に15年住み18歳で京都の専門学校に進学。卒業後地元である米子市にUターン。祖母の会社の手伝いや農業などをしながら地域との関わりしろを探しながら2年が経ち、2018年には日本中のまちづくりの現場を見たいと日本一周を敢行する。7ヶ月経ったところで、切り上げて米子市にもどる。2019年に『米泳ぐ』を結成。映像制作をメインに請負い、2020年には『サンインテラス』の編集長に就任。取材記事の編集をメインに行う。その他にも写真撮影の仕事、イベント企画なども行っている。
SNSで発信中! @morisato726
佐々木正志さん/sunsunto代表
東京生まれ、鳥取県大山町在住。大山町地域おこし協力隊を一年、個人事業を二年経て、合同会社sunsunto設立。鳥取大山を拠点に観光事業OrangeTrip / 野菜通販OrangeBox 等を展開。泊まれる芝畑「トマシバ」や、シェアオフィス「シゴト場カケル」もチームで運営。2018年クラウドファンディングにて、チーム一丸となり335万円を資金調達し、泊まれる芝畑「トマシバ」を開始。
モデレーター
大塚眞さん/TURNSファシリテーター
北海道に生まれ横浜で育ったのち、東日本大震災を機に「地方との関わることを仕事にする」と志して20歳の時に地域PRを主軸にした株式会社toizを起業。シェアハウスやコワーキングスペースの運営や移住者夫婦の編集プロダクションとかとこを通して地域の楽しみ方を発信。鳥取県鳥取市で開催される音楽フェス曇天野外のサポーター。
SNSで発信中!@tukamako
受付終了