TURNS

離島で暮らしながら働ける!
ふるさとワーキングホリデー説明会

海外で働きながら休暇を楽しむ「ワーキングホリデー」。

その国内版があるのをご存知でしたか?
総務省が主催している「ふるさとワーキングホリデー」は、一定期間、日本の地方自治体に滞在し、働きながら地域の魅力をまるごと体感できる制度。普通の旅行では味わえない体験、プチ移住を味わえるプログラムとして人気です。

 

なかでも、近年多くのユーザーから関心を集めているのが、離島でのワーホリ。
東京からもっとも移動時間がかかる島、島根県・海士町も「ふるさとワーキングホリデー」の受け入れ地域のひとつで、ふるさとワーホリのポータブルサイト(https://furusato-work.jp)では、その体験ムービーも紹介されています。

 

地元の人と同じ空間で働き、休日は島の自然や食べ物を満喫。参加者は、「また会いたくなる人がいるところ」「何年たっても忘れられない場所」と、海士町をもうひとつの「ふるさと」だと話してくれました。プログラム終了後も、地元とコミュニケーションを取り続けている方、なかには、移住を決めた方も!

では、実際にどのような仕事があり、どのような地域体験ができるのでしょうか。そんな質問にお応えして、今回、海士町を含む、「ふるさとワーキングホリデー」参加自治体の担当者の方と直接情報交換ができる「2019-20年冬・春向けふるさとワーホリ説明会」を開催いたします。新しいふるさと体験をしたい方やプチ移住を考えている方、ふるってご参加ください。

 

 

≪2019-20年冬・春向けふるさとワーキングホリデー合同説明会≫

●東京(1)
2019年12月12日(木)19:00〜20:50
TKPガーデンシティ渋谷(東京都渋谷区渋谷2-22-3渋谷東口ビル1F)

●大阪(1)
2019年12月14日(土)14:00〜16:10
大阪TKPガーデンシティ大阪梅田(大阪府大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル)

●東京(2)
2020年1月11日 (土)14:00〜16:10
TKPガーデンシティ渋谷(東京都渋谷区渋谷2-22-3渋谷東口ビル1F)

2019-20ふるさとワーキングホリデー説明会
開催日 2019年12月12日(木)
時間19:00〜20:50
会場TKPガーデンシティ渋谷
地図
住所東京都渋谷区渋谷2-22-3渋谷東口ビル1F
定員200名
参加費無料
主催総務省
参加方法下記、詳細・問い合せ(公式サイト)より参加登録してください。
お問い合わせ先2019 ふるさとワーキングホリデー PR事務局
https://furusato-work.jp/contacts/
※TURNSでは紹介のみ行っています。お問い合わせ・ご連絡はイベント主催者さまへお願いします。